ループイフダン 長期間高スワップポイント維持の威力を知る

3年でスプレッド6円相当のスワップポイント ループイフダン

 

スワップポイントを一時的に高くするFX口座はよくあります。しかし、それでは長期間スワップポイントを貯め続けるような運用はできません。

 

ループイフダンは、長期間業界最高水準のスワップポイントを提供し続けています。

 

私のリピート系自動売買運用でも、その恩恵は大きいです。

 

今回は、実際に3年前につくって保有中の買値118円台の米ドル円ポジションの現在の損益分岐点などについても計算してみました。

 

 

ループイフダンスワップポイント表 12月12日

 

ループイフダン 高スワップポイント調査 2019年12月12日

 

12月12日発表のループイフダン主要通貨ペアスワップポイント表です。

 

トルコリラ円とメキシコペソ円と南アフリカランド円も高水準のスワップポイントなのですが、スプレッドが広すぎるという判断でで外してあります。

 

この水準、FX口座全体のランキングでみると、こうなっています。

 

業界全体のスワップポイント首位一覧

 

通貨ペア名

買い口座

売り口座

米ドル円
スワップポイント差15円

ユーロ円
スワップポイント差11円

英ポンド円
スワップポイント18.7円

豪ドル円
スワップポイント差7円

NZドル円
スワップポイント差6円

スイスフラン円
スワップポイント差6円

カナダドル円
スワップポイント差16円

トルコリラ円
スワップポイント差21円

南アフリカランド円
スワップポイント差61円

メキシコペソ円
スワップポイント差81円

ユーロドル
スワップポイント25円

 

ループイフダンは、提供会社であるアイネットFXで表示されています。

 

12月12日現在、米ドル円・ユーロ円・ユーロドル・豪ドル円・ユーロドルなど主要通貨のほとんどで最高スワップポイント水準です。

 

もともとループイフダンは、高スワップポイントイ傾向のあるFX口座です。

 

でも、ここ数カ月は特に高水準で推移しています。

 

気合い、入っていますね。

 

ループイフダンのリピート系自動売買は、大きな下落期に入ると長期間ポジションを保有することもあります。

 

そういう時には、この高スワップポイントが活きてきます。

 

長期間高スワップポイント維持の威力を知る

 

現在保有中のポジションの中にも、2016年12月に作った2000通貨の米ドル円買いポジション約定値118.031円があります。

 

このポジションで約3年間、溜まり続けたスワップポイント12,072円です。

 

スプレツド換算で12,072÷2000通貨=6.036円です。

 

このポジションの損益分岐点は、118.031ー6.036=111.995円まで下がってきています。

 

米ドル円現在値が108.50円前後ですので、このポジションが利益水準に入るまであと約3.5円です。

 

焦る必要はありません。

 

米ドル円が上昇しなくても、業界最高水準のスワップポイントを受取続けていけるからです。

 

日数が経てばスワップポイントも溜まり、損益分岐点も下がり続けます。

 

現状のスワップポイント水準でも、1年半もあれば3.5円相当のスワップポイントになります。

 

その間も、稼働中の自動売買の利益は蓄積していきます。

 

こんな感じで回していけば、ループイフダン運用は長期間堅調に続けていけると考えています。

 

じっくりと大勢をみながら、やっていきましょう。

 

ループイフダンは、2018年度80%の方が資産を増やしています。

 

 

ループイフダン運用の主要ページ

 

ループイフダンの特徴など

 

 

サイト内他記事

 


2019/12/12


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2600回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ