ループイフダンが高スワップポイントというのは本当なのか?

ループイフダン スワップポイント調査 2021年6月9日

 

ループイフダンのスワッポイントが業界でどれくらいの水準にあるのかの調査です。

 

これまでの実績でみて、ループイフダンはスワップポイントでも業界最高水準に近いレベルを提供し続けています。

 

でも、こういいう方針は突然変わることもあります。

 

現在の状況を確認するために、こういう比較を定期的に行っています。

 

2021年6月9日のスワップポイントで比較しています。

 

 

スワップポイント調査状況

 

通貨ペア ループイフダン 業界最高値
米ドル円(買) 8円 10円
ユーロ円(売) 10円 13円
英ポンド円(買) 10円 15円
豪ドル円(買) 3円 3円
NZドル円(買) 6円 11円
スイスフラン円(売) 15円 18円
メキシコペソ円(買) 80円 80円

 


補足事項

 

  • メキシコペソ円のみ10万通貨・他は1万通貨でのスワップポイントです。
  • スワップポイント受取側のみでも比較です。(買)は買いポジションという意味です。

 

豪ドル円とメキシコペソ円では、業界最高水準です。

 

でも、他の通貨ペアも業界最高水準まであと一歩という感じの通貨ペアが多く健闘しています。

 

スワップポイントが高水準であれば、リピート系自動売買でもそれを活かした運用が可能となります。

 

私のループイフダン運用は「米ドル円買い」のみに絞っています。

 

この高水準を続けてくれれば、長期間放ったらかしとなった場合でも米ドル円買いポジションには相応のスワップポイントが自然に貯まってくれます。

 

今のところ、この方針を変更する必要はないようです。

 

 

リピートでループイフダンを選んだ理由

ループイフダンを選んだ理由

 

一通りのリピート系自動売買を試して、ループイフダンに戻ってきました。

 

ループイフダンを選んだ理由は3つあります。

 

  1. 追尾型であること
  2. スワップポイント受取が高目であること
  3. スプレツド+手数料負担が軽い事

 

これらの特徴より、私の「米ドル円買い」を中心のリピート系自動売買に最も合うと感じています。

 

 

ループイフダン運用の主要ページ

 

 

サイト内他記事

 


2021/06/09


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ