カバードコール戦略の活用で利益を増やす

TOEIC 成績

 

ループイフダンでは「長期放置ポジション」の発生は宿命的なものがあります。

 

 

その長期放置ポジションをうまく活用できないかという発想から生まれたのが、「カバードコール戦略」の活用です。

 

FXオプションの基本戦略を使うことで、ループイフダンの利益上乗せに繋げていく所存です。

 

カバードコール手順

 

  • ループイフダン自動売買停止
  • 決済指値削除
  • FXオプションでコール売り設定

 

このカテゴリーでは、具体的にどんな形で仕掛けて、どんな効果があるのかを記事として載せていきます。

 

ループイフダン+カバードコール運用については、下記ページにて運用状況などをまとめています。

 


カバードコール戦略+ループイフダン設定状況記事一覧

本日朝、ループイフダンで設定してあった「米ドル円買い」が最大本数の10本となりました。ルールに従い、カバードコ−ル戦略ポジションを作成しましたので内容を記事にさせていただきます。私のループイフンダン運用の特長運用通貨:米ドル円のみのシプル運用最大レバレッジ4倍以内(200万円での最大ポジション7万通貨)ループイフダン仕掛けは分割手動売買も時折使用有効な局面ではFXオプションも活用(カバードコールの...

新規のカバードコール戦略ポジションを作成したので、そのメリット・デメリットと効果について記事にしました。基本的に12月22日の権利行使日までは放っておくポジションです。カバードコールの効果ループイフダンの塩漬けポジションを活用して利益上乗せ塩漬けポジションのスワップポイントは今まで通り受け取れる相場下落時:コール売りによるプレミアム受取利益を純粋に上乗せ相場上昇時:FX+FXオプションの合算でこれ...

相場が大きく動き出すとループイフダンでは、長期間放ったらかしのポジションが発生します。今回も最大10本で設定したループイフダン設定で10本の買いポジションが建ち、米ドル円自体も弱含みの展開が想定される状況となっています。タイミング的にはちょっと早いのですが、カバードコール第1弾を仕掛けています。以下の目論見でやっています。カバードコールの効果ループイフダンの塩漬けポジションを活用して利益上乗せ塩漬...

FXでの売りポジションとFXオプションでのコールオプション売りは、共に「下げ相場で利益・上げ相場で損失」という性質を持ちます。一見同じような感じなのですが、その中身が大分違います。FXオプションを使いこなしていくためには、この部分の理解がとても重要なのです。そこで、今回は「FXでの売りポジションとコールオプションの売りの比較」をしてみました。比較するポジション米ドル円のコールオプションの画像です。...

4月よりループイフダン運用を再開しています。私のループイフダンは、「米ドル円買い」のみのシンプルな形でやっています。更に、FXオプションを使ってコールオプション売りを入れることで安全性を高めながら収益性を高める工夫をしています。このFXオプションの使い方は、カバードコール戦略と呼ばれているものでオプションの教科書には必ず書いてある有名な戦略の一つです。参考記事:ループイフダン・カバードコール運用状...

ループイフダン+カバードコール戦略についての質問、第二回目です。興味のある方は、他ページもご一読されてみてください。第1回:カバードコール戦略に頂いた3つの質問第2回:上昇時に利益を確保できるのはなぜなのか?第3回:高ボラティリティ相場リスクとカバードコール戦略での対応策米ドル円上昇時の対処米ドル円上昇時にFXオプションポジションは損失になるようですが、なぜ全体では損失にならないのでしょうか?私よ...

FXオプションには、ボラティリティは上昇するとプレミアムが急上昇するというリスクがあります。高ボラティリティの時期は為替相場も暴落・暴騰の大変動期です。FXオプションは更にボラティリティ上昇による変動が加わるため、FX以上の大きな動きになることがあります。カバードコール戦略を使えば、それほど怖くはないのですが、「意識しておくべき重要リスク」であることは間違いありません。「高ボラティリティ相場のリス...

ループイフダン+カバードコールの運用は軌道に乗ってきています。参考記事:ループイフダン運用記録まだまだ利益額は大したことがないんですけどね。年間利益10〜20%くらいを目安にしているので、利益率的には現状のようなペースが通常ペースです。含み損を抑えながらこれくらいの利益ペースであれば、「手堅い資産運用」としては合格かなと思っています。でも、FXオプションの仕組みで混乱されている方が多いようです。実...

ループイフダン運用再開して2カ月が経過しました。参考記事:8週目ループイフダン運用は堅調で、含み損考慮してもプラス圏にはいってきています。通常は、もうちょっと含み損の時期が長いんですけどね。相場の流れが良いだけかもしれませんが、FXオプションを使った効果も少しづつでてきていると感じています。利益率はまだ少な目です。これは、新しい試みなので最初はポジション少な目にしているせいもあります。もうちょっと...

TOPへ