【2020年2月最終成績】トライオートFX 今後の運用方針

トライオートFX 2020年2月最終成績 2

トライオートFXの2020年2月の最終成績です。

 

運用方針変更についてもまとめました。

 

 

2020年2月最終成績

 

トライオートFX 2020年2月最終成績

 

2020年2月の最終成績は71,976円利益となっています。

 

2月末に、米ドル円自動売買ポジションと豪ドル円手動売買ポジションの両方を決済しています。

 

現在トライオートFX口座には、稼働中の自動売買設定はなくなりました。

 

過去の実験で作ったままの含み損ポジションが5万通貨ほど残っているだけという状況です。

 

2月は、ループイフダンも利益を出しながらポジションゼロとなり、含み損も減らしながら利益も増やしていくということができた理想的な月でした。

 

ポジションゼロにしたことで、これまで考えていたことを実効に移すことにしました。

 

それは、リピート系自動売買の運用資産バランスを変更です。

 

具体的には、トライオートFX口座の運用資金を現状の660万円⇒260万円減らします。

 

そして、仕掛けの売買数量をトラリピ・ループイフダンと同じ1000通貨単位にして合わせていきます。これによって3口座の優劣の比較などがしやすくなるかなと思っています。

 

新規設定は、リピート系自動売買全体の流れをもう少し整理してからにします。

 

決まりましたら、記事にさせていただきます。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

2020年度 月別成績

 

  • 2020年度運用開始時元金 2,435,815円
  • 6,435,815円でスタート、2020年3月に400万円出金

 

年月

利益額

2019利益

利益率

2020年1月

25,871円

25,871円

1.06%

2020年2月

71,976円

97,847円

4.02%

 

 

年度別成績(2016〜2020年)

 

  • 運用原資 4,858,316円
  • 2020年400万円出金⇒純粋な運用原資は858,316円

運用原資は、運用開始時資金+追加入金の合計額です。

 

2016年5月運用開始、運用開始時資金は100万円でした。2度資金追加していて、その合計額が運用原資です。

 

2020年3月に400万円を出金したため、純粋な運用原資は858,316円となっています。

 

利益額

累計利益

2016年

2,679円

2,679円

2017年

303,461円

306,140円

2018年

554,261円

860,401円

2019年

717,098円

1,577,499円

2020年

97,847円

1,675,346円

 

追記:ポジション全決済にてポジションゼロ

 

この記事の後、リピート系自動売買全体の再編成を検討しました。

 

トライオートFX口座は、一旦ポジションゼロにします。

 

いずれ始まる予定のAI運用でトライオートFX口座を活用する予定でいます。

 

この方針により、過去の実験で放置したままにしていた米ドル円2万通貨買いポジションと豪ドル円3万通貨買いポジションを損きりしています。

 

それにより、−616,066円の損失がでました。

 

トライオートFX 2020年3月までの成績

 

  • 利益総額:1,675,346円
  • 3月損きり:-616,066円
  • 合計収支:1,059,280円

 

時期をみて、トライオートFX運用を復活させる可能性もあります。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」

 

トライオートFXの関連ページ

 

トライオートFX運用の主要ページ

 

 

サイト内他記事

 


2020/03/02


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ