トライオートFX 今後の設定候補など

自動売買セレクトを使って今後の設定候補をまとめています。

 

インヴァスト証券「トライオートFX」

リピート系FX設定 トライオート編記事一覧

レンジ相場の続くUSDCHFをリピート系自動売買で攻めるとどうなるか、シミュレーションをしてみました。ここでの設定は、私自身のための備忘記録でもあり、将来トライオートFXで稼働させる候補としての2つの意味を持っています。USDCHF 過去10年の月足チャートUSDCHF約10年分の月足チャートです。2015年のスイスショックまでは、大きな変動があったものの、ここ数年は下値0.9〜上値1.02前後く...

リピート系自動売買で独自のプログラムを作るときに大きな力になってくれる「自動売買ビルダー」が登場しました。もともと自由度が高くて人気のあるトライオートFX・トライオートETFが、この機能を使うことで更にパワーアップします。自動売買ビルダーのキャンペーンも始まっています。この機会に操作に慣れてるついでに、上位入賞を狙ってはいかがでしょう。ここでは、実際の使い方について8枚の画像でまとめてみました。操...

カード買物やFX・ETF取引で得たキャッシュバックを海外ETFで自動売買する仕組み「マネーハッチ」サービスが始まりました。私の口座にも2度目のキャッシュバックがあり、海外ETF購入できる原資が貯まったところです。マネーハッチ利用は、トライオートFX・ETF口座開設することで可能となります。

カード買物やFX売買などで発生したキャッシュバックを自動的にETF運用に充てるという日本初の仕組みが本日から動き出しました。名称は「マネーハッチ」です。マネーハッチを始めるには、インヴァスト証券のトライオート口座が必要です。マネーハッチ登録自体は数分でできます。私も本日登録しておきました。

インヴァスト証券で、マネーハッチというサービスが7月24日から始まる予定です。インヴァスト証券全サービスで発生したキャッシュバックを海外ETF購入原資にするという日本初の画期的なサービスです。「元手資金ゼロから始める資産運用」を可能にするこのサービスの魅力を紹介させていただきます。マネーハッチサービス利用には、トライオートFXと同時開設されるトライオートETF口座が必要になります。

新興国債券(ドル建て)は、投資適格社債などと比べるとリスクはあるのですが、利回りが高目のものが多いのが魅力です。この新興国債券(ドル建て)は、リー万危機後の回復も早く、その後も順調に上昇しています。私も、2016年8月24日の日本経済新聞でこの事実を知りました。この新興国債券(ドル建て)は、投資信託・海外ETFなどで購入するのが一般的です。今回は、利回りを更に高くする方法がありますので紹介させてい...

トライオートETFの新仕掛けをしましたのでご紹介します。今回の仕掛けは、最低でも半年〜1年は放ったらかしにしておくつもりでいます。トライオートFXのやり方を海外ETFでも可能にしたのが、トライオートETFです。トライオートFXとは同時開設となりますのですぐに利用可能です。

TOPへ