スワップポイントサヤ取りを今から仕掛けるならどこが良いか?

スワップポイント 情報 2020年12月31日

 

スワップポイント差が久々に大きく拡大中です。

 

久々にちょっとワクワクしています。

 

12月31日状況をみると、ユーロ円81円・英ポンド円56円・南アフリカランド円102円をはじめとして全通貨ペアで大きく拡大しています。

 

この拡大減少は年末年始によく起きている現象でもあります。

 

この状況だけで、「新規ポジション」を作ったりすると、後で後悔することになるかもしれません。

 

でも、この拡大傾向の中でも落ち着いて高水準を提供しているFX口座もあります。

 

今回は、その辺を整理させていただきます。

 

まずは、本日12月31日のスワップポイントサヤ取り 最適組合せをご覧くださいませ。

 

 

最終更新日2020年12月31日 10:30

 

通貨ペア名

買い口座

売り口座

米ドル円
スワップポイント差29円

ユーロ円
スワップポイント差81円

英ポンド円
スワップポイント差56円

豪ドル円
スワップポイント差68円

NZドル円
スワップポイント差35円

スイスフラン円
スワップポイント差60円

カナダドル円
スワップポイント差37円

トルコリラ円
スワップポイント差12円

南アフリカランド円
スワップポイント差102円

メキシコペソ円
スワップポイント差68円

ユーロドル
スワップポイント差31.4円

 

くりっく365 サクソバンク証券の注意点

 

先程の表で、目立つくりっく365と南アフリカランド円で1位のサクソバンク証券は注意が必要です。

 

年末年始に、よく変動するFX口座なんですよね。

 

特に、くりっく365は3カ月おきの恒例現象にもなっています。

 

これを狙って仕掛けるという戦略は有効なんです。

 

逆に、この状況をみて仕掛けると、来週以降「あれ? 一気に減った」なんてことになりかねません。

 

ご注意くださいませ。

 

今狙うべきは、「ここのところずっと高水準のFX口座」です。

 

ここのところ高水準が定着しているFX口座

 

ここのところ高水準が定着している口座は3つあります。

 

  • アイネットFX:メキシコペソ円買い・ユーロ円売りで高受取スワップポイント
  • LIGHT FX:南アフリカランド円100円・メキシコペソ円71円のキャンペーン実施で高水準維持
  • セントラル短資FX:南アフリカランド円売りでー10円の低負担スワップポイント水準提供中

 

LIGHTFXのキャンペーンは、来月15日までの予定です。

 

スワップポイント 情報 2020年12月31日 LIGHTFX

 

キャンペーン終了まで2週間ほどですね。でも、LIGHTFXはずっと南アフリカランド円・メキシコペアソ円などの高金利通貨ではずっと高スワップポイントを提供してくれている口座です。

 

キャンペーン終了後も、ほどほどの水準は提供してくれるのではないかと期待しています。

 

私自身、この辺の口座で新規ポジションを作ろうかと思っています。

 

年末年始は為替レートも大きく動きやすいので、来週月曜日の状況を確認してからですけどね。

 


2020/12/31


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ