南アフリカランド円スプレッドとスワップ金利比較 2019年最新情報

高金利通貨として高人気を維持している南アフリカランド円、定期的に各社の状況をまとめていきます。

 

2019年度他通貨のスワップポイント比較は以下ページで定期更新中です。

 

過去のスワップポイント比較まとめページ:スワップポイント比較

スワップポイント比較 2019年最新情報

 

10月4日 ヒロセ通商 断トツ継続中

 

150円堅守、今月もヒロセ通商が主役です。

 

世界的な金利低下傾向が続く中で、スワップ投資の強力な砦として頑張ってほしいです。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

FXプライム byGMO

110

−210

3.0銭原則固定

1000通貨

みんなのFX

120

−120

1.8銭

1000通貨

DMMFX

110

−110

1.0銭原則固定

1万通貨

GMOクリック証券

110

−110

1.0銭原則固定

10万通貨

YJFX!

110

−260

1.3銭原則固定

1万通貨

岡三オンライン証券 くりっく365

125

-1215/p>

0.5〜2銭

10万通貨

セントラル短資FX

70

−120

1.2-2.6銭

1000通貨

マネーパートナーズFXnano

110

−150

1.9銭原則固定

100通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

150(1万通貨15円固定中)

−250

1.0銭 原則固定

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

130

−150

実績平均0.7〜1銭

50000通貨

 

調査日:10月4日

 

留意事項

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • スワップポイントは10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • ヒロセ通商 南アフリカランド円証拠金率は8%
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。

 

9月4日 ヒロセ通商 孤軍奮闘

 

南アフリカランド円スワップポイント150円を維持しているのが、ヒロセ通商のみとなっています。

 

どの口座と比較してもかなりの高水準です。両建てによるスワップポイントサヤ取りには格好なのですが、いつまで継続してくれるかはわかりません。

 

頑張れ!

 

ヒロセ通商!

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

FXプライム byGMO

110

−210

3.0銭原則固定

1000通貨

みんなのFX

120

−120

1.8銭

1000通貨

DMMFX

110

−110

1.0銭原則固定

1万通貨

GMOクリック証券

100

−100

1.0銭原則固定

10万通貨

YJFX!

110

−260

1.3銭原則固定

1万通貨

岡三オンライン証券 くりっく365

121

-121

0.5〜2銭

10万通貨

セントラル短資FX

70

−120

1.2-2.6銭

1000通貨

マネーパートナーズFXnano

110

−150

1.9銭原則固定

100通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

150(1万通貨15円固定中)

−250

1.0銭 原則固定

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

130

−160

実績平均0.7〜1銭

50000通貨

 

調査日:9月4日

 

留意事項

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • スワップポイントは10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • ヒロセ通商 南アフリカランド円証拠金率は8%
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。

 

8月6日 みんなのFX 引き下げ

 

前月まで3強で並んでいたみんなのFXがスワップポイントを120円に引き下げています。これにより、150円を維持しているのは、2口座となっています。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

FXプライム byGMO

150

−250

3.0銭原則固定

1000通貨

みんなのFX

120

−120

1.8銭

1000通貨

DMMFX

110

−110

1.0銭原則固定

1万通貨

GMOクリック証券

110

−110

1.0銭原則固定

10万通貨

YJFX!

110

−260

1.3銭原則固定

1万通貨

岡三オンライン証券 くりっく365

126

-126

0.5〜2銭

10万通貨

セントラル短資FX

70

−120

1.2-2.6銭

1000通貨

マネーパートナーズFXnano

120

−160

1.9銭原則固定

100通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

150(1万通貨15円固定中)

−650

1.0銭 原則固定

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

133.3

−150

実績平均0.7〜1銭

50000通貨

 

調査日:8月6日

 

留意事項

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • スワップポイントは10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • ヒロセ通商 南アフリカランド円証拠金率は8%
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。

 

7月5日 2極化はっきり

 

買い150円のFX口座が4つ、売りー110円のFX口座が3つ、現在の南アフリカランド円スワップポイントはFX口座全体が2極化している傾向にあります。

 

なかなか興味深い流れです。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

FXプライム byGMO

150

−250

3.0銭原則固定

1000通貨

みんなのFX

150

−150

1.8銭

1000通貨

DMMFX

110

−110

1.0銭原則固定

1万通貨

GMOクリック証券

110

−110

1.0銭原則固定

10万通貨

YJFX!

120

−270

1.3銭原則固定

1万通貨

岡三オンライン証券 くりっく365

150

-150

0.5〜2銭

10万通貨

セントラル短資FX

60

−110

1.2-2.6銭

1000通貨

マネーパートナーズFXnano

130

−170

1.9銭原則固定

100通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

150(1万通貨15円固定中)

−650

1.0銭 原則固定

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

145

−160

実績平均0.7〜1銭

50000通貨

 

調査日:7月5日

 

留意事項

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • スワップポイントは10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • ヒロセ通商 南アフリカランド円証拠金率は8%
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。

 

6月3日 スワップポイント差拡大した状況続く

 

スワップポイント差が拡大したまま大きな変動はありません。スワップポイントサヤ取りの好環境、継続中です。。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

FXプライム byGMO

150

−250

3.0銭原則固定

1000通貨

みんなのFX

150

−150

1.8銭

1000通貨

DMMFX

110

−110

1.0銭原則固定

1万通貨

GMOクリック証券

110

−110

1.0銭原則固定

10万通貨

YJFX!

120

−220

1.3銭原則固定

1万通貨

岡三オンライン証券 くりっく365

140

-140

0.5〜2銭

10万通貨

セントラル短資FX

70

−90

1.2-2.6銭

1000通貨

マネーパートナーズFXnano

130

−170

1.9銭原則固定

100通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

150(1万通貨15円固定中)

−650

1.0銭 原則固定

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

140

−160

実績平均0.7〜1銭

50000通貨

 

調査日:6月3日

 

留意事項

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • スワップポイントは10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • ヒロセ通商 南アフリカランド円証拠金率は8%
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。

 

5月8日 上位陣安定して高水準維持

 

本日時点ではサクソバンク証券がちょっと抜き出ているものの、全体的に落ち着いた状況が続いています。スワップポイント差が開いたままのためスワップポイントサヤ取りにも良い環境です。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

FXプライム byGMO

150

−250

3.0銭原則固定

1000通貨

みんなのFX

150

−150

1.8銭

1000通貨

DMMFX

120

−120

1.0銭原則固定

1万通貨

GMOクリック証券

110

−110

1.0銭原則固定

10万通貨

YJFX!

110

−210

1.3銭原則固定

1万通貨

岡三オンライン証券 くりっく365

130

-130

0.5〜2銭

10万通貨

セントラル短資FX

80

−80

1.2-2.6銭

1000通貨

マネーパートナーズFXnano

130

−170

1.9銭原則固定

100通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

150(1万通貨15円固定中)

−650

1.0銭 原則固定

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

155

−180

実績平均0.7〜1銭

50000通貨

 

調査日:5月8日

 

留意事項

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • スワップポイントは10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • ヒロセ通商 南アフリカランド円証拠金率は8%
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。

 

4月3日 高スワップポイント3強並立

 

高水準を維持し続ける3強、4月も健在です。スワップポイント差も70円に開いています。単純なスワップ投資・スワップポイントサヤ取りなど、いろんな仕掛け方ができます。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

FXプライム byGMO

150

−250

3.0銭原則固定

1000通貨

みんなのFX

150

−150

1.8銭

1000通貨

DMMFX

110

−110

1.0銭原則固定

1万通貨

GMOクリック証券

110

−110

1.0銭原則固定

10万通貨

YJFX!

120

−220

1.3銭原則固定

1万通貨

岡三オンライン証券 くりっく365

136

-136

0.5〜2銭

10万通貨


留意事項あり

130

−140

0.99〜1.90銭

1通貨

セントラル短資FX

80

−80

1.2-2.6銭

1000通貨

マネーパートナーズFXnano

120

−160

1.9銭原則固定

100通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

150(1万通貨15円固定中)

−650

1.0銭 原則固定

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

140

−160

実績平均0.7〜1銭

50000通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

127.5

−173.7

0.4−0.6銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

デューカスコピージャパンを参考扱いとする理由:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:4月3日

 

留意事項

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • スワップポイントは10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • ヒロセ通商 南アフリカランド円証拠金率は8%
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。

 

3月6日 スワップポイント差開いたまま推移

 

買いスワップポイントと売りスワップポイントのFX口座間差が開いたままの状況が続いています。スワップポイントサヤ取りで安定した収益が出る状況が続いています。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

FXプライム byGMO

150

−250

3.0銭原則固定

1000通貨

みんなのFX

150

−150

1.8銭

1000通貨

DMMFX

120

−120

1.0銭原則固定

1万通貨

GMOクリック証券

100

−100

1.0銭原則固定

10万通貨

YJFX!

100

−200

1.3銭原則固定

1万通貨

岡三オンライン証券 くりっく365

141

-141

0.5〜2銭

10万通貨


留意事項あり

120

−130

0.99〜1.90銭

1通貨

セントラル短資FX

90

−240

1.2-2.6銭

1000通貨

マネーパートナーズFXnano

120

−160

1.9銭原則固定

100通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

150(1万通貨15円固定中)

−650

1.0銭 原則固定

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

130

−160

実績平均0.7〜1銭

50000通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

128.6

−175.1

0.4−0.6銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

デューカスコピージャパンを参考扱いとする理由:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:3月6日

 

留意事項

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • スワップポイントは10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • ヒロセ通商 南アフリカランド円証拠金率は8%
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。

 

2月21日 三国時代継続

 

前回同様、3強の顔ぶれに変更はなく安定した状況が続いています。スワップ投資・スワップポイントサヤ取りには良い環境が続きますね。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

FXプライム byGMO

150

−216.7

3.0銭原則固定

1000通貨

みんなのFX

150

−150

1.8銭

1000通貨

DMMFX

130

−130

1.0銭原則固定

1万通貨

GMOクリック証券

100

−100

1.0銭原則固定

10万通貨

YJFX!

100

−200

1.3銭原則固定

1万通貨

岡三オンライン証券 くりっく365

143.3

-143.3

0.5〜2銭

10万通貨


留意事項あり

120

−130

0.99〜1.90銭

1通貨

セントラル短資FX

100

−250

1.2-2.6銭

1000通貨

マネーパートナーズFXnano

120

−160

1.9銭原則固定

100通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

150(1万通貨15円固定中)

−650

1.0銭 原則固定

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

140

−160

実績平均0.7〜1銭

50000通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

130

−180

0.4−0.6銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

デューカスコピージャパンを参考扱いとする理由:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:2月21日

 

留意事項

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • スワップポイントは10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • ヒロセ通商 南アフリカランド円証拠金率は8%
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。

 

2月14日 150円で3強並ぶ

 

南アフリカランド円スワップポイント、首位150円でみんなのFXとヒロセ通商とFXプライム byGMOの3口座がぴったりと並んでにらみ合っている感じです。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

FXプライム byGMO

150

−250

3.0銭原則固定

1000通貨

みんなのFX

150

−150

1.8銭

1000通貨

DMMFX

130

−130

1.0銭原則固定

1万通貨

GMOクリック証券

100

−100

1.0銭原則固定

10万通貨

YJFX!

90

−190

1.3銭原則固定

1万通貨

岡三オンライン証券 くりっく365

145

-145

0.5〜2銭

10万通貨


留意事項あり

120

−130

0.99〜1.90銭

1通貨

セントラル短資FX

100

−250

1.2-2.6銭

1000通貨

マネーパートナーズFXnano

120

−160

1.9銭原則固定

100通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

150(1万通貨15円固定中)

−650

1.0銭 原則固定

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

120

−140

実績平均0.7〜1銭

50000通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

128.5

−175

0.4−0.6銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

デューカスコピージャパンを参考扱いとする理由:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:2月14日

 

留意事項

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • スワップポイントは10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • ヒロセ通商 南アフリカランド円証拠金率は8%
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。

 

1月22日 2強の争い

 

2019年最初の比較では、FXプライム byGMOとヒロセ通商が150円で並んでいます。今年度も、も日々の変動を追いかけながら定期的に比較をまとめてまいります。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

FXプライム byGMO

150

−250

3.0銭原則固定

1000通貨

みんなのFX

140

−140

1.8銭

1000通貨

DMMFX

110

−110

1.0銭原則固定

1万通貨

GMOクリック証券

110

−110

1.0銭原則固定

10万通貨

YJFX!

120

−220

1.3銭原則固定

1万通貨

岡三オンライン証券 くりっく365

136

-136

0.5〜2銭

10万通貨


留意事項あり

110

−120

0.99〜1.90銭

1通貨

セントラル短資FX

110

−260

1.2-2.6銭

1000通貨

マネーパートナーズFXnano

120

−160

1.9銭原則固定

100通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

150(1万通貨15円固定中)

−650

1.0銭 原則固定

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

147.5

−160

実績平均0.7〜1銭

50000通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

129.1

−175.1

0.4−0.6銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

デューカスコピージャパンを参考扱いとする理由:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:1月22日

 

留意事項

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • スワップポイントは10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • SBIFXトレードのスプレッドは売買数量によって変動する仕組みになっています
  • ヒロセ通商 南アフリカランド円証拠金率は8%
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。

 

2019/10/04


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ