トルコリラ円(TRYJPY)スワップポイント比較 2019年最新版

FXスワップ投資の中心通貨として人気のあるトルコリラ円のスワップポイント比較です。有利なFX口座探しの参考資料としてお役立てくださいませ。

 

2019年度他通貨のスワップポイント比較は以下ページで定期更新中です。

 

過去のスワップポイント比較まとめページ:スワップポイント比較

 

トルコリラ円 スワップポイント比較

トルコリラ円(TRYJPY)スワップポイント比較

 

6月4日 くりっく365が1位となる日増加中

 

今回の比較では、くりっく365が首位です。ここのところ、競り合いながらもくりっく365が首位という日が増えています。サクソバンク証券も頑張っているので、良い感じで全体の水準を引き上げてくれるのを密かに期待しております。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

110.5円

−100.5円

4〜7銭

1万通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

105円

−190円

原則固定1.9銭

1000通貨

GMOクリック証券

72円

ー82円

1.9銭原則固定の適用対象外

1万通貨

楽天FX

78円

−130円

6.8銭

1000通貨

トライオートFX

85円

−102円

5.5銭

1000通貨

FXプライム byGMO

80円

−100円

原則固定4.8銭

1000通貨

セントラル短資FX

80円

−90円

2.5〜6.0銭

1万通貨

マネーパートナーズFXnano

82円

−82円

原則固定1.9銭

1万通貨

外為どっとコム

80円

−95円

原則固定2.9銭

1000通貨

LIGHT FX

105円

−105円

原則固定1.8銭

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

110円

−129円

実績平均1.1〜1.4銭

5000通貨

 

調査日:6月4日

 

留意事項

 

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。
  • ヒロセ通商 トルコリラ円証拠金は1000通貨あたり3000円
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

5月7日 サクソバンク証券 突出した高スワッツプポイント

 

全体的に低下傾向のあるトルコリラ円スワップポイント、サクソバンク証券がどこまで引っ張ってくれるのかに注目しています。売りスワップポイントも大きく下がっているので、スワップポイントサヤ取りの好環境は継続中です。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

100円

−100円

4〜7銭

1万通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

103円

−200円

原則固定1.9銭

1000通貨

GMOクリック証券

70円

ー70円

1.9銭原則固定の適用対象外

1万通貨

楽天FX

75円

−130円

6.8銭

1000通貨

トライオートFX

100円

−117円

5.5銭

1000通貨

FXプライム byGMO

80円

−100円

原則固定4.8銭

1000通貨

セントラル短資FX

80円

−85円

2.5〜6.0銭

1万通貨

マネーパートナーズFXnano

85円

−85円

原則固定1.9銭

1万通貨

外為どっとコム

85円

−100円

原則固定2.9銭

1000通貨

LIGHT FX

110円

−110円

原則固定1.8銭

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

116円

−137円

実績平均1.1〜1.4銭

5000通貨

 

調査日:5月7日

 

留意事項

 

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。
  • ヒロセ通商 トルコリラ円証拠金は1000通貨あたり3000円
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

4月3日 サクソバンク証券 突出した高スワッツプポイント

 

1万通貨で1000円超というサクソバンク証券がぶっ飛んでいます。しかも、先週も2000円台というビックリスワップポイントを提示しているので、サクソバンク証券でトルコリラ円買いポジション保有中の方は相当おいしい想いができているはずです。

 

インターバンク市場の混乱がこの高スワップポイントの理由のようですが、他のFX口座ではほとんど影響がありませんでした。

 

トルコ情勢を考えれば、今後も同様の変動はありそうです。恩恵もねらってサクソバンク証券を使うというのも選択肢の一つになりそうです。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

123円

−123円

4〜7銭

1万通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

122円

−207円

原則固定1.9銭

1000通貨

GMOクリック証券

114円

ー124円

1.9銭原則固定の適用対象外

1万通貨

楽天FX

90円

−170円

6.8銭

1000通貨

トライオートFX

100円

−117円

5.5銭

1000通貨

107円

−113円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

80円

−100円

原則固定4.8銭

1000通貨

セントラル短資FX

90円

−90円

2.5〜6.0銭

1万通貨

マネーパートナーズFXnano

121円

−122円

原則固定1.9銭

1万通貨

外為どっとコム

105円

−120円

原則固定2.9銭

1000通貨

LIGHT FX

120円

−120円

原則固定1.8銭

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

1057円

−1728円

実績平均1.1〜1.4銭

5000通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

51.5円

−646.8円

実績平均0.6〜0.9銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

デューカスコピージャパンを参考扱いとする理由:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:4月3日

 

留意事項

 

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。
  • ヒロセ通商 トルコリラ円証拠金は1000通貨あたり3000円
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

3月6日 サクソバンク証券強し

 

サクソバンク証券、強いです。スプレッドも最高水準ですので、トルコリラ円買いであればサクソバンク証券というのが、現在もっとも取引条件が良い選択です。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

119円

−119円

4〜7銭

1万通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

121円

−206円

原則固定1.9銭

1000通貨

GMOクリック証券

91円

ー91円

1.9銭原則固定の適用対象外

1万通貨

楽天FX

90円

−113円

6.8銭

1000通貨

トライオートFX

100円

−117円

5.5銭

1000通貨

112円

−118円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

80円

−100円

原則固定4.8銭

1000通貨

セントラル短資FX

90円

−105円

2.5〜6.0銭

1万通貨

マネーパートナーズFXnano

121円

−122円

原則固定1.9銭

1万通貨

外為どっとコム

110円

−125円

原則固定2.9銭

1000通貨

LIGHT FX

120円

−120円

原則固定1.8銭

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

137円

−161円

実績平均1.1〜1.4銭

5000通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

72.9円

−241.6円

実績平均0.6〜0.9銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

デューカスコピージャパンを参考扱いとする理由:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:3月4日

 

留意事項

 

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。
  • ヒロセ通商 トルコリラ円証拠金は1000通貨あたり3000円
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

2月4日 競争激化

 

スワップポイント競争が化中です。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

119円

−119円

4〜7銭

1万通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

124円

−209円

原則固定1.9銭

1000通貨

GMOクリック証券

83円

ー83円

1.9銭原則固定の適用対象外

1万通貨

楽天FX

90円

−113円

6.8銭

1000通貨

トライオートFX

100円

−117円

5.5銭

1000通貨

112円

−118円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

80円

−100円

原則固定4.8銭

1000通貨

セントラル短資FX

91円

−106円

2.5〜6.0銭

1万通貨

マネーパートナーズFXnano

124円

−126円

原則固定1.9銭

1万通貨

外為どっとコム

110円

−125円

原則固定2.9銭

1000通貨

LIGHT FX

122円

−122円

原則固定1.8銭

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

123円

−147円

実績平均1.1〜1.4銭

5000通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

73円

−241円

実績平均0.6〜0.9銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

デューカスコピージャパンを参考扱いとする理由:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:2月4日

 

留意事項

 

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。
  • ヒロセ通商 トルコリラ円証拠金は1000通貨あたり3000円
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。

 

1月24日 くりっく365好調スタート

 

高金利通貨の代表格となったトルコリラ円、今年も高水準のスワップポイントです。今回1位はくりっく365ですが、日替わりで一位が入れ替わる展開がつづいています。

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

岡安商事 くりっく365

120.7円

−120.7円

4〜7銭

1万通貨

ヒロセ通商
留意事項あり

87円

−172円

原則固定1.9銭

1000通貨

GMOクリック証券

83円

ー83円

1.9銭原則固定の適用対象外

1万通貨

楽天FX

90円

−113円

6.8銭

1000通貨

トライオートFX

100円

−117円

5.5銭

1000通貨

102円

−108円

4.8銭

1通貨

FXプライム byGMO

75円

−88.3円

原則固定4.8銭

1000通貨

セントラル短資FX

92円

−107円

2.5〜6.0銭

1万通貨

マネーパートナーズFXnano

110円

−111円

原則固定1.9銭

1万通貨

外為どっとコム

100円

−115円

原則固定2.9銭

1000通貨

サクソバンクFX
留意事項あり

117円

−144円

実績平均1.1〜1.4銭

5000通貨

参考:デューカスコピー・ジャパン

73円

−241円

実績平均0.6〜0.9銭+取引手数料(参考記事)

1000通貨

 

デューカスコピージャパンを参考扱いとする理由:デューカスコピージャパン口座は、業界最狭スプレッド+最高水準のスワップポイントと非常に魅力的なのですが、未決済ポジションの損益計算方法が「値洗い方式」(参考記事:値洗い方式)であるなど他口座とは異なる制度となっているためランキング対象から外し参考口座とさせて頂いております。ご興味のある方は、参考記事:デューカスコピー・ジャパン検証 どこが有利なのか?でまとめてある部分をご熟読頂きご利用ください。

 

調査日:1月24日

 

留意事項

 

  • サクソバンクスプレッドは前月実績平均値(スタンダードコース)です。
  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 調査日がスワップポイント数日まとめて出る日には、1日分に換算して算出しています。小数第二以下はは四捨五入して小数点第一までの表示です。
  • ヒロセ通商 トルコリラ円証拠金は1000通貨あたり3000円
  • 1万通貨あたりのスワップポイントです。
  • トルコリラ円スプレッドはコアタイム(日本時間夕方以降)中心の数値です。
2019/06/04


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ