ライブスター証券 亀千人投資術運用口座状況記事一覧

2015年6月現在、私が公開中のスワップ投資系運用法でどれくらいのスワップポイントが毎日発生しているのかを計算してみました。現在のスワップ投資系運用法の日々のスワップポイント収支は以下のようになっています。豪ドル円スワップ投資サヤすべり取り・純ドルコスト平均法・資産倍増計画合計で約54万通貨の買いポジション1万豪ドル円スワップポイントを約52円として54×52円=2,808円スワップポイントサヤ取...

EURCHFのスワップポイントサヤ取りによる両建てポジションを決済しています。今回は、ポジションを作成して1週間でスワップポイントが急変したため短期での決済となりました。EURCHFなどスイスフラン系通貨は、ここのところ業者間のスワップポイント差が急拡大しやすい傾向にあります。今後も、チャンスが訪れたら速やかに両建てポジションを作っていくつもりでいます。

最新のスワップポイント比較を更新しました。参考:スワップポイント比較 2015年最新版ライブスター証券の高スワップ振りが目立ってきています。NZドル円が90円台で豪ドル円も久々に70円台に乗せてきているので単純なスワップ投資でも妙味があります。もう一つ面白いのはのスワップポイントサヤ取りです。ライブスター証券は業界NO1の高スワップを強調している業者さんでもあるので、今後もこの傾向は続きそうです。...

スワップポイント最新比較を更新しました。参考:スワップポイント比較 2015年最新版ライブスター証券がほぼ全通貨でトップのなか、ヒロセ通商がNZドル円で一矢報いた形となっています。もう一つ注目していただきたいポイントが「業者間差の拡大傾向」です。これは、安定して利益を狙うチャンスでもあります。これまでは為替変動リスクを気にせずにできるスワップポイントサヤ取りは、豪ドル円など限られた通貨ペアが中心だ...

ライブスター証券は全通貨ペアで高スワップポイント傾向のある業者のため、両建てで為替リスクほぼゼロでできるスワップポイントサヤ取り(異業者両建)でよく使う口座の一つです。ライブスター証券を両建てで有利に使っていくための2つのポイントをまとめました。

夏まゆみさんの書いた「エースと呼ばれる人は何をしているのか」という本を読んでいます。モーニング娘やAKB48の振付師として活躍している方なのですが、わかりやすく鋭いことが書いてありとても刺激になっています。「良いプライドは自分を美しく 悪いプライドは自分を醜くする」 これは、そのままFXにも通じる言葉です。悪いポジションを切るときに邪魔をするのがこの悪いプライドです。そしてFXで勝つために捨てては...

先ほど、10万豪ドル円買いました。今の局面での豪ドル買いかどうかは大きく意見が分かれるところだと思います。高値警戒感もかなりあるんですよね。でも、少し冒険してみることにします。この売買は、サヤすべり取りの場帖・グラフトレードによるものです。サヤすべり取りについては、下記ページでまとめてあります。FX初心者向けミドルリスク運用法 1日1分実践法と成績

昨日、ヒロセ通商口座にて亀千人投資術での豪ドル円10万通貨買いポジションを作りました。今回ヒロセ通商を使った理由は、豪ドルスワップ85円というダントツの水準を数ヶ月維持してくれているため、応援のためです。昨日作った買いポジションは、本日決済のためのトレール注文も設定してあります。トレール注文は、くりっく365(参考記事:トレール注文 便利だけど設定に注意 くりっく365編)など一部の業者で使える注...

スワップ運用ではデイトレのような売買をすることはほとんどありません。でも、私はたまにやります。通貨によって値動きのクセがあり、それを利用することでかなりの確率で利益が出せることがあるためです。利益と言っても軽いものなので、お小遣いトレードという感じですけどね。今回の利益もそのパターンです。

昨日、+714,390円 豪ドル円ひとまず決済の記事で決済したと書いたばかりですが、本日は買いなおしていきます。大きく上げた後にちょこっと一休みして再上昇これは、上昇傾向のときによくあるパターンなので、それを狙っての豪ドル買いポジションです。でも、ポジションは少し減らしています。昨日決済したポジションが30万豪ドルですが、今日買ったのは20万豪ドルです。これだけの上昇が続いた後なので昨日の水準が目...

本日メインのライブスター証券口座の30万豪ドル買いポジションを売却しています。約定明細は以下のようになっています。合計で+714,390円の利益です。勢いが若干じぼんだように感じたので、一旦決済したところです。ただ、正直に言えば豪ドルはまだ強そうだと感じています。チャンスがあれば再び出動する予定です。あまり目先にはとらわれず、いつもの亀千人投資術を基本とした場帖・グラフトレードを続けてまいります。

本日も10万豪ドル買っています。今日は本当は20万豪ドル買うつもりでいたのですが10万豪ドルにしておきました。これは弱気になったからではなく、半分をMT4で自動売買させるためです。EAは、現在の局面で豪ドル買いポジションを作るロジックを再現したものです。私の裁量トレードは、亀千人投資術+場帖・グラフでやっています。この場帖・グラフ売買はある程度続けていると、その人なりの勝ちパターみたいなのができて...

先ほどライブスター証券口座で10万豪ドル買いました。ここからの下げは、ちょっと勝負するかもしれません。亀千人投資術の運用ルールを守り、自分の場帖・グラフを信じて売買を続けていきます。相場変動には短期・中期・長期の3つの波があります。長期の波に乗りながらゆっくりと売買をしていくのが亀千人投資術の特徴です。今日は、珍しく株式のIPOも当たっています。ジャパンディスプレイという大型上場案件で急上昇は難し...

ライブスター証券口座、手持ちポジションのうち20万豪ドルを決済しました。両方とも買値近辺のため利益は5万円弱というところです。豪ドル中銀総裁の執念か、流れが良くなってくると叩かれるという展開が続いたせいか、グラフの形が悪くなってきています。ここは、大事をとって一旦ポジションを減らしておきます。ポジションを減らして距離をおいてから数日観察してみる予定です。大きく崩れていく局面があれば出動するかもしれ...

メインライブスター証券口座で10万豪ドルを決済しました。買値とほぼ同値での決済ですので、利益は1万円もありません。いつもであれば「場帖が・・」なんて書くのですが、今回は違います。ちなみに、場帖・グラフ上は豪ドルはこれから上昇しそうな感じもあります。そのため、今回の決済も手持ちポジションの一部にとどめました。決済のきっかけとなったのは、10月29日の豪中銀相殺の言葉です。参考:株と為替と私 豪中銀の...

ゆとりをもって、眼はひろく、頭はやわらかに 〜 山崎種二常勝将軍・相場の神様ヤマタネこと山崎種二さんの言葉です。相場の動きは千変万化、流れが絶対となることなどまずありません。流れに合わせて柔軟に変化していけるように頭をやわらかくしておくというのは、豪ドル運用でもうなずける局面が多いです。絶対こうなると思い込んだときは、特に要注意ですよね。確実と思えるようなときほど、大体逆に行ってしまうものです。私...

先ほど、ライブスター証券口座のポジションのうち20万豪ドルを決済しました。利食い千人力というわけでもないのですが、利益確定をしておきます。同時に、売り値から50銭下と1円下に10万豪ドルづつ指値注文を入れておきました。今回の豪ドルのような、長期上げの後の下げは少し深く押す傾向があります。そのパターンが発生すれば、良い買い物ができるかもしれません。もしも、このまま反動で上げるようであれば状況に合わせ...

サイトマップ Copyright © 2019 お気楽FX 相場生活入門編 All Rights Reserved.