南アフリカランド円100万通貨売り 2019年4月仕掛け売買記録

南アフリカランド円の売りを久々にしかけていきます。その背景と今後の予定などについてまとめました。今回使ったのは、くりっく365口座です。

RSI売りサインと豪ドル円売り重なった時に実行

南アフリカランド円 売り RSI

 

外為どっとコムのぴたんこテクニカルでのRSI画像です。一番右端で青色の多印で売りサインが出ています。

 

このRSIサインと私のサヤすべり取りでの豪ドル円売りタイミングが重なったときに、南アフリカランド円売りを仕掛けています。

 

今回作ったポジションはこちらです。

 

南アフリカランド円 売り

 

利益幅を欲張る予定ははないのですが、30〜40銭くらいの利益が出れば大成功と考えています。

 

数年前までは、40銭くらいは比較的簡単に取れたんですけどね。

 

最近は、南アフリカランド円も変動幅が狭くなっているせいか、40銭利益を取れることはほとんどありません。

 

一応、少し様子を見て動きが無さそうであれば利益が出ているうちに撤退するというパターンでも良いと思っています。

 

 

くりっく365を売りで使ったのは、スワップポイントサヤ取りの買いポジションを保有しているためです。

 

くりっく365は、口座内で同通貨の両建てになる場合は同数量までは証拠金が片方だけでよいという証拠金MAX方式を採用しています(参考記事:証拠金MAX方式 両建て派必須知識)。

 

現在、くりっく365で南アフリカランド円買いポジションを100万通貨以上保有しています。

 

この制度のお蔭で、南アフリカランド円新規売りポジション100万通貨は実質証拠金ゼロでポジションがつくれます。

 

くりっく365は、南アフフリカランド円のスワップポイントは高目ですが、スプレッドは0.5〜1.0銭程度のことが多く業界最狭水準にあります。

 

予定するポジション保有期間も数週間程度なので、少しくらいマイナススワップポイントが高くtも良いかなという気持ちで使っています。

 

もしも、買いポジションを持っていなかれば、おそらくスプレッド0.9銭でマイナススワップポイント負担が一番小さいセントラル短資FXがおすすめです。

 

この売買結果は、後日この記事に追加の形で乗せさせていただきます。

 

2019/04/09


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

サイトマップ Copyright © 2019 お気楽FX 相場生活入門編 All Rights Reserved.