南アフリカランド円 スプレッド最強比較 2018年3月版

1銭未満で提供するFX口座がでてきています。これからの主流になっていきそうな勢いがあります。2018年3月現在の南アフリカランド円スプレッド最強口座についてまとめました。

最強2口座 1銭未満で提供中

南アフリカランド円のスプレッツドは、南アフリカランド円スワップポイント比較 2018年最新情報でも載せています。南フリカランド円スプレッドは、1〜3銭の中にほとんどのFx口座が入ります。

 

でも、欧州時間でほぼ常時1銭未満を提供しているFX口座が2つあります。

 

サクソバンク証券デューカスコピージャパンがその2社です。

 

両口座ともに、固定スプレッドではなく実績スプレッドです。

 

実績スプレッドはイメージ的には広目のスプレッドが提供されているようなところがあるのですが、南アフリカランド円などではそれは当てはまりません。

 

論より証拠ですので、まずは両口座の前月実績をご覧ください。

 

デューカスコピージャパン 前月スプレッド実績

南アフリカランド円 スプレッド比較 2018年3月

 

一番高い手数料で売買した場合のスプレッド実績です。スプレッド0.4銭が34,68%と最も比率が高くなっています。

 

0.8銭までの数値を合計すると97.97%となり、ほとんどの時間帯で南アフリカランド円スプレッド0.8銭以下を実現していることになります。

 

サクソバンク証券 前月スプレッド実績

南アフリカランド円 スプレッド比較 2018年3月 2

 

表示方式は異なりますが、サクソバンク証券でもスプレッド提示で95%までが0.8銭以下となtっています。

 

中心となっているのは0.7銭近辺です。

 

95%が0.8銭以下に入るという点では両社は互角なのですが、中心となるのが0.4銭と0.7銭ですので、総合的にデューカスコピージャパンの実績の方が勝っています。

 

ちなみに、両口座はスワップポイントも高目です。

 

本日のデューカスコピージャパン社スワップポイントは177円サクソバンク証券スワップポイントは170円とともに最高水準です。

 

サクソバンク証券は、現在「口座開設+1取引」で4000円キャッシュバックの特別タイアップ中なので一押しではあるのですが、公平に比較するとデューカスコピージャパンが一歩リードというところです。

 

両口座ともに低スプレッドを活かした短期売買、高スワップポイントを活かしたスワップ投資、どちらの売買にも向くスペツクになっています。

 

サクソバンクFX

デューカスコピージャパ

2018/03/29


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

サイトマップ Copyright © 2019 お気楽FX 相場生活入門編 All Rights Reserved.