自動売買の救世主になるか? Duplitrade上陸

自動売買を始めたけれどなかなか利益が出せない。商用EAを買ってみたけどなかなか利益が安定しない。

 

自動売買といえど、楽に勝たせてくれる訳ではありません。私も、自動売買で様々な試行錯誤を重ねてきています。EA選びの難しさは身に染みています。そんな中、注目すべき新タイプのMT4系自動売買システムがAVAトレード社より提供開始されています。

 

名称は、Duplitrade(デュプリトレード)です。

 

うれしいことに、このDDuplitrade(デュプリトレード)は常時接続のVPSも不要です。誰にでも手軽に始められるという点も大きな魅力です。

 

使ってみないとわからないことが多いので、無料デモアカウントからをおすすめします。

 

 

アヴァDuplitrade(デュプリトレード)について

Duplitrade(デュプリトレード) 無料デモアカウント開設でわかること

 

duplitrade デュプリトレード

 

Duplitrade(デュプリトレード)は数あるMT4EAの中で優秀なEAをAVAトレードが選び出し、その売買シグナルを提供するという内容です。

 

公式ページでは以下のように説明されています。

 

世界には無数のEAおよびその開発者がいると言われていますが、安定して利益をもたらすものはごく限られていると考えられます。アヴァDupliTradeはそのごくごく限られたEAを発掘してお届けする名キュレーターを目指して活動しています。何百何千何万というEAを並べるだけ並べてあとは勝手に選択してくださいというシストレとはわたくしたちが提供しているものは違います。

 

先程の画像は、アヴァDuplitrade(デュプリトレード)で熟練助言者(EA)と呼ばれている発掘されたごくごく限られたEAの一例です。

 

期間はバラバラですが、どれも好成績です。

 

数分でデモ口座を開設したら当初10万米ドルを付与されます。

 

その資金をこれら熟練助言者(EA)に振り分けることで売買が開始されます。

 

このデモ口座での日々の運用もリアル口座と同じAVAMT4口座でされているのと同じ内容となっています。

 

デモ口座で納得出来たら、次はリアルのMT4口座を開設してリアリル売買を始めます。

 

電話確認したのですが、MT4のシステムを使うもののDuplitrade(デュプリトレード)での自動売買は常時接続VPS環境は不要とのことです。

 

もしかすると、これまでのMT4自動売買の常識を覆す好成績を出してくれるかもしれません。

 

DupliTrade

リアル口座開設前に理解しておきたい事項

 

アヴァDuplitrade(デュプリトレード)のデモトレードで、私自身不明点を確認した部分などがあります。これからリアル口座運用に入るに伴い、同じように疑問に思う方もいると思うのでここにまとめておきたいと思います。

 

コピー倍率

 

運用資金を熟練助言者(EA)に配分するとコピー倍率が表示されます。これは、熟練助言者(EA)の運用規模の何倍となるのかという目安です。コピー倍率2倍であれば、基本的にその熟練助言者(EA)の2倍の損益となるようです。

 

最低売買単位割れの対処

 

EAのコピー倍率は、0.1倍なども可能になっているものもあります。アヴァDuplitrade(デュプリトレード)の最低売買数量は1000通貨です。このため、単純に0.1倍などとすると1000通貨を割れることもあります。

 

そういう場合は、1000通貨未満四捨五入での対応となります。

 

  • 500通貨未満切り捨て⇒注文発注されない。
  • 500通貨以上⇒1000通貨で注文発注される。

 

この場合、運用成績が熟練助言者(EA)の公式なものとはズレることになります。良くなる可能性もあるので、あまり気にする必要はないかもしれません。

 

熟練助言者(EA)のレバレッジ

 

資金配分した熟練助言者(EA)がどれくらいのレバレツジを取っているのかは、説明画面などでは確認できません。リスクをどれkるあい取っているのか不安になる方もいるかもしれません。

 

デモ口座の段階では手計算になりますが、保有ポジションなどを合計して計算してみるのがおすすめです。

 

リスクの取り過ぎが心配な方は、リアル口座になっても資金に半分だけを熟練助言者(EA)に配分するなどして最初はセーブ気味に運用される方が良いと思います。

 

GOLD(金)の取扱の影響と対策

 

EAの中には、運用対象にGOLDが入っているものがあります。日本では金とFXは別々の取扱いなので純粋なFX口座では売買できません。このため、GOLDの入ったEAを稼働させても、GOLDの注文は出されず損益も発生しません。

 

2018年8月現在、EAの公式ページの損益にGOLDは入っています。このため、日本でのこれらEA稼働成績は、公式ページのものとは異なってきます。

 

私は、当面はHOLDNお入ったEAは使わない方針でやっていきます。

 

参考:アヴァDuplitrade 「GOLD」注意報

 

 

もしも、デモ口座利用中に疑問に思った部分などあればメールくださいませ。私でわかる事であれば、調べたりしてお答えさせていただきます。

 

無料デモ口座体験されていない方は、一度試してみてはいかがでしょう。

 

DupliTrade



記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

アヴァDupliTrade 自動売買選ぶならこれしかない理由記事一覧

AVAトレードDuplitrade口座で提供されているMT4EA「Rubyは、ここ1年で366%もの利益をたたき出しています。実力派EAの多いDuplitradeでもその存在は際立っています。過去の取引記録などから、この好調がどれくらい続きそうなのかなど、考えてみました。アヴァDuplitrade 詳細

Duplitradeを始めて1週間が経過しました。動かしてみて実感するのは「結構な高レバレッジ取引」をしているということです。Duplitradeの配分証拠金の仕組みにその理由があるのですが、スワップ投資で低レバレッジ投資に慣れている方などはちょっとビビってしまうかもしれません。今回は、この辺の対応策についてまとめてみました。

Duplitradeで提供されているEAであるLegacyは、2010年11月から約8年の累計成績が+580%という好成績を出しています。年度別成績だとデコボコがあるのですが、年間平均70%以上の利益率ということになります。私もLegacyを使い始めて2か月ほどになります。今回は、ここ2ヶ月でわかった特徴などをまとめさせていただきます。アヴァDuplitrade 詳細

Duplitradedeで稼働中のEA「Legacy」のPF(プロフィットファクター)が公式ページの累計平均である1.2近辺で落ち着いています。公式ページとの比較でみる限り、ここら辺が「いつもの利益ペース」と見ることもできます。このまま行ったらどれくらいの成績になるかの計算もし易い状況ですので、記事にまとめておきたいと思います。

FX自動売買Duplitradeでの運用も早3ヶ月が経過しました。安定運用できそうな手ごたえを感じているので、運用資金を増やすつもりでいます。問題は資金増やす時期です。いまくらいの時期に増やせば良さそうな気がしています。その理由をここでまとめておき、1カ月後・2か月後などをみて「11月29日に資金を増やしたらどうなったか」を自己検証するつもりでいます。自動売買に限らず、資金増タイミングを誤って失敗...

お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

サイトマップ Copyright © 2019 お気楽FX 相場生活入門編 All Rights Reserved.