米ドル円売り基準該当 ここは損失限定のプットオプション買いで攻める

米ドル円 プットオプション買い 2021年3月18日

 

米ドル円で新規のFXオプションポジションを入れています。

 

その内容と全体の状況についてまとめました。

 

この運用法は以下の特長があります。

 

FXオプションからのスワップ投資 9つの特長

  1. 運用通貨:米ドル円
  2. 30万円くらいから運用可能
  3. スワップポイント投資をFXオプションでパワーアップ
  4. FXオプションで買い平均値を下げて含み損になりにくくする
  5. 利益源@:FXでの売買利益
  6. 利益源A:FXオプションでの売買利益
  7. 利益源B:FXオプションでのプレミアム受取利益
  8. 利益源C:FXでのスワップポイント受取
  9. 利益率目安:年間10〜20%くらい

 

 

米ドル円 プットオプション買い

 

FXオプション 米ドル円 プットオプション買い

 

米ドル円が売買ルールでの「売り基準」に該当したので、米ドル円プットオプション買いをいれています。

 

売り基準に該当したときの選択肢は3つあります。

 

売り基準 3つの選択肢

 

  • FXでの米ドル円売り
  • 米ドル円プットオプション買い
  • 米ドル円コールオプション売り

 

単純に下げ濃厚であれば、「FXでの米ドル円売り」がもっとも利益が得られます。

 

でも、現状は米ドル円が売り基準に該当したとはいえ、本当に下げるかどうかは微妙です。

 

米ドル円、相当強いんですよね。

 

ここから更に上昇していくことも十分にありうるとみています。

 

なので、「損失限定で攻められるプットオプション買い」を選択しました。

 

今回のポジションの内容はこうなっています。

 

米ドル円プットオプション買い

 

  • 作成日:2021年3月18日
  • FXオプション内容:米ドル円 プットオプション買い
  • 作成時点の米ドル円:108.850円
  • 権利行使価格:109.000円
  • 権利行使期日:6月9日
  • 売買数量10万通貨
  • プレミアム:1.417
  • 損失上限:1.417×10万通貨=141,700円
  • 損益分岐点:109.00−1.417=107.583円

 

プットオプション買いは、「損失限定・利益限定なし」で「上げ相場で損失・下げ相場で利益」という性質を持ちます。

 

今回のポジションを作った際に、141,700円のプレミアム代金を支払っていて、これが最悪の場合の最大損失になります。

 

米ドル円が上昇気味に推移していくことになっても、これ以上の損失がでることはありません。

 

この覚悟を決めておいて、あとは下げてくれれば、下げ幅に応じて利益が増加していくことになります。

 

権利行使期日は6月9日と少し長目の期日を選んでいます。

 

その間に米ドル円が下げる局面があれば、権利行使期日前でも利益確定する予定でいます。

 

この局面は、あまり欲張らずに、コツコツやっていきます。

 

 

2021年3月4日 ポジション状況

 

FXオプションからのスワップ投資で保有中のポジション状況です。

 

FXオプション⇒FXの順番にまとめています。

 

FXオプション部分(3月18日)

 

FXオプション 保有ポジション 2020年11月12日 5

 

FXオプション口座で保有中のポジションはこちらです。

 

FXオプション 米ドル円 プットオプション買い 2

 

現在2本のFXオプションポジションを保有中です。

 

現在の米ドル円値は108.850円です。

 

米ドル円 プットオプション売り

 

  • 作成日:2021年3月11日
  • FXオプション内容:米ドル円 プットオプション売り
  • 作成時点の米ドル円:108.44円
  • 権利行使価格:108.00円
  • 権利行使期日:2021年8月25日
  • 売買数量10万通貨
  • プレミアム:1.8100
  • 利益上限:1.8100×10万通貨=181,000円
  • 損益分岐点目安:108.00ー1.8100=106.19円

 

プットオプション売りは、「上げ相場で利益・下げ相場で損失」で「損失限定なし・利益限定」という性質を持ちます。

 

本日のプレミアム現在値は、1.608です。

 

本日のポジション損益状況

 

項目 損益
プレミアム受取利益 181,000円
含み損益 −160,800円
差引損益 20,200円

 

米ドル円プットオプション買い

 

  • 作成日:2021年3月18日
  • FXオプション内容:米ドル円 プットオプション買い
  • 作成時点の米ドル円:108.850円
  • 権利行使価格:109.000円
  • 権利行使期日:6月9日
  • 売買数量10万通貨
  • プレミアム:1.417
  • 損失上限:1.417×10万通貨=141,700円
  • 損益分岐点:109.00−1.417=107.583円

 

プットオプション買いは、「損失限定・利益限定なし」で「上げ相場で損失・下げ相場で利益」という性質を持ちます。

 

米ドル円の下落対策として作ったポジションです。

 

本日のプレミアム現在値は、1.344です。

 

本日のポジション損益状況

 

項目 損益
プレミアム支払損失 ー141,700円
現在利益 134,400円
差引損益 ー7,300円

 

 

FXポジション部分(3月18日)

 

現在FXポジションは、保有していません。

 

FX口座の売買は、くりっく365を使用しています。

 

 

 

FXオプションからのスワップ投資 過去の成績

 

2021年 月別成績推移

 

2021年の月別の確定利益推移です。

 

  • 2021年度運用資金 12,358,145円

 

年月

利益額

2021利益

利益率

2021年1月

21,478円

21,478円

0.17%

2021年2月

-2,042,035円

-2,020,557円

-16.35%

2021年3月

112,690円

-1,907,867円

-15.43%

 

年度別成績

 

運用開始からここまでの年度別成績

 

  • 運用開始年月:2019年3月
  • 運用開始時資金 12,000,000円

 

利益額

累計利益

2019年

-149,886円

-149,886円

2020年

508,031円

358,145円

2021年

-1,907,867円

-1.549,722円

 

米ドル円売買で使用中、くりっく365は米ドル円で長期間高水準提供を続けています。

 

 

「売り」「買い」の両方が出来るFXオプション取引を提供しているのは、日本ではサクゾバンク証券のみです。FXオプション口座は、FX口座開設後に手続きできます。

 

 

FXオプション運用の主要ページ

 

FXオプションかわのスワップ投資 関連ページ

 

 

サイト内他記事

 


2021/03/18


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ