原油・ガソリン・灯油のサヤ取り研究

原油・ガソリン・灯油サヤ取りの研究カテゴリーです。

 

使うのはこの口座です。

 

日産証券 商品先物取引

原油・ガソリン・灯油のサヤ取り研究記事一覧

原油とガソリンのサヤが10000を割れてきています。この10000割れは、サヤ取り投資家にとっては大きな意味があります。なぜこれがチャンスなのかと、今後のサヤ取り売買方針をまとめました。原油ーガソリン サヤ10000割れの意味するところガソリンは原油から精製されます。そのため、ガソリン価格は原油価格+精製価格を基本として値が形成されています。ガソリン値の基本計算式ガソリン価格=原油+精製費精製費が...

1月より場帳記入を続けてきた原油ーガソリンー灯油サヤ取りの売買を開始しました。その記録をここでまとめていきます。運用概要運用資金100万円売買枚数1枚ずつ分割回数 2回運用対象 原油・ガソリン・灯油原油・ガソリン・灯油ともに1枚の必要証拠金が12万円程度必要です。2枚ずつポジションをもつと合計4枚になるので、必要証拠金だけで約50万円必要となります。サヤ取りでやるにはこれでよいと思ってはいますが、...

先日より、原油ーガソリンー灯油サヤ取りの場帳記入を始めています。それと同時に、サヤ取り売買をしていくための基礎情報も集めているところです。でも、商品先物でのサヤ取りは歴史があるせいか、資料はネット上に結構転がっています。基礎情報として重要な役割を持つ「過去のサヤ変動状況」も比較的簡単にみつかりました。2002年からのサヤ変動推移約20年(本当は18年だけど・・・無理やり四捨五入)のグラフをみつけた...

昔やっていた商品先物でのサヤ取り、今でもできるかどうかの検証を始めます。運用対象は「原油・ガソリン・灯油」です。このサヤ取りは、商品先物ではよく知られたサヤ取りの一つです。1日の取引量もそこそろあるので、売買しやすい銘柄でもあります。ここでの検証は、商品先物やCFD取引などで、サヤ取りを始めるときに「どんな準備」をして「どうやっていけば良いのか」などの参考にしていただけるかと思います。

1月24日より記入開始したサヤ取り場帳、1ヶ月が経過しました。この場帳で3種類のサヤ変動を見ています。ガソリンー原油灯油ー原油ガソリンー灯油この3つのサヤ変動をみてきて、動きが出てきているのは「ガソリンー灯油」です。「ガソリンー灯油」は、例年1月〜2月に拡大⇒縮小の転換を迎えることが多い傾向があります。今年は、2月に張ってもずっと拡大傾向(マイナスが縮小)してきていたのですが、2週くらい前から縮小...

TOPへ