原油売りーガソリン買い1枚仕掛け【原油鞘取り2020年5月19日】

原油売り ガソリン買い 2020年5月19日 2

 

本日、原油鞘取り(サヤ取り)の新規ポジションを入れています。

 

 

2020年5月19日 約定内容

 

原油鞘取り 2020年5月19日

 

原油売りーガソリン買い、1枚ずつの仕掛けです。

 

原油・ガソリンともに必要証拠金が通常時よりも割増になっています。100万円の資金で1枚ずつポジションを持っているのですが、必要証拠金で80万円弱必要になっています。

 

サヤ取りでの両建てポジションは、一気に含み損増加とはなりにくいので、このままでもそれほど問題はないと思われます。

 

でも、こういうストレスはよくないので、数日しても気になるようであれば資金を追加しておく予定です。

 

仕掛けのサヤはこんな感じになります。

 

今回の仕掛けは、「サヤ拡大狙いの仕掛け」となっています。

 

拡大狙いの仕掛け約定内容

 

  • ガソリン買い 34,910円
  • 原油売り  25,370円
  • サヤ(価格差) 34910−25370=9,540円

 

拡大狙いの仕掛けですので、今後「ガソリンと原油のサヤ(価格差)が拡大していくと利益がでてきます。

 

これは、毎日記入しているサヤ取り場帳による売買判断です。

 

原油鞘取り場帳状況

 

月日

原油10月限

ガソリン11月限

価格差(サヤ)

5月14日

21830

31140

9310

5月18日

23430

32790

9360

5月19日

24240

33470

9230

 

原油ーガソリンのサヤは、一時7000台まで縮小していました。現在は9000台で推移しています。

 

ここからの再縮小を狙っていたのですが、この辺で落ち着いてきた感じがあります。

 

サヤが大きく縮小してから拡大気味に推移して一休みしたというところです。

 

ここで一休みした後は、再拡大を目指しそうな動きと見ています。

 

なので、1本目は「拡大狙いで」仕掛けておくことにした次第です。

 

ここからの方針

 

今回の売買は、最大2本の分割を予定しています。

 

今回のポジションが1本目です。

 

今後、サヤが縮小していくようであれば、2本目のポジションの検討に入ります。

 

このまま素直に拡大するようであれば、利益確定を検討します。

 

今後拡大気味に推移するとは見ているものの、「大きく拡大する」のは難しいとみています。

 

サヤが大きく拡大するためには、「ガソリンが大きく上昇すること」が重要な要件になります。

 

ガソリンが大きく上昇するには、景気が大幅に上向く必要があります。現在の日本と世界経済情勢が、その流れに乗るのはまだまだ先になりそうです。

 

なので、ほどほどのところで利益確定しながらやっていこうという方針です。

 

今回のサヤ取り運用資金は、300万円です。

 

銀行に原油サヤ取り用の資金をあと200万円待機させたままにしてあります。

 

この資金は、2本目のポジションを入れる頃には追加入金させる予定でいます。

 

当面は1枚の練習売買に徹します。原油ーガソリンのサヤ変動に慣れていくのが目的です。

 

コツコツやっていきます。

 


2020/05/19


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2600回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ