サヤ11000台で膠着 ここからの売買方針【原油サヤ取り2020年6月29日】 

原油サヤ取り 2020年6月29日

 

サヤ拡大の続いていた「原油ーガソリン」ですが、やっと落ち着いてきました。

 

そろそろ次の一手を打ちたいと思っています。

 

まずは、最近のサヤ変動状況をご覧くださいませ。

 

原油サヤ取り場帳状況

 

月日

原油11月限

ガソリン12月限

価格差(サヤ)

6月15日

25500

36820

11320

6月16日

27550

38620

11070

6月17日

27440

38390

10950

6月18日

26900

38180

11280

6月19日

27980

39030

11050

6月22日

27730

38920

11190

6月23日

28600

39610

11010

6月24日

28220

39330

11110

6月25日

26810

38200

11390

6月26日

27770

39030

11260

 

ここ2週間、原油ーガソリンのサヤは11000台で落ち着いています。

 

4月末には、7000台だったのが現在11000台ですので、4000以上拡大したことになりますね。

 

これくらい大きく拡大してくると、「そろそろ縮小かな」と漠然と思いたくなるものです。でも、まだ拡大の余地はありそうなんですよね。

 

理由の一つは、「サヤ拡大日数」です。

 

原油ーガソリンの過去のサヤ変動をみると、4〜6ヶ月くらいの周期があるんです。

 

つまり、一度「拡大」の方向に動き出すと4〜6ヶ月は拡大傾向で推移するということです。

 

この周期、いつも同じではないのですが、概ね10年以上この周期で動いているので、大きな目安にできます。

 

その目でみると、今回の原油ーガソリンの拡大は4月末からなのでまだ2か月にすぎません。

 

まだ拡大狙いの方針でいけそうな気はしています。

 

ただねぇ。

 

今年は、新型コロナウイルスの影響が気になるところです。

 

原油相場も史上初のマイナスレートなんて市況を受けました。拡大でいくにせよ、縮小でいくにせよ。油断はできません。

 

損きりも視野にいれて、売買判断をしていきます。

 

 


2020/06/29


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2600回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ