当ページは、アフィリエイト広告を含みます。

外貨両替でのFXの使い方

FXの有効な使い方の一つに外貨両替があります。

 

ここでは、その有効性についてまとめていきます。



記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

外貨両替

円安対策をどうするか日本の国力が衰え続けて、人口減も続いています。この状況が続けば、日本の国力は低下し続けていくことになるでしょう。そうなれば、長期的に円安が続くことは避けられぬ流れとなります。2024年6月現在、米ドル円は150円後半です。でも、いずれは上げ下げを繰り返しながら160円・170円・・・と進んでいくことになる可能性があります。私達日本人の保有する財産は不動産であろうと株式であろうと...

円安進行もあり、米ドルなどの外貨を保有する方が増えています。当然のことながら、外貨をそのままにしておいても増えません。株式を買ったりするという方法もあるのですが、リスクはかなり高いものとなります。まずは、外貨預金などで外貨を減らさずに利息を受け取る形が無難だろうと思います。外貨預金と同等のリスクで増やせる金融商品は大きく3つあります。銀行の外貨預金証券会社の外貨MMFFXを使ったスワップポイント運...

米ドル外貨MMF 比較証券会社利率野村証券(ノムラ)4.782%マネックス証券(ニッコウ)4.687%楽天証券(ゴールドマン)4.853%比較日:2024年6月4日外貨MMFの特徴少額資金から可能(各社数千円〜)解約拘束期間なし(大口などで1カ月拘束ルールあり)売買手数料無料毎日分配・月末再投資利息は毎日更新日本円⇒米ドルの為替手数料は各社50銭前後

TOPへ