商品先物でサヤ取り・・まだできるか検証開始

昔やっていた商品先物でのサヤ取り、今でもできるかどうかの検証を始めます。

 

運用対象は「原油・ガソリン・灯油」です。

 

このサヤ取りは、商品先物ではよく知られたサヤ取りの一つです。1日の取引量もそこそろあるので、売買しやすい銘柄でもあります。

 

ここでの検証は、商品先物やCFD取引などで、サヤ取りを始めるときに「どんな準備」をして「どうやっていけば良いのか」などの参考にしていただけるかと思います。

検証一日目

商品先物サヤ取り 検証一日目

 

本日より開始した「原油・ガソリン・灯油」のサヤ取り検証用に記入開始した場帳(バチョウ)です。字が少々乱雑・・いや、相当乱雑なのはお許し下さいませ(汗)。

 

この場帳に書くことは2つです。

 

  • 前日の終値
  • 各サヤの値

 

このサヤ取り場帳は、「過去2か月くらい遡って記入するよ良い」とも言われます。

 

それは、その通りなんです。

 

最初から検証用のデータが沢山あった方が良いですから。

 

でも、私は最初は1日分だけ記入することから始めます。

 

これは行動開始を優先するためです。

 

それは、「過去2〜3カ月さかのぼって記入」と考えるだけで行動開始が遅れてしまうことがよくあるからです。

 

こういうのは、考えてばかりしても何の利益も生み出しません。動かないと何にもならないのです。

 

検証段階では売買をするわけではないのでリスクもありません。そんなノーリスクの行動をためらうようでは投資家失格と言われてもしょうがないのです。

 

まずは1日記入して第一歩を踏み出す、これが本当に大切なんです。

 

場帳に記入していく項目

 

先程の画像、毎日記入していく項目は6つです。

 

  1. 東京原油
  2. 東京ガソリン
  3. 東京灯油
  4. 原油ーガソリンのサヤ(価格差)
  5. 原油ー灯油のサヤ(価格差)
  6. ガソリンー灯油のサヤ(価格差)

 

まずは、「東京原油・東京ガソリン・東京灯油」の3銘柄の値を記入します。

 

記入するのは「前日の終値」です。

 

その3つの横に「原油ーガソリン」「原油ー灯油」「ガソリンー灯油」の3つのサヤを計算・記入していきます。

 

後半の3つのサヤ変動をみながら、「売買して利益を出していけそうか」を判断していくのが、この検証の目的です。

 

商品先物では有名な組み合わせですが、投資家それぞれが利益を出せるとは限りません。

 

私も、毎日の場帳でのサヤ変動をみながら、売買して利益を出していけそうかどうかをみていくことになります。

 

ちなみに、商品先物口座は既に保有していますが、入金はしていません。

2020/01/27


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ