【2020年5月】原油売りーガソリン買いの時期近し 10年に一度のチャンスをものにできるかの正念場

原油鞘取り 2020年5月

 

原油鞘取り、「原油ーガソリン」の組み合わせが面白い状況になっています。

 

うまく仕掛けられるかどうか、その時期を待っているところです。

 

 

5月6日 原油ーガソリンサヤ状況

 

月日

原油10月限

ガソリン11月限

価格差(サヤ)

5月1日

22070

30400

8330

 

連休前の場帳値です。今狙っているのは「原油ーガソリン」です。

 

「原油ーガソリン」のサヤは、ここ10年くらいは縮小しても10000が下限で、ここまで下がると拡大傾向に入ような動きをしていました。

 

2020年4月にその均衡は破られて7000台まで縮小しています。

 

5月1日時点でも、8000台と一時よりは拡大してきているものの、まだまだ歴史的にみてかなり縮小したままの状況です。

 

私としては、「縮小期が止まった感じ」がでてから出動する予定でいます。

 

5月13日 サヤ変動落ち着く

 

月日

原油10月限

ガソリン11月限

価格差(サヤ)

5月12日終値

22610

32460

9850

 

原油ーガソリンのサヤが10000近辺で落ち着いています。

 

縮小傾向は一旦終わった感じですね。

 

かといって、ガソリン需要が落ち込んでいる現段階では、ここから再拡大するかどうかは微妙なところです。

 

拡大に向けて仕掛けるにしても、もう少し縮小する局面を待ってからにしたいところです。

 

もうちょっと待つことにします。

 

 


2020/05/13


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2600回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ