トップへ戻る

30万円元手で30万円利益 「人の行く裏道に道あり 花の山」をFXでやるために読む記事

30万円元手で30万円利益

1万通貨を30万円の証拠金で運用して2倍になったら売却する。そういうルールで運用している資産倍増計画口座の決済が先週末にありました。

「人の行く裏道に道あり 花の山」をFXでやるために読む記事

30万円

 

決済画面です。2011年に80.70円で作成した豪ドル円買いポジションを102.510円で決済しています。この指値は今月初めよりだしてあったものです。

 

参考記事:豪ドル円102.70円売り指値

 

スワップポイントが更に貯まってきて2倍達成ラインが下がってきたので、指値を102.510円まで下げてありました。先週末金曜日に中国利下げによって豪ドル円が大きく上げたときに、うまく刺さってくれたようです。私自身は、注文を出していたのを忘れていて翌日メールチェックをしていて知りました(汗)。

 

決済内訳は、決済利益218,100円スワップポイント累計83,287円です。合計利益額は一番右側の薄赤色部分で301,387円になります。これでまた一つ、30万円の証拠金で30万円の利益をだせました。

 

2011年につくったポジションなので保有期間は約3年ということになります。これまでのポジションも大体2〜3年で2倍になってきているので、なかなか効率が良いんですよね。

 

この決済した資金は、次の資産倍増計画買いポジションとなります。買い時期が到来するまでは運用には回さずに休ませておきます。

 

この資産倍増計画は、運用公開開始以来着実に増加してきています。でも、やっている方は少ないんです。おそらく、その一番大きな理由が「なかなか買いポジションを作らない」ことにあります。

 

ここで30万円が2倍になって60万円に増えたと書くと「よし、すぐにやってみよう」という気持ちになっても次の買いを入れるのは、最低でも数ヵ月後なのです。しかも、豪ドル円が大きく下げて買いポジション作成の意欲が出ないような時を狙って買っていきます。

 

そんな時期なので、「資産倍増計画ポジション作成開始」なんて記事を書いてもほとんど反応がありません。多くの方が豪ドル円はまだ下がると感じているときなのでしょうがないですよね。でも、こういう買い方をしても、その後更に大きく下げたことは今のところないんです。

 

人の行く裏道に道あり 花の山

 

資産倍増計画は、この相場格言そのものなのかもしれないという気がします。

 

資産倍増計画の次の買い場は、おそらく春先になります。少なくとも現在のように、まだまだ豪ドル円が上がりそうだという局面で買うことは絶対になく決済のみとなります。104円台に4万通貨分2倍達成しそうなポジションsがあるため、今後はそのポジションが決済できるかどうかが当面の楽しみです。

 

こんな投資法ですが、興味のある方は下記にてまとめてありますので参考にされて下さいませ。

 

資産運用 長期で増やすなら資産倍増計画

 

資産倍増計画ほど極端ではありませんが、純ドルコスト平均法も下げ相場で大きく買っていく投資法で資産を増やし続けています。これは、毎月積立形式で行っているFX運用ですので、基本的に毎月売買があります。資産倍増計画は気が長すぎて合わないという方には、こちらの方がおすすめです。

 

純ドルコスト平均法運用状況

 

2014/11/24 10:41
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック