世界一周航空券 節約+投信積立で獲得計画

節約で世界一周航空券

 

始まりは節約で世界一周航空券だった

 

節約したお金を投信積立で運用して作った資金で家族3人での世界一周旅行を目指す。

 

それがこの企画の始まりでした。1年半ほどで16万円ほど貯まったのです。

 

2019年3月には、「幼稚園から小学校になって節約された資金」にも気づき、さらに弾みをつけて投信積立を続けるつもりでいまたのです。

 

でもですね。

 

世界一周航空券ってお金を貯めなくても手に入れる方法があるんです。

 

それは、「マイルを貯めて手に入れる方法」です。

 

誰でも知っているのですが、世界一周航空券はANAだと75,000マイルくらいで入手できる、3人分で225,000ANAマイルです。

 

100円=1ANAマイルくらいの買物で、これを達成しようとすれば225000×100円=約2250万円の買物をしなければいけません。ANAマイルには有効期限もあるので、家をクレジットカードで買うようなことをしない限り、無理と諦めていました。

 

でも、マイルを短期間で獲得する方法があったんです。同じように大量獲得は難しそうですが、私も始めることにしました。

 

世界一周は、今はまだいけません。5年後の2024年くらいを目指しています。

 

5年後には、今ある大量獲得方法も使えなくなるかもしれません。それも考慮しながら、やっていきます。

 

 

2019年3月現在状況

 

投資積立部門

 

純粋積立額 積立金評価額 評価損益/th>
176,626円 163,935円 -12,691円

 

参考

 

日常生活で大きく節約できた費用を投資信託積立で運用していきます。2024年3月までにいくら貯められるかという取組です。

 

現在、以下の節約資金を運用に回しています。

 

  • 楽天カードの楽天ポイント(2017年8月より開始)⇒2019年4月からマイル獲得のため蓄積に方針転換
  • 車買い替えで燃費向上により節約できたガソリン代(2017年11月より開始)
  • スマホ乗り換えで浮いた費用(月6500円 2018年1月より自動積立)
  • 幼稚園⇒小学校での負担減(月約3万円) 2019年3月より自動積立

 

購入投資信託は、2019年3月までは「ひふみ投信」でした。2019年4月よりe-MAXIS「ナノテクノロジー」に変更しています。使っている証券口座は、楽天証券です。楽天スーパーポイントでも投資信託が買えます。

 

楽天FX

 

ゼロから資産つくりとする方法の一つとして「楽天証券+楽天カード」を活用しています。

 

マイル獲得部門

 

世界一周航空券3にんぶんとなる225,000ANAマイルが目標です。

 

目標 獲得マイル数 進捗率
225,000マイル 700マイル 0.31%

 

 

毎月の積立原資 3つの節約内容

 

今のところ、4つの節約・負担減部分を積立原資としています。

 

これらの節約分が、毎月の投資信託積立になっています。

 

楽天カードポイントで投資信託購入

 

ネット買物は楽天カード中心でやっています。楽天カードを選んだ理由は、ポイントをそのまま投資信託購入に充てられるからです。

 

その制度を利用して毎月コツコツやっています。

 

楽天ポイントでの投資信託購入に関してはいくつか注意点があります。

 

  • 楽天市場以外の買物でもポイントが貯まる・
  • 期間限定ポイントは対象外です。
  • 他のポイントサービスから交換したポイントも対象外になります。
  • 投資信託購入は100ポイント単位で行う。

 

楽天市場以外の買物でもポイントが貯まる

 

楽天カードは、年会費無料カードでありながら100円で1楽天ポイント以上の付与があります。楽天市場での買物であれば100円で数ポイントということも珍しくはありません。

 

近所のスーパーの買物でも100円で1ポイントつくというのはうれしいところです。

 

期間限定ポイントは対象外

 

楽天ポイントには、通常ポイントの他に期間限定ポイントがあります。これは、キャンペーンなどで通常ポイントにプラスされて付与されることが多いです。

 

この期間限定ポイントは、投資信託購入には充てられません。

 

他のポイントサービスから交換したポイントも対象外

 

M2Jポイント⇒楽天ポイントなどポイント交換にて楽天ポイントを取得したものについても投資信託購入はできません。

 

投資信託購入は100ポイント単位

 

投資信託購入は1楽天ポイント=1円換算で行えます。最低100楽天ポイント必要となっていて、100ポイント単位で行います。

 

例えば、3299楽天ポイント保有している場合は、3200円分の投資信託購入ができるという感じになります。

 

端数部分は、翌月の投資信託購入に充てられるので、この辺で不便はないと思います。

 

車買い替えで燃費向上により節約できたガソリン代

 

2017年10月末に車を買い替えました。新しい車では、燃費比較という機能がついています。これは、前の車との燃費向上分をガソリン代に換算して比べたりできます。

 

前の車の乗り換え前の平均燃費は約16kmでした。この数値を入力しておけば、今の車で良くなった分をガソリン代に換算して表示してくれます。

 

ちなみに、今の車は平均21kmくらい走ります。

 

投資信託 節約

 

この画像をみると、11月は3,090円のガソリン代が節約できています。

 

毎月、この部分を投資信託購入に充てていく予定です。

 

スマホ乗り換えで浮いた費用

 

2017年12月見直しまで夫婦でそれぞれスマホを2台保有(内1台は格安スマホ)していました。

 

当時の利用状況をみていると、1台は全然使っていないということにある日気づきました。また、大手で契約中のスマホについても、そのメリットが感じられないという状況にあったので、一気に全体を整理することを決断した次第です。

 

2017年12月にスマホを格安スマホに乗り換えています。これによって、7300円くらいだったスマホ代が1年目2,138円まで下がりました。むこう1年間、約5000円分スマホ代が浮くことになります。

 

2年目以降は、格安スマホ代は3,218円になり効果は約4000円になるのですが、この積立では微調整はせずに5000円でいく予定です。

 

更に、翌日格安スマホを解約しました。ほとんど使っていないので、この際無駄な通信費は節約します。これによって毎月約15000円節約できました。

 

合計6500円を楽天銀行より自動積立で投信購入に充てていきます。

 

幼稚園⇒小学校での負担減

 

「あ〜、負担が減って楽だわぁ」

 

息子が小学校に入ってから1年くらいするころ妻がひょんなことから口にした言葉です。

 

内容を聞いてみると、幼稚園のときに比べて小学校はお金がかからないのだそうです。振り返ってみれば、幼稚園は私立でした。私立しかないのでしょうがないのですが、小学校は公立です。

 

これによって出費が減っていることがわかったので、2019年4月より積立原資に加えることにしました。

 

妻の証言によると、出費内訳は以下のような感じです。

 

  • 幼稚園:月約2.5万円+弁当代1.5万円=約4万円
  • 小学校に入って増えた出費:空手+ソロバン=約1万円
  • 差引3万円の出費減

 

気づいたのが、息子が2年生になる手前ですので2018年4月〜3月までに3万円の積立3×12か月分=36万円ができていません。

 

なので、この分は過去節約分として分割にして積立を行います。

 

楽天証券の投資信託は、楽天カードで引き落とすと楽天ポイントもつくようになりました(最大5万円)。この制度を活用していきます。

 

  • 格安スマホ乗換で6500円+幼稚園⇒小学校での負担減30000円+過去節約分積立6500円=50000円、これが毎月楽天カード支払の東進積立分となります。

 

過去節約分は、36万円÷6500=約27カ月間続けます。

 

毎月5万円の積立はちょっと厳しいのですが、幼稚園時代には払えていたので、頑張れば出来ると思っています。

 

節約で投資信託 積立状況

 

この積立は、2017年8月に「楽天カードでの投資信託」から始めています。2017年12月に「ガソリン節約」「スマホ節約」を加えて現在に至っています。

 

年月

楽天ポイント

スマホ節約

ガソリン代節約

合計

2017/8

7,400

7,400

2017/9

1,000

1,000

2017/10

1,100

1,100

2017/11

500

500

2017/12

1,000

0

3,529

4,529

2018/1

6,600

6,500

2,513

15,613

2018/2

1,600

6,500

2,672

10,772

2018/3

700

6,500

4,282

11,482

2018/4

1400

6,500

2,223

10,123

2018/5

800

6,500

2,239

9,539

2018/6

1100

6,500

2,010

9,610

2018/7

1,300

6,500

3,326

11,126

2018/8

1,500

6,500

580

8,580

2018/9

1,500

6,500

1,624

9,624

2018/10

2,100

6,500

5,194

9,624

2018/11

2,700

6,500

1,715

10,915

2018/12

1,000

6,500

1,986

9,486

2019/1

1,400

6,500

995

8,895

2019/2

1,600

6,500

1,678

9,778

2019/3

1,700

6,500

4,559

12,759

総合計

36,900

97,500

41,125

176,626

 

節約で投資信託 運用状況

 

節約・カード買物で積み立てた資金の運用成績状況です。こちらは、不定期に更新していきます。

 

年月

積立元金

投信評価額

損益額

2017年12月

14,529円

16,323円

1,794円

2018年1月

30,142円

32,326円

2,184円

2018年2月

40,914円

43,544円

2,630円

2018年3月

52,396円

52,442円

46円

2018年4月

62,519円

62,810円

281円

2018年5月

72,058円

73,249円

1,191円

2018年6月

81,668円

83,907円

2,239円

2018年7月

92,794円

90,429円

-2,365円

2018年8月

101.374円

101,042円

-332円

2018年9月

110,998円

110,173円

-825円

2018年10月

124,792円

128,987円

4,195円

2018年11月

135,707円

124,319円

-11,388円

2018年12月

145,193円

137,886円

-7,307円

2019年1月

145,193円

127,971円

-26,117円

2019年2月

163,866円

145,159円

-18,707円

2019年3月

176,625円

163,935円

-12,690円

 

  • 赤字145,159円FXでの運用も開始しています。
  • 積立元金:これまで毎月積み立てた元金合計額
  • 投信評価額:口座確認時点でも投資信託評価額
  • 損益額:積立元金に対する評価損益

 



記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   

世界一周航空券目指して投信積立記事一覧

世界一周航空券を手に入れるべく取りくんでいます。FXと自動売買運用で資金つくりを加速するための取組をまとめました。運用資金 推移状況2019年2月開始、その時点の投信評価額を運用開始時点の元金としています。年月積立総額運用資金評価額2019/2163,866円139,998円2019/3176,625円152,757円この企画は、3月に中止しています。

2019年3月現在、ANAマイル大量獲得の方法として以下の方法が有効とされています。今後使えなくなる可能性はあるものの、私も今のうちに挑戦してみます。要点ソラチカカードつくる。いろんなところで貯めたポイントをソラチカカードの「メトロポイント」に集める。「メトロポイント」に交換する一番良い方法は、「LINEポイント経由でメトロポイントに交換すること(交換率0.9)。メトロポイント⇒ANAマイルは交換...

昨日、格安スマホに乗り換えました。これによって、毎月7300円くらいのスマホ代金が当初1年間は機種代込みで2,138円(次年度から3,218円)となり、初年度は5000円以上安くなります。この5000円を毎月投資信託購入に充てることにしました。随時、記事を追加してきます。

2018年2月も1月節約資金10,772円で投資信託を買っています。投資信託購入後に株価の大きな下げに遭遇したため、保有投資信託の評価額が含み損に突入しています。どうやら、この企画、最初の試練が訪れたようです。投資信託初心者向け 節約とカード買物ポイントで運用中

「格安スマホ乗換」「毎月の楽天スーパーポイント」「車買い替えによる燃費向上分」の3つを積立原資として投資信託購入を続けるこの企画も、早いもので8ヶ月目に入ります。こういう形でも、毎月1万円くらいは積立出来るようになってきています。積立総額も5万円を超えてきました。何年も続けていけば50万円・100万円という運用額になるのも可能かもしれないですね。楽しみながら、やっていきます。投資信託初心者向け 節...

「カード買物でのポイントで資産運用できる時代」この希望は昔から多くの方が持っていました。2017年よりそれが現実に可能となり、もう半年以上経過しています。読者の中にも、既に始めている方が多いだろうと思います。私も、2017年より3つの方法でゼロからの資産作りを始めています。開始してから半年以上になることもあり、それぞれの長所・短所なども見えてきました。今回は、ミニ連載としてそれぞれの特徴をまとめて...

お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

サイトマップ Copyright © 2019 お気楽FX 相場生活入門編 All Rights Reserved.