トラリピ米ドル円買い設定

20185月より稼働継続中の仕掛けについてまとめました。トラリピの安定運用の参考になれば幸いです。

米ドル円111円台までの買い下がり設定

トラリピ 米ドル円買い設定

 

画像のような設定で仕掛けたままにしてあります。

 

抜き出すと以下のような内容です。

 

  • 仕掛けた値幅:米ドル円111.14〜120.94円
  • 最大ポジション数:50本
  • 1本の売買数量:1000通貨
  • 売買方針:20銭買い下がり
  • 利益確定:10銭
  • 決済トレール設定:あり
  • 損きり:なし

 

1本の最低利益は10銭であとは、決済トレールで利益を伸ばす形にしてあります。

 

最大ポジション数は5万通貨なのですが、米ドル円が120円台まで上昇してから下げた場合に発生する数量であり、これまでこの設定での最大ポジション数は2万通貨ほどに留まっています。

 

2019年4月時点までの売買成績

 

トラリピ 米ドル円買い設定 2

 

*クリックすると拡大します。

 

2018年5月より稼働させたままで11ヶ月ほど経過しています。この間の利益合計は、35,373円です。

 

この間のトラリピ口座の利益合計は7万円くらいなので、全体の半分くらいはこの設定での利益となっています。

 

米ドル円の値動きが小さい状態でこれくらいの利益ということになります。

 

 

2019/04/25


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ