資産運用初心者ブログ じっくりやる1億円

資産倍増計画 豪ドル円

資産運用初心者向け運用法「資産倍増計画」の考え方などの記事をまとめています。


資産運用初心者ブログ じっくりやる1億円記事一覧

資産倍増計画を公開口座としてから10年が経過しようとしています。公開する前から通算すれば15年近くの歴史を持ちます。これまでの資産運用推移や考え方は以下でまとめています。総まとめページ:資産運用初心者向け資産倍増計画この資産倍増計画は、リー万ショックを乗り切ったFX口座のやり方を、一つの運用法としてまとめたものです。2019年6月時点 資産倍増計画口座成績投下資金総額決済利益+スワップ運用資金総額...

資産倍増計画の運用資金が600万円台を固めてきたので600万円がらみで刺激的なタイトルを探したところ「600万ドルの男」というのがあったので使ってみたのですが、当然のことながら600万ドルと600万円では、その価値は100倍以上違うんですよね。まあ、いつか600万ドルに近づけるようにコツコツと頑張っていきたいと思います。参考:600万ドルの男とは・・ウィキペディアより元NASAの宇宙飛行士で、月に...

資産運用初心者向け 資産倍増計画の10月現在状況です。豪ドル円はここ1ヶ月軟調に推移しているので含み資産考慮後の運用資産は減っています。ただ、毎日のスワップポイントは順調に増えてきています。これからも、豪ドル円の上昇期を待ちながら買いポジションを維持していきます。資産倍増計画の個別ポジション状況と運用ルールは下記ページにてまとめてあります。資産運用 長期で増やすなら資産倍増計画

資産運用初心者向け運用法、資産倍増計画の9月状況をまとめました。運用資産推移グラフは以下のようになっています。グラフの横メモリに900万円が追加されました。このグラフはエクセルで作っていて、目盛りは現在運用資産によって自動計算されています。前月までは最高目盛が800万円だったのです。参考記事:2014年8月状況 徳川家康の心境で資産増加中。運用資産合計は800万円まであと一歩というところなのですが...

鳴かざれば鳴くまでまとうほととぎす 〜徳川家康天下人として有名な徳川家康は、忍耐の人でもありました。この句は日本人のほとんど知っているといってもよいくらい有名ですよね。でも、徳川家康が相場も上手だったってご存知でしょうか。徳川家康は、米を安いときに買い集め、高いときに売却するということを家臣に隠れてやっていたという逸話があります。その売買は、かなり上手で利益も大きかったようです。家臣がこれに気づか...

100万円くらいの資金を低リスクで手堅く増やすには何が良いでしょうか?こういう趣旨のメールを定期的にいただきます。手堅く増やすという部分は人それぞれでかなり幅があり、最低でも2倍なんて方もいたりします。その幅次第では、ご希望に合うか微妙なのですが、低リスクで手堅くできるおすすめ運用法としてこの長期資産運用法 資産倍増計画をご案内することが多いです。この運用法は、売買ルールをかなり手堅い運用をするよ...

資産倍増計画の2014年5月状況です。今月より個別記事で毎月の状況などをまとめていくことにしました。2010年7月に始めたこの運用法もそろそろ4年経過しようとしています。既に3年半の段階で資産倍増達成はしているのですが、もっと上を目指してじっくりと続けています。この運用法の主力口座はくりっく365です。私は、「為替サヤ取り教室」のレポートタイアップをして頂いている岡安商事のくりっく365を中心に使...

貯金100万円貯まったので手堅く増やせる資産運用をやりたい。そんな相談を定期的に受けます。この手のご質問をいただくほとんど方が投資未経験者なのも特徴的です。ある程度お金が貯まるまでは我慢してから資産運用を始めるというタイプは多いんですよね。そんな質問を頂いた方におすすめする運用法の一つがこの資産倍増計画です。今月の状況をまずはご覧下さい。資産倍増計画のここまでの運用資産推移と明細です。投下資金総額...

FXを使い、リスクを低くしながら安心して資産を運用資産を2倍に増やす。資産倍増計画の趣旨はこれです。ここでは、順番にお話ししていきたいと思います。使っていく口座はここです。⇒資産倍増計画 実際の運用口座画面この記事はメルマガ連載記事を編集しています。第二口座のGMOクリック証券口座の実際のポジションを作りながら、その注意事項などを書いてまいります。

資産倍増の目安は3年です。これを早いと思う人と遅いと思う人の両方がいると思います。詳細を説明してまいります。使っていく口座はここです。⇒資産倍増計画 実際の運用口座画面

資産倍増に3年で到達した場合の利回りはいくらになるでしょう。そして、それは可能かどうか計算してみました。資産倍増計画で使っていく口座はここです。⇒資産倍増計画 実際の運用口座画面

スワップ投資の成功口座と失敗口座にはそれぞれ共通の理由があります。この部分を押さえておくだけでも、スワップ投資で失敗は少なくなるハズです。資産倍増計画で使っていく口座はここです。⇒資産倍増計画 実際の運用口座画面

投資家の心は不思議なものです。不安になったり傲慢になったりします。今回はそういう感情の傾向についてお話しします。資産倍増計画で使っていく口座はここです。⇒資産倍増計画 実際の運用口座画面

FXを使った資産倍増計画の運用ル−ルの説明に入ります。まずは、資金管理のルールです。資産倍増計画で使っていく口座はここです。⇒資産倍増計画 実際の運用口座画面

天井と大底で売買するというのは投資家の夢でもあります。でも、これは夢のままで終わらせるべきものです。この夢だけは追いかけてはいけません。資産倍増計画で使っていく口座はここです。⇒資産倍増計画 実際の運用口座画面

FXでの失敗は成功に活かすための大事な教訓でもあります。絶対に忘れてはいけない教訓です。資産倍増計画で使っていく口座はここです。⇒資産倍増計画 実際の運用口座画面

円高の時の心理と円安の時の心理。それにどうやって対応していくべきかについてお話しします。資産倍増計画で使っていく口座はここです。⇒資産倍増計画 実際の運用口座画面

暴落相場は大きな収穫も与えてくれました。この経験のお陰で私のFX運用は更に手堅く確実なものになってきています。資産倍増計画で使っていく口座はここです。⇒資産倍増計画 実際の運用口座画面

50円以上の円高の時に買いポジションを持血続けていました。その恐怖は今も忘れません。資産倍増計画で使っていく口座はここです。⇒資産倍増計画 実際の運用口座画面

今回より実際の売買のルールにはいっていきます。まずは「仕掛け編」です。仕掛け・・という表現は、昔から使われている相場用語です。FXに置き換えるとこういう意味になります。仕掛け=ポジションを作るここからは「仕掛け」に用語を統一して説明してまいります。資産倍増計画における「仕掛けルール」はとても簡単です。円高傾向の時を待って仕掛けるただし円高を狙いすぎない注文は成行注文。指値注文は禁止。これだけです。...

TOPへ