南アフリカランドでの米ドル円ヘッジ+利益上乗せ作戦 4つの運命

 

南アフリカランドと日本円の相関を使って仕掛けてあるポジション、その考え方と4つの運命についてまとめました。

 

ここで売買している通貨ペアは、米ドル南アフリカランド(USDZAR)です。

 

米ドル南アフリカランド(USDZAR)は、米ドル円と動きが反対になる傾向があるので、FXオプションを使ってその性質を利用したポジションを作っています。

 

まずは、ポジション状況からご覧くださいませ。

 

 

米ドル南アフリカランドポジション状況

 

南アフリカランド 日本円 ヘッジ作戦

 

現在保有中のUSDZARのプットオプション1万通貨です。

 

2日前に作ったポジションです。

 

 

現在の状況はこうなっています。

 

画像の薄赤色部分を中心に抜き出してみます。

 

米ドル南アフリカランド(USDZAR)現在値 14.80647

 

保有ポジション内容

 

  • ポジション形態:プットオプション売り(FX買いポジションににた性質)
  • 売買数量 1万通貨
  • 仕掛け時プレミアム 0.23936
  • プレミアム現在値 0.20077
  • 含み損益 +2,948円
  • 権利行使価格 14.6000
  • 権利行使日 11月13日
  • 利益上限 17,604円

 

米ドル南アフリカランド(USDZAR)現在値が14.80647で権利行使価格14.6000を上回っています。

 

このまま権利行使日11月13日となれば17,604円の利益受取が確定します。

 

含み損益+2,948円は、本日途中決済したときの損益です。

 

このポジションは、FX口座で保有している米ドル円買いポジションのヘッジ・利益上乗せ作戦の一環として作成したものです。

 

うまくいくようであれば、今後は売買数量を増やしていく予定です。

 

この元となったのが、こちらのグラフです。

 

同時表示チャートでの相関関係

 

南アフリカランド 日本円 ヘッジ 利益上乗せ

 

米ドル南アフリカランド(USDZAR)と米ドル円(USDJPY)の同時表示チャートです。

 

青ローソク足が日本円(USDJPY)で、緑+赤のローソク足が米ドル南アフリカランド(USDZAR)です。

 

上げ下げが反対になっているのが確認できるかと思います。

 

このチャートを元に・・・

 

米ドル円が上げてきたら米ドル南アフリカランド(USDZAR)買いをいれる。

 

こうすることで、この後に保有している米ドル円買いポジションが下げてきたときに米ドル南アフリカランド(USDZAR)の利益が相殺してくれるような効果を期待しています。

 

これをFXオプションの米ドル南アフリカランド(USDZAR)プットオプション売りを使って仕掛けていきます。

 

FXで米ドル南アフリカランド(USDZAR)買いを入れてもいいんじゃないの?

 

こう思われる方もいるかもしれません。

 

でも、FXで米ドル南アフリカランド(USDZAR)買いでこの売買をやるのはなかなか勇気がいります。

 

米ドル南アフリカランド(USDZAR)買いは、かなり負担の重いマイナススワップポイントポジションになるからです。正直にいいますが、私は長期保有する気にはなれません。

 

米ドル南アフリカランド(USDZAR)プットオプション売りであれば、マイナススワップポイント負担がないだけでなくプレミアム受取という利益があります。

 

米ドル南アフリカランド(USDZAR)の大きな上昇による値上がり益は放棄する形にはなります。

 

それでも、私としては米ドル円買いポジションを利用して少しでも利益乗せになれば十分です。

 

こういう目論見でやっています。

 

とはいえ、こういうのはいつもうまくいくものではありません。

 

このポジションで私が想定する4つの運命があります。

 

米ドル南アフリカランド(USDZAR) 4つの運命

 

1回1回の売買は、その4つの運命のどれかになると思われます。

 

利益を出したり損失となったりするのですが、トータルで利益上乗せとなれば合格と考えています。

 

4つの運命とはこれです。

 

米ドル南アフリカランド(USDZAR) 4つの運命

 

  1. 日本円上昇・米ドル南アフリカランド(USDZAR)上昇・・・米ドル南アフリカランド(USDZAR)利益
  2. 日本円上昇・米ドル南アフリカランド(USDZAR)下落・・・米ドル南アフリカランド(USDZAR)利益または損きり・損きりのときは日本円利益確定で相殺
  3. 日本円下落・米ドル南アフリカランド(USDZAR)上昇・・米ドル南アフリカランド(USDZAR)利益・利益出たら日本円損きりで相殺
  4. 日本円下落・米ドル南アフリカランド(USDZAR)下落・・最悪の運命米ドル南アフリカランド(USDZAR)損きり

 

私の想定では、ほとんどの売買で1〜3のどれかになるとみています。

 

つまり、米ドル南アフリカランド(USDZAR)のプットオプション売りは利益で終了となることが多目という見通しです。

 

1〜3のどれかになるのであれば、私としては利益確保が出来るので、運用収支としては利益上乗せしていけます。

 

日本円下落期でも、先程のチャートで示すような米ドル南アフリカランド(USDZAR)上昇の動きになってくれれば、保有ポジションの値下がりヘッジとしての役割も果たしてくれます。

 

注目点は、最悪の運命である「日本円下落・米ドル南アフリカランド(USDZAR)下落」です。

 

これが、どれくらいの頻度で発生するのかはやってみないとわかりません。

 

ここからの現実の売買で本当に「利益上乗せとできるか」や「米ドル円の値下がりヘッジとして機能するか」などを確認していきます。

 

うまくいけば、いずれは毎月の利益を10万円くらい増やしてくれるかもしれません。

 

「売り」「買い」の両方が出来るFXオプション取引を提供しているのは、日本ではサクゾバンク証券のみです。FXオプション口座は、FX口座開設後に手続きできます。

 

 

FXオプション運用の主要ページ

 

FXオプションの特徴と運用状況

 

 

サイト内他記事

 

2019/09/20


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ