ループイフダン2019年6月19日稼働開始

FOMCの結果が気になるところですが、ループイフダンで新規設定を稼働しています。

 

米ドル円(usdjpy)買い設定 

ループイフダン 米ドル円買い 2019年6月19日

 

米ドル円買いで、25銭キザミで買い下がっていく設定です。

 

説明不要かもしれませんが、必要項目はこんな感じです。

 

  • 通貨ペア:米ドル円
  • 売買の方向性:BUY(買い)
  • 値幅:25銭
  • 1本の売買数量:1000通貨
  • 最大ポジション数:5本

 

最初のポジションは、米ドル円108.462円で発生しています。

 

このまま一気に下げる様であれば、1円下の107.5円近辺まで買い下がっていけます。

 

今週から来週にかけて、FOMC・G20など重要イベントが目白押しです。

 

予め重要イベントとわかっているようなときは、市場も警戒するせいか、終わってみるとほとんど動かなかったということも多いものです。

 

特に、トランプ大統領になってからは、重要イベントで動くことより「大統領の予想できない発言で動き出すことが多い」傾向があります。

 

その反動で重要イベントではほとんどサプライズがないという感じです。

 

正直なところ、今回もそのパターン濃厚かなと思っています。

 

でも、大きく動く可能性もありますので、最大ポジション数は5本と控え目です。

 

大きく下げたときは、ある程度下げたところで追加設定ができる余力を残しておきます。

 

新規設定を稼働するにあたり、現在の口座余裕資金も確認しておきましょう。

 

ループイフダン 余裕資金の確認

 

ループイフダン 米ドル円買い 2019年6月19日 2

 

現在のループイフダン口座管理画面です。

 

  • 口座資産:1,363,290円
  • 評価損益:−63,801円
  • 預かり評価残高:1,299,489円

 

95万円から始めたループイフダンもそろそろ140万円台が見えてきています。

 

それはさておき、現段階で含み損を差し引いた資金が130万円弱あります。

 

ここから米ドル円が少々下げることが合っても、あと2万通貨程度の追加設定はできそうです。

 

余裕を持たせすぎのように感じるかも入れませんが、私の運用はいつもこれくらいの余裕を持たせてやっています。

 

こんな安全運用でも3年3か月(約39ヶ月)で約40万円の利益を出してきています。

 

 

ここからも、これくらいのペースで増やしていければと思っています。

 

今回の設定が成果を出せるかどうかは、今後の運用記事で報告させていただきます。

 

ループイフダンは、2018年度80%の方が資産を増やしています。

 

 

ループイフダン運用の主要ページ

 

ループイフダンの特徴など

 

 

サイト内他記事

 

2019/06/19


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ