AI投資 FXで利用できる日が近い

いよいよAI投資が始まります。今わかっている開始スケジュールをまとめました。AI投資導入で先頭を走っているのが「みんなのFX」です。

 

私のみんなのFX口座は数年休眠口座だったのですが、これに合わせて復活しています。

 

みんなのFX導入スケージュール

みんなのFX AI導入スケジュール

 

3月25日より「みんなのシストレ」でリニューアルキャンペーンが始まっています。自動売買1回取引で1000円キャッシュバックという取りやすい内容です。

 

私は、リニューアルという単語に反応してしまいました。

 

リニューアルということは、システム上何らかのバージョナップがあったと思われます。

 

公式ページには書いていないのですが、「AI自動売買開始の準備」の可能性高い気がします。

 

みんなのFX公式ページでは、2月15日に以下の発表もされています。

 

証券・FX業界初!テキストマイニングを活用したAIストラテジーによる自動売買の導入について

 

「みんなのシストレ」では、証券・FX業界初のテキストマイニングを活用したAIストラテジーによる自動売買を2019年5月(予定)に導入いたします。

 

文章の終わりは、「導入予定」ではなく「導入します」です。

 

2月発表ですので、内容はほぼ固まっているんでしょうね。

 

この2月15日発表と今回の「リニューアルキャンペーン」を併せてみれば、「AIによる自動売買提供開始は最終段階に入っている」という推測も成り立つ気がします。

 

そして、みんなのFXでは3月11日にもう一つAI導入に関する発表をしています。

 

FX業界初!テキストマイニングAIインジケータの導入について

 

「みんなのFX」では、お客様のトレードの判断補助を目的に、FX業界初の「テキストマイニングAIインジケータ」を2019 年夏(予定)に導入に向け開発着手いたします。

 

これも期待できそうです。

 

今まで私は、経済ニュースなどを売買判断ではほとんど使わずにやってきました。

 

それは、市場に流れる情報はあまりに大量すぎて真偽の判断や情報の軽重をつけるのが難しかったからでもあります。

 

テレビやサイト記事で大きく扱っていても、本当にそれが相場に大きな影響を及ぼすというものではありません。

 

そういう情報に踊らされてしまうことで、運用成績にも悪影響が出てしまうことになります。

 

AIは大量の情報収集・分析を得意とします。一定の基準を維持しながら、感情に左右されない判断を下してくれるともいわれます。そして、進化し続ける。

 

AIがどういう情報提供をするのかは、これまで情報をほとんど利用してこなかった私も大いに興味が湧きます。

 

FX業界でのAI導入の動きは、全体としてはとてもゆっくりです。

 

Q&AコーナーにAI導入をしているところが数社という感じです。

 

実際の売買にまで踏み込んでいるのは「みんなのFX」だけです。

 

AI投資のイメージとしては「投資家は何もしなくてもAIが稼いでくれる」みたいなところがあります。

 

果たしてそうなるかどうかはわかりません。

 

でも、そうなるとすれば導入初期から普及期に入るまでが投資家の収穫は大きいとみています。

 

相場全体の利益額はある程度決まっています。FX業界の構図は、その利益を投資家が分け合っているような形になっています。

 

つまり、参加者が増加すればするほど、投資家一人当たりの利益は減ってしまうことになります。

 

AI投資でこの構図が崩れる可能性もあります。でも、どこまでいっても100%完璧な予想というものはできません。

 

AIが普及すればするほど、「ハズレタ」ときの反動も大きくなります。「損きりの一斉発動で相場が大きく動き、これまでの利益を一気に失う」なんてことも、いずれは起きるかもしれません。

 

でも、全ては予測にすぎません。

 

AIの自動売買・インジケーターがどのようなものか。

 

あるいはどれだけの可能性があるのか。

 

どうやって活用していけばよいか。

 

早い段階から利用することで、自分なりの道筋をつけていければと思っています。

 

5月と言われているAI自動売買の提供開始、楽しみにしています。

 

2019/04/04


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ