豪ドル円0.4銭 2019年7月スワップポイント・スプレッド比較

みんなのFXが豪ドル円0.4銭での提供中です。

 

他口座を大きく引き離すこの水準、追随できないFX口座も多いかもしれません。

 

現状のスワップポイント状況とスプレッド状況の2つの面で比較してみました。

 

みんなのFX  このまま独走の可能性有り

豪ドル円スプレッド0.4銭 みんなのFX

 

この豪ドル円0.4銭は、5月15日から8月9日までの限定キャンペーンです。

 

既に2か月経過していて、あと1ヶ月ですが継続の可能性は充分にあるとみています。

 

好評だと継続というのがいつものパターンなので、豪ドル円取引のユーザーがどれくらいいるかが継続かどうかのポイントになります。

 

この豪ドル円0.4銭ダントツなんです。

 

本日時点の豪ドル円スワップポイント・スプレッド光表をご覧ください。

 

2019年7月16日 豪ドル円スワップポイントランキング

 

豪ドル円買い 高スワップポイント受取上位口座

 

FX口座名 スプレッド 買い
くりっく365ラージ 1,63銭(実績) 32.0
岡三オンライン証券 くりっく365 約4銭 32.0
アイネットFX 1.5-4銭 30
ライブスターFX 原則固定3.2銭 30
GMOクリック証券FXネオ 原則固定0.7銭 30
みんなのFX 原則固定0.4銭 30
LIGHT FX 原則固定0.4銭 30

 

豪ドル円売りスワップポイント低負担口座ランキング

 

FX口座名 スプレッド 売り
FXTF MT4 2.0銭 -19
DMMFX 原則固定0.7銭 -25
外為ジャパン 原則固定0.7銭 -25
マネーパートナーズFX 原則固定0.6銭 -29
みんなのFX 原則固定0.4銭 -30
LIGHT FX 原則固定0.4銭 -30
GMOクリック証券FXネオ 原則固定0.7銭 -31

 

買いポジションで有利な口座と売りポジションで有利な口座、実際の取引で使いそうな2種類のスワップポイント比較です。

 

スワップポイント売買同値という性質もあって、みんなのFXは両方で上位に入っています。

 

スプレッド2番手はセントラル短資0.5銭です。他は、0.7銭にとどまったままです。

 

0.7銭と0.4銭、この0,3銭差は短期売買でなくても大きいですよね。

 

みんなのFXの豪ドル円0.4銭提供開始は5月で、既に2か月経過しています。

 

でも、他口座で追随の動きはセントラル短資が0.5銭が最高で、他の口座は最狭水準でも0.7銭前後で追随はしていません。

 

この「みんなのFX独走状態」が長期化しつつありますね。

 

みんなのFX 8月以降キャンペーン継続の可能性

 

豪ドル円0.4銭をみんなのFXがこのまま継続してくれる可能性もかなりあると私はみています。

 

その場合、キャンペーンで継続というパターンが一般的なのですが、場合によってはそのまま標準スプレッドとなってくれるかもしれません。

 

そうなった場合、私はみんなのFXでの豪ドル円運用を強化していく予定にしています。

 

みんなのFX口座は既に保有中で、同時開設される「みんなのシストレ」での運用で使用中です。

 

何かと勢いのある口座ですので、これからも応援していきます。

 

最大5万円キャッシュバックも開催中です。

 

 

10万円から始めるFX自動売買 みんなのシストレ編 関連ページ

 

みんなのシストレ 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 

2019/07/16


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ