トップへ戻る

ループイフダン検証中

アイネットFX ループイフダン+高スワップポイント

シストレi-NET

 

アイネットFXでは、口座開設時に「通常のFX口座アイネット25」と「ループイフダン口座」が同時開設となります。アイネット25には「25S]「25G]「25」の3タイプありますが、スワップ金利サヤ取り(異業者両建)などで使うのであれば、ロスカット値が証拠金の15%まで余裕のある「25」にしておくと良いです。

 

「ループイフダン」は、アイネットFX社が提供している自動売買システムです。設定がシンプルで通貨ごとに用意された数タイプから選ぶだけです。運用管理も手軽になっていて、私の口座もほとんど放ったらかしで稼働中です。

 

アイネットFX ループイフダン公式ページはコチラ

 

ループイフダン 1000通貨単位では手数料負担最軽

 

ループイフダン

 

アイネットFXには、2種類の口座があります。米ドル円スプレド0.8銭とスプレッドが狭く短期売買に適している裁量トレード口座と、シストレ用口座であるシストレi-net口座です。ループイフダンができるのは、シストレi-net口座になります。

 

とはいえ、2口座は同時開設となるうえ資金移動も簡単にできますので、仕組みさえ押さえておけばスムーズに使えます。

 

ループイフダンは、トラリピ風の注文方法です。往来相場時には手堅くコツコツと利益を増やしてくれるところが魅力です。

 

半自動売買口座は、通常手数料有料となるのですがシストレi-net口座のループイフダンは手数料無料でできます。しかも、最低売買単位も1000通貨からなので繊細な戦略設定が可能です。

 

手数料無料ではあるのですが、スプレッドは米ドル円2銭と広目になっているので、スプレッドで手数料分と相殺していると考えて使うと良いと思います。トラリピやトライオートなどでは、1000通貨売買では往復2〜4銭程度の手数料を取るのが普通です。

 

その点を考慮すると、米ドル円2銭でも総合的な投資家負担は軽くなります。

 

ループイフダンは1000通貨単位の半自動売買では手数料負担がもっとも軽い口座の一つと言えます。

 

1000通貨単位で半自動売買をする際には、ここを主力にすると良さそうです。

 

設定があらかじめ決められているのも良いところです。上級者になってくると、細かく設定できるトライオートの方が合うのかもしれませんが私のような半自動売買初心者には数種類の中から選ぶ方が助かります。

 

私は米ドル円でいきます。

 

シストレi-NET

 

ループイフダン 5つの特徴

 

ループイフダンの大まかな長所・短所は大きく5つに集約されます。

 

  • その1業界最強水準の低コスト負担口座
  • その2シンプルで使いやすい。
  • その3自由な設定ができない。
  • その4新規開発力は弱め
  • その5スワップポイントが高目

 

業界最強水準の低コスト負担口座

 

ループイフダンは、1万通貨未満の売買ではもっとも低コストのリピート系自動売買口座といっても良いと思います。

 

ループイフダンはリピート系自動売買が手数料無料でできます。ただ、その代わりといってはなんですが、スプレッドが広目となっています。

 

  • 米ドル円 2銭
  • ユーロ円 3銭
  • 豪ドル円 4銭

 

なので、投資家負担を比較するのであれば「手数料負担+スプレッドで比較する必要があります。トライオートFXと比較してみましょう。

 

トライオートFX スプレツド

 

  • 米ドル円 0.3銭
  • ユーロ円 0.5銭
  • 豪ドル円 0.6銭

 

スプレッドだけだと圧倒的にトライオートFX有利ですが、トライオートFXは1万通貨未満の売買では片道手数料2銭の負担が発生します。往復売買で投資家負担を計算すると以下のようになります。

 

  • 米ドル円 0.3銭+往復手数料4銭=合計負担4.3銭
  • ユーロ円 0.5銭+往復手数料4銭=合計負担4.5銭
  • 豪ドル円 0.6銭+往復手数料4銭=合計負担4.6銭

 

このため、スプレツド+手数料負担合計額でみると、ループイフダンの方が有利になります。

 

これは、他のリピート系自動売買口座と比較してもほぼ同じ結果になります。

 

他の口座と比較しても、米ドル円・ユーロ円・ユーロドルなどメジャー通貨に関しては、1本1万通貨未満の設定では概ねもっとも投資家負担の小さいリピート系自動売買口座といえます。

 

1万通貨以上の売買では、トライオートFXの手数料が片道1銭と半分になります。これでも、米ドル円・ユーロドルでは、相変わらずループイフダンの方が有利ですが、他の通貨ペアではトライオートFXの方が有利になります。

 

リピート系自動売買では、設定本数が20本・30本と多目の場合は、1本の売買数量は少な目になるのが普通です。

 

リピート系自動売買利用者の設定をみても、運用資金1000万円以下の場合は、ほとんどが1本1万通貨未満の設定となっているようです。

 

この視点でみると、数百万円規模のリピート系自動売買運用ではループイフダンの1万通貨未満での低負担システムは多くの投資家にメリットがあります。

 

この低負担は、非常に有難いです。私がリピート系自動売買でループイフダン口座を外せないもっとも大きな理由でもあります。

 

シンプルで使いやすい。

 

ループイフダンは、予め通貨ペアごとに設定が4種類くらい用意されています。投資家はそれを選ぶだけというシステムのため、初心者でもすぐに使えるようになっています。

 

4種類といっても違うのは主として「設定値幅」です。

 

例えば米ドル円では、「15銭幅」「25銭幅」「50銭幅」「100銭幅」の4種類が「買い」と「売り」で用意されていて、設定の際は「設定本数」などを決めるだけです。

 

これで稼働させれば自動売買が開始されます。

 

自由な設定ができない。

 

とても手軽に始められるループイフダンですが、自由な設定ができないのはデメリットでもあります。

 

「買い下がりの値幅を30銭にしたい」とか「25銭買い下がりで50銭の利益確定にしたい」といったものは作れません。

 

25銭での買い下がり設定であれば、利益確定も25銭で確定されてしまうからです。

 

リピート系自動売買を使い慣れてくると、新しい設定をしたくなる時期がきます。ただ、既存のループイフダン口座でも利益が出ているので止める必要は感じないのです。

 

私は、そういう時はループイフダン口座はそのまま動かしておいて他のリピート系自動売買口座で新設定を動かすようにしています。

 

新規開発力は弱め

 

ループイフダンは、新規設定の開発も弱めです。昨年9月に大きなバージョンアップはあったのですが、基本設定の追加などはありませんでした。

 

これはデメリットでもあるのですが、「余計なことをしなくて良い」というメリットとしても見ることもできます。

 

人間は、好奇心旺盛な生き物です。

 

新設定が公開されたりすると、どうしても試してみたくなるものです。

 

実際、他のリピート系自動売買口座で新設定が紹介されたりすると、今の設定を止めてでも試してみたい衝動にかられることだってあります。

 

こういう行動は、時として調子を崩す原因にもなります。

 

ループイフダンでは、そういうことはほとんどないので自分のペースを維持してほとんど手を入れずにやれます。

 

スワップポイントが高目

 

ループイフダン口座は、今までの実績としてスワップポイントが高目の傾向にあります。

 

参考:スワップポイント比較 最新状況

 

例えば、2017年7月1日時点での米ドル円買いポジションスワップポイント受取額は以下のようになっています。

 

  • トライオートFX 買い15円 売りー26円
  • トラリピ     買い20円 売りー40円
  • ループイフダン  買い33円 売りー44円

 

米ドル円以外の通貨ペアでも、ループイフダンは高目です。

 

もともと、リピート系自動売買口座は売買の仕組みを売り物として投資家を儲けさせている実績をあげているせいか低スプレッド・高スワップポイントといった競争はしない傾向があります。

 

とはいえ、リピート系自動売買での人気設定は「スワップポイント受取」となる設定が多いのも事実です。私の「米ドル円買い」もスワップポイント受取設定です。

 

このスワップポイントの差は、長い取引の中では結構な差になっていきます。

 

スワップポイント強化時期もあり

 

ループイフダン口座を提供するアイネットFXでは、たまに「スワップポイント強化時期」があります。キャンペーンとかではなく、高金利通貨で業界最高水準のスワップポイントを提供する時期が過去に何度かありました。

 

アイネットFXは、裁量トレード口座もループイフダン口座も同じスワップポイントです。この強化時期の恩恵はループイフダンユーザーも同じです。

 

2016年の時は、豪ドル円とNZドル円が対象でした。2017年は、もしかすると高金利通貨ペアになりつつある米ドル円なども対象になるかもしれません。

 

以上、全体的にみてループイフダン口座は「手数料・スプレッド低負担」「高スワップポイント」で抜きんでています。これらのメリットを活かしてループイフダン口座を効率活用していくつもりです。

 

私の運用状況は定期的に更新公開継続しています。

 

シストレi-NET

ループイフダン 現在の設定と考え方

 

2017年7月の設定は以下のようになっています。

 

  • 運用資金:100万円
  • 予備資金:100万円
  • 運用通貨:米ドル円
  • 設定その1:ループイフダン 買(B25_25 20本):1本の売買数量1000通貨
  • 設定その2:ループイフダン 買(B100_100 10本):1本の売買数量2000通貨

 

2016年3月〜5月で約8%(年換算32%)の利益率に相当する利益がでました。その結果をもとに運用資金を増額しています。

 

シストレi-NET

 

私のループイフダン設定 2つの基本

 

その1は5円・その2は10円くらいの下げまで買い下がっていく形で2つの設定を合わせて最大4万通貨までの米ドル円買いポジションを持ちます。

 

米ドル円で10円くらいの下げは通常年に数回あり、比較的浅めの下げに対応しています。20円・30円という深い下げでなく、浅めでどれくらいの利益率になるのかの実験でもあります。

 

トライオートFX口座などでは、20円クラスの深めの下げに合わせた設計にしてあるのですが、ループイフダンは浅めに設定しているのには2つの理由があります。

 

浅めの下げを集中して狙った実験

 

1つ目は、「浅めの下げを集中して狙った実験」です。

 

深い下げを想定すると、使う設定は安全重視で利益率は低目になります。

 

それよりも、年に何度もある「浅い下げ」を着実に利益に変えた方が最終的な利益額が大きくなるかもしれないという気もするのです。

 

この辺、トライオートFXやトラリピ口座と比較しながらやっています。

 

長期保有ポジションで高スワップポイントを享受する

 

2つ目の理由は、「長期保有ポジションで高スワップポイントを享受する」ことです。

 

ループイフダンが高スワップポイントの傾向にあることは既に書きました。「浅めの下げに対応」とすることで、深めの下げが到来したときは、買いポジションを長期間保有することになります。

 

この間、高スワップポイントを長く蓄積できます。

 

20円・30円の下げの時は、含み損もそれなりのものになります。それでも、耐えていけるだけの余力をもっておけば、その後の上昇期には「利益確定値幅+スワップポイント蓄積分」が利益として計上されることになります。

 

つまり、私のループイフダン設定は2重構造になっています。

 

  • 浅めの下げ:ループイフダン売買で利益
  • 深めの下げ:途中からはスワップ放置ポジションとしてスワップポイントを溜め込む

 

2016年、この設定で20円規模の米ドル円下げを経験しています。

 

その時は、25銭設定の買いポジションでスワップポイントが50銭以上蓄積されるという結果になっています。

 

参考記事:ループイフダン 高スワップポイントを活かす設定

 

通常1本250円の利益に、500円以上のスワップポイントが上乗せされて750円以上の利益確定となる状況です。

 

数か月間我慢することにはなるのですが、スワップ放置投資で安定した資金管理に慣れている方であればこの辺はそれほど難しいことではありません。

 

こんなやり方で、ループイフダン設定でのこれまでの成績は以下のようになっています。

 

参考:ループイフダン 成績推移

 

現在は2017年は6月を過ぎたところで利益率7.13%ですので、年間15%くらいのペースです。今年前半は、いつもに比べると値動きが少なく成績は悪めのような気がします。

 

7月から盛り返してくれれば年20%ペースも可能かもしれないとみています。この設定も当面このままにしておきます。

 

シストレi-NET

 

ループイフダン 新バージョンでの留意点

 

1本の売買数量1万通貨未満でのスプレッド・手数料負担がもっとも少なくて済むというメリットを活かした使い方を心掛けています。

 

ただ、2016年9月にループイフダンのバージョンアップが行われ「損きり」が自動設定される形になっているのには注意が必要です。

 

現在のループフダンでは「損きり」が自動設定されるため、損きりせずにやるには「稼働停止」で対応する必要があります。

 

私が今の設定をしたのは、旧バージョンのためどんなに下げても資金に余裕があれば損きりはされずに済んでいたのですが、これからの新設定は「稼働停止」で対応することになります。

 

「稼働停止しないで済むよう余裕を持たせた売買をする」

 

こういう使い方も、これからのループイフダン利用法として一考の価値があります。

 

私のようにループイフダンで出来るだけ損きりしないで済む使い方をしたい場合、「総売買幅を大き目にするよう設定」していきます。

 

総売買幅というのは、ループイフダンの売買が発生する値幅帯のことです。

 

例えば「50銭幅」で「売買本数20本」であれば「総売買幅=50銭×20本=10円」となります。

 

現在、米ドル円110円でこの設定を仕掛ければ10円の値幅で売買をしていくことになります。10円を超えると損きりが始まります。損きりをせずに保有し続けるのであれば稼働停止ということになります。

 

ループイフダン 今後の方針

 

私の方針としてはこうです。

 

  • 総売買幅10円くらいの浅い設定を続ける。
  • 新設定では「稼働停止」で対応する。
  • 値が戻ってきたら新設定を行い売買再開する。

 

 

当面、今の設定と今後の方針は同じです。

 

「浅めの下げ」ではル−プイフダン売買で稼ぎ、「深めの下げ」ではスワップ放置ポジションとしてスワップポイントを溜めていく形で利益を伸ばしていきます。資金増加などで新設定を投下する際は「稼働停止」を機動的に使って対応していきます。

 

シストレi-NET

ループイフダン 成績推移

 

2017年:運用開始時元金 1,144,570円

 

年月

利益額

累計利益

利益率

2017年1月

41,613円

41,613円

3.64%

2017年2月

5,971円

47,584円

4.15%

2017年3月

13,221円

60,805円

5.31%

2017年4月

4,082円

64,887円

5.67%

2017年5月

10,581円

75,468円

6.59%

2017年6月

6,107円

81,575円

7.13%

2017年7月

7,896円

89,471円

7.82%

2017年8月

6,003円

95,774円

8.34%

 

シストレi-NET

 

 

2016年以前

 

利益額

累計利益

2016年

185,952円

185,952円

 

以下、試行錯誤段階の運用記録です。

 

年月

利益額

累計利益

利益率

2016年6月

33,410円

33,410円

3.34%

2016年7月

33,130円

66,540円

6.65%

2016年8月

17,734円

84,274円

8.42%

2016年9月

18,134円

102,408円

10.24%

2016年10月

13,196円

115,604円

11.5%

2016年11月

−11,538円

104,066円

10.4%

2016年12月

40,504円

144,570円

14.4%

 

シストレi-NET

 

参考:運用終了分:運用開始2016年3月〜5月

 

  • 運用開始時元金:50万円

 

年月

利益額

累計利益

利益率

2016年3月

15,041円

15,041円

3.00%

2016年4月

20,076円

35,117円

7.02%

2016年5月

5,695円

40,812円

8.01%

 

シストレi-NET

 

 

 

 

個別記事は以下を参照ください。

 

アイネットFX ループイフダン運用ブログ記事

ループイフダン検証中記事一覧

ループイフダン2017年9月運用状況

アジアの緊張状態が深刻になってきている中での2017年9月のループイフダン運用状況です。今のところ設定は変えずにやっています。ループイフダン検証中

≫続きを読む

ループイフダン 2017年8月運用状況

今月のループイフダン口座は、ゆっくりした売買が続いています。為替相場自体、夏はゆっくり目に動くことが多いのでしょうがないところという気もしています。ループイフダン検証中

≫続きを読む

ループイフダン 2017年7月運用

ループイフダンの1ヶ月分の運用状況をまとめていきます。7月13日〜31日までの運用経過を定期的に追加していきます。1回1回は小さな利益ですが、積み上がっていくと大きなものになっていくという推移がお見せできるのではないかと思っております。ループイフダン検証中

≫続きを読む

ループイフダン 高スワップポイントを活かす設定 2つの留意点

数あるリピート系自動売買の中で、ループイフダンの魅力の一つは「高スワップポイント」です。私の運用する米ドル円でも短期的には各社の上下はあるものの、半年一年単位でみると安定した高スワップポイントを提供しています。ループイフダンではこの高スワップポイントを活かしていくのも良いと思います。

≫続きを読む

ループイフダン運用のキモ 複利運用との付き合い方 2017年6月状況

ループイフダン運用は2017年6月ものんびり推移しています。今回は、ループイフダンを長く続けていくうえで大切な「複利運用との付き合い方」についてまとめてみました。

≫続きを読む

ループイフダンは本当に簡単なのか? 設定と留意点

先日、読者の方より「ループイフダンは本当に簡単なのか?」という質問を頂きました。簡単だといろんなところで紹介されてはいるのですが、やはり「本当に?」と思っている方も多いと思います。「簡単に絶対儲かる」なんてものではないので、「どこが簡単」で「どこに注意すべきか」についてまとめました。

≫続きを読む

ループイフダンで大失敗する3つのパターン

ループイフダンで大失敗を招く3つのパターンについてまとめておきます。私も2016年からループイフダンを動かしていますが、今のところ大失敗はありません。ちょこちょことした失敗はあるものの、利益を増やしてこれています。ただ、ループイフダンだから絶対儲かるというものではありませんので、自分に対する注意喚起...

≫続きを読む

ループイフダン資金20%増達成 放ったらかし運用で9ヶ月

ループイフダン運用は堅実に推移しています。今の状況をまとめながら今後の対応について書かせて頂きました。

≫続きを読む

トランプ大統領が作ってくれるループイフダンの稼ぎ場? ループイフダン2017年3...

トランプ大統領の1兆円のインフラ投資は、ループイフダン米ドル円運用にも大きな影響を与えそうです。経済理論的に今後起きそうな現象などを想定しながら戦略を立てていきます。

≫続きを読む

ループイフダン運用 2017年2月

2017年1月の運用成績は、過去最高水準の単月利益率を確保できました(参考:ループイフダン 運用成績)。2月も始まったばかりなのですが、好調です。

≫続きを読む

ループイフダン単月利益率3%超える 過去最高更新に期待

ループイフダン運用開始して3月で1年となります。2017年1月は、これまでで最高ペースで利益増加中です。

≫続きを読む

ループイフダン複利運用 そろそろ検討

ループイフダンによる運用利益が着実に増えています。今悩んでいるのが「増加した利益を複利運用の形に出来ないか」ということです。売買数量をちょこまかと増減させるのは得策ではないので、別のやり方を検討中です。

≫続きを読む

ループイフダン米ドル円 2017年1月も堅調

ループイフダンでの米ドル円買い設定、2017年に入っても好調です。

≫続きを読む

ループイフダン資金 最悪の時こそ勝負する2つの理由

ループイフダン口座売買状況です。好調に資金が増えているので強気になって新規設定を投下したい気持ちもでたりするのですが意識的に抑えこんでいます。現在の状況と、2017年にポジションを増やすタイミングについて書かせて頂きます。

≫続きを読む

ループイフダン成功のコツ 利益率13.6%超える

今週も順調にループイフダンの利益がのびています。年末の荒れ相場でもう一稼ぎなんて期待もちょとしていますいます。でも、期待はしても設定は動かさずにいきますよ。

≫続きを読む

ループイフダン トランプ相場を攻めるのに有効 利益率12.2%

ループイフダン口座の運用状況です。今週も着実に利益を伸ばしてくれています。現在のトランプ相場のようなどこまで上げていくかわからない相場を追いかけるのにはループイフダンは有効です。裁量トレードでここから米ドル円を買うのはなかなかできないのですが、ループイフダンであれば自動的に攻めてくれます。

≫続きを読む

ループイフダン設定 2016年12月 ランキング活用した簡易設定方法

トランプ相場の大き目の変動のお蔭でループイフダン口座資金がさらに増加しています。ここ1年間での最高利益を出している設定を参考にして簡単に設定する方法もご紹介させていただきます。

≫続きを読む

ループイフダン米ドル円買い 利益率9.5%あとちょっとで10%

ループイフダン米ドル円買い設定が調子よく回っています。売りのループイフダン停止で一旦減った運用資産も元の水準に戻りつつあります。これからが楽しみです。

≫続きを読む

ループイフダン米ドル円買い 好調に利益伸ばす

先日売りのループイフダンを外し、ループイフダン米ドル円買いのみとなっています。その後も米ドル円が上昇しているお蔭で、残りのループイフダンで利益確定が続いています。

≫続きを読む

売りのループイフダン終了予告 利益率14.98%まできたループイフダン検証

大幅減税や景気刺激策などトランプ大統領の政策がそのまま実現すれば、長期的に米ドル高・利上げは不可避になりそうです。私のループイフダン両建て運用もそろそろ「売りのルーイフダン」を外す時期到来という気がしています。ここから更なる超円安突入はないと思っていますので、一押しくらいをメドにやっていくつもりです...

≫続きを読む

ループイフダン米ドル円売り設定終了

昨日記事売りのループイフダン終了予告で書いた売りのループイフダン停止を本日の朝実行しています。いずれ両建復活する予定なのですが、当面は「米ドル円買いのルプイフダン」のみの設定でいきます。アイネットFX ループイフダン+高スワップポイント

≫続きを読む

ループイフダン検証 2016年11月第2週 利益率12.3%

11月に入りループイフダンの動きが良くなってきています。今週も3本の利益確定がありました。

≫続きを読む

ループイフダン損きり そろそろ売りのループイフダンで検討時期? 利益率11.5%...

今月は値動きが緩いせいか売買がほとんどないループイフダンでしたが、昨日久々にありました。そろそろ一部損きりも検討していきます。

≫続きを読む

ループイフダンのリスクと私のリスク対処方法について

ループイフダン口座、11月も最初の利益決済が発生しています。当然のことながら、堅実にやっているように見えるループイフダンにもリスクがあります。そのリスクと私の対処法についてまとめました。

≫続きを読む

ループイフダン 米ドル円両建て 利益率11.2%

ループイフダンの運用商況です。米ドル円での両建て運用でやっています。

≫続きを読む

ループイフダン両建て 利益率11%突破

設定値幅は大き目なのですが、地道に利益を積み上げています。遂に利益率11%を超えました。ループイフダン米ドル円両建てによる売買状況です。

≫続きを読む

ループイフダン両建て 利益率10.6% 2016年10月は期待できそうです。

先週売買のなかったループイフダン両建て設定ですが、今週に入り利益確定が発生再開です。今回は米ドル円上げ相場ですので、「買いのループイフダン」の活躍の場となっています。

≫続きを読む

往来相場はお任せ ループイフダン 米ドル円両建て

米ドル円の乱高下が続いています。こういう相場を上手に泳いでいくのは裁量トレードでは至難のわざですが、ループイフダンにとっては絶好の稼ぎ場でもあります。しっかりと利益を積み上げて頂きたいものです。

≫続きを読む

ループイフダンバージョンアップ 私が良いとおもった3ポイント

ループイフダンが2016年9月にバージョンアップしています。このバージョンアップで更に使いやすくなっています。特に良いとおもった3ポイントについてまとめました。

≫続きを読む

ループイフダン利益率10%超える ループイフダンでみえてきた3つ目の道

2016年6月より100万円で始めたループイフダン口座の残高が110万円まで増加しました(参考:アイネットFX 運用成績推移)。約3ヶ月半で利益率10%を超えたことになります。

≫続きを読む

ループイフダン両建て 自然増殖で利益率9.63%

ループイフダン両建て口座、9月も順調に利益が伸びています。あと利益確定数回で利益率10%となります。

≫続きを読む

ループイフダン両建て年間30%ペースで増加中 2016年8月状況

ループイフダン2016年8月の運用成績をまとめました。

≫続きを読む

ル−プイフダン両建て 2か月の利益率6%超

アイネットFXのループイフダン、7月も利益を伸ばしてくれています。現在の状況についてまとめました。

≫続きを読む

ループイフダン両建て 3ヶ月利益率8.1%超

2016年6月からのループイフダン両建て運用状況です。設定したままでたまに口座管理画面を見る程度なのですが、着実に増えています。

≫続きを読む

売りのループイフダンの処遇について ・・・ループイフダン 2016年8月

ループイフダン口座の2016年8月運用状況です。8日がすぎた時点です。今月は緩めのスタートになっています。

≫続きを読む

ループイフダン 1か月半の累計利益 5%突破

一週間、ログインもしていなかったループイフダン口座の状況を朝方確認しておりました。先週も順調に資金が増加しており、頼もしい限りです。

≫続きを読む

ループイフダン回転 売りのル−プイフダン設定変更

英国国民投票の大変動でループイフダンが回転、利益を出してくれました。ただ、一つ困った現象も起きたので記事にさせていただきます。

≫続きを読む

売りのループイフンダン新規追加 再び両建てとした理由

本日、久々に「売りのループイフダン」を稼働させています。これにより買いのループイフダンと売りのループイフダンが同時に走ることになり「ループイフダン両建て状態となっています。

≫続きを読む

ループイフダン3か月の成績 約8% 運用性菌増やして新設定追加

3月から始めたループイフダンも約3ヶ月となったので成績をまとめておきます。本日資金を増やして新設定を開始しています。

≫続きを読む

マネースクウェアジャパン 祝スワップポイントスプレッドゼロキャンペーン延期

マネースクウェアジャパンが実施中のスワップポイントスプレッドゼロ(所謂スワップポイント売買同値)キャンペーンを12月末まで延長となっています。6か月以上の長期延長によりくりっく365・DMMFXに次ぐ3つ目のスワップポイント売買同値口座がでてきたと言っても良いかもしれません。トラリピ利用者は勿論です...

≫続きを読む

ループイフダン 売りのループイフダン終了 利益率7.5%に後退

売りのループイフダンを終了させました。これによって両建て状態は終了し、単純な「買いのループイフダン」のみの稼働となります。ここまでの成績とこれからの予定についてまとめました。

≫続きを読む

ループイフダン米ドル円 増加軌道に回復 利益率7.9%

ループイフダン今週も好調に利益を伸ばしています。売りのループイフダンを停止したあとの売買状況をまとめました。

≫続きを読む

ループイフダン 開始2か月半状況 利益率9.2%

ループイフダンが着実に利益を伸ばしています。今の相場展開には合っているのかもしれません。

≫続きを読む

ループイフダン 新規設定3つのポイント 利益率8.2%到達

ループイフダン運用も軌道に乗ってきています。今回は私が新規設定や設定変更時に重視している3つのポイントについてまとめました。

≫続きを読む

ループイフダン 両建て外しのタイミングについて 2か月で利益率7%突破

3月にループイフダン口座を稼働始めて早ヶ月が経過しました。4月も利益を積み上げてくれています。その状況と、今後の「両建てはずし」の可能性」について書かせて頂きました。

≫続きを読む

ループイフダン両建て好調 放ったらかしで利益率4.8%

先週は、ループイフダンが順調に稼いでくれました。今の為替水準は両建てがうまく回るには調度良い水準です。ここまでの収支とここからの予定についてまとめました。

≫続きを読む

ループイフダン両建て暴落相場で活躍 利益率6.6%

昨日の超円高でループイフダンが活躍してくれました。下げ相場で「売りのループイフダン」が大きな利益を連発したためです。

≫続きを読む

ループイフダン 米ドル円両建て3つの効果

読者より質問のあった「ループイフダン両建ての有効性」についてまとめさせて頂きました。

≫続きを読む

ループイフダン両建て 利益4%突破 開始1.5ヶ月運用資産状況

ループイフダンの運用利益が増加し続けています。3月に開始してからの利益率は4%を超えました。このペースをどこまで維持できるのかはわかりませんが、楽しみな状況です。今の設定と運用資産推移などについてまとめました。

≫続きを読む

ル−プイフダン両建て好調稼動中 もっとも利益が少なくなるパターンについて

ループイフダン米ドル円両建ての仕掛けが利益を出しながら回転し始めています。前回記事ループイフダン 米ドル円両建て3つの効果で書き忘れたことがありましたので追記させていただきます。

≫続きを読む

ループイフダン両建て 下落リスクを利益でヘッジする。

アイネットFX口座で動かしているループイフダン買いの仕掛けの本数がMAXとなりました。ここから両建て形式に変えていきます。このやり方は、裁量トレードでは不可能な方法でループイフダンならではの方法となります。両建て形式にどんなメリットがあるのかなどまとめてみました。

≫続きを読む

ループイフダン検証 2016年4月からの仕掛け 3月利益幅は1370pips

ループイフダンの1か月間の売買成績をもとに4月からの仕掛け設定を本日しています。成績と仕掛けを参考までに紹介させていただきます。

≫続きを読む

ループイフダン 4月から設定再変更 FX利益増大サイクルの基本厳守

昨日記事:ループイフダン検証 2016年4月からの仕掛けで公開したループイフダンの仕掛け内容を本日変更しています。

≫続きを読む

ループイフダン 2016年3月第4週状況

ループイフダン口座の先週までの損益グラフです。利益額は11,377円まで増加してきました。50万円で2016年3月に運用開始してからの利益率は2%を超えています。口座残高は以下のようになっています。ここのところの円高で含み損がー14,986円あります。それを考慮すれば収支トントンというところです。1...

≫続きを読む

ループイフダン 2016年3月第3週状況

ループイフダン2016年3月第3週の状況です。スタートの月曜日までの成績は以下のようになっています。3月1日スタートから2週間での利益総額は+6,479円です。1000通貨売買ということもあり、気楽に利益を伸ばしてくれています。今週はどう稼いでくれるのか楽しみです。

≫続きを読む

ループイフダン2016年3月第2週までの成績

3月に開始したループイフダンが順調に回っています。その運用状況推移をまとめています。ループイフダンは、アイネットFX提供の注文方法です。3月第2週の記録です。

≫続きを読む

ループイフダン利益増加 高スワップポイントで更にパワーアップ

アイネットFXがスワップポイント引き上げを本格化しています。本日更新したスワップ金利比較 2016年最新版でも、ユーロ円・豪ドル円で首位となり、他の主要通貨でも上位水準を維持しています。この高スワップポイントは、私が仕掛けてあるループイフダンでも有利に作用しています。

≫続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック