豪ドル円FXオプション権利行使結果

前回記事より本日までに、FXオプションで保有中の豪ドル円30万通貨の権利行使がありました。

 

その結果と豪ドル円の手書きグラフからの見通しを記事にまとめました。

豪ドル円手書きグラフ 2019年8月29日状況

豪ドル円手書きグラフからの見通し

 

8月29日までの豪ドル円手書きグラフです。

 

ちょっとですが、コツンという感じがでてきています。

 

下げ続けているのですが、下げ止まるようなところもある線です。

 

ただ、まだまだ弱いです。

 

FXオプション30万通貨の権利行使

 

先週水曜日夜と昨晩、FXオプションで保有中だった豪ドル円ポジションの権利行使がありました。

 

 

ここで豪ドル円30万通貨の買いポジション相当のFXオプションを保有していたのです。

 

最大損失15万円という仕掛けです。

 

結果はというと、昨晩「FXで買値71円で豪ドル円10万通貨の買いポジション発生」という形になっています。

 

豪ドル円10万通貨買いポジション発生のお知らせ画面

 

豪ドル円手書きグラフからの見通し 2

 

この画面では、2つの取引が表示されています。

 

上が豪トル円プットオプション買いが満期になったというお知らせです。

 

このオプションは価値がゼロ円になっています。

 

下がコールオプション買い⇒豪ドル円買いポジションに変身したというお知らせです。

 

ということで、今日の朝時点ではサクソバンク証券で豪ドル円買いポジソション10万通貨を保有していました。

 

このポジションは、午前中に決済しています。

 

豪ドル円手書きグラフからの見通し 3

 

71円の買いポジション⇒71.454で決済ですので利益45,400円です。

 

決済した理由は、「豪ドル円がまだまだ弱そうだ」と感じたためです。

 

もう少し様子を見てから、新規ポジションを入れていくつもりでいます。

 

話が前後しますが、FXオプションの収支に戻します。

 

最大損失15万円のFXオプションの仕掛けは、最終成績:損失154,800円ー利益45,400円=109,400円の損失という結果となりました。

 

最終的には損失となったものの、もう少し豪ドル円が上昇してくれれば、利益を大きくできた局面もありました。

 

今後も、チャンスがあればこの仕掛けは使っていくつもりでいます。

 

FXオプションを使おうと、売買判断でやっていることは同じです。

 

日々1分の場帳・グラフ記入を続けながら、売買判断を続けていきます。

 

次の仕掛けなど入れることになれば、記事にまとめていきます。

 

亀仙人投資術+場帖・グラフ 詳細説明

 

豪ドル円 裁量トレード 関連ページ

 

豪ドル円 サヤすべり取り 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 

2019/08/29


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ