トップへ戻る

スワップポイントサヤ取り管理簿 2017年12月状況

スワップポイントサヤ取り管理簿 2017年12月状況

ここのところ、各社・各通貨ペアともに大きなスワプポイント変動が減っており、スワップポイントサヤ取り運用がやりやすい状況になっています。このままこの状況が継続してくれることを願っております。

含み益364,852円 スワップポイントサヤ取り管理簿状況

スワップポイントサヤ取り管理簿 2017年12月

 

ここ1ヶ月半のスワップポイントサヤ取り含み益推移です。一部通貨ペアを入れ替えながらも、含み益は増加していて364,852円になっています。

 

毎日スワップポイントサヤ取り 最適組合せを更新しています。ここ2週間は、特に安定傾向が目立ってきています。

 

大きくスワップポイント差の開いた通貨ペアが、そのまま固定しているため私達運用側としては利益を出しやすい状況です。

 

このため、スワップポイント急変動に対応して「資金移動」したり「一部ポジション決済」をする必要がありません。

 

いまは12月なんですよね。

 

いつもであれば、12月は為替相場・スワップポイントともに荒れる傾向にあります。そういう意味では、2017年12月はちょっと特殊な動きをしているのかもしれません。

 

いつまで続くかはわからないが、このまま行って欲しいところです。

 

安定しているとはいっても、現状のスワップポイントサヤ取り運用資金とポジションを更に増やす予定はありません。

 

サヤすべり取りCFDサヤ取りで近々ポジション規模を上げていく可能性があるからです。

 

スワップポイントサヤ取りで運用する資金は、これら主力運用法でポジションを取らないときの待機資金を充てています。なので、主力運用法が動き出すときには運用資産は現状維持か減らしていくことになります。

 

まだ、減らすほどではないのですが流れに乗っていけるようであれば勝負局面に突入するためスワップポイントサヤ取りはポジションは今のままでいきます。

 

私の方はこういう事情ですが、読者の皆様で余裕資金がある方はポジション増を検討してみても良いかもしれません。スワップポイントが、いつ大きく動き出すかはわかりません。特に初めて仕掛ける方は、今からであれば低スプレッドの豪ドル円などが良いかもしれません。

 

スワップポイント差が大きく開いているからといって、いきなり南アフリカランド円などでいくとスプレッドコスト回収前に急変動という事態も起こりえます。対応に慣れているのであれば問題ないのですが、初めての方は戸惑ってしまう方が多いようですのでご注意くださいませ。

 

12月もじっくりと含み益を増やしていきたいところです。

2017/12/07 13:46
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック