トップへ戻る

2013年 スワップ金利比較推移

スワップポイント比較 2013年最新比較

2013年は、ライブスター証券が豪ドルやNZドル中心に去年に引き続き高スワップポイントを提示してくれました

 

ライブスター証券 詳細

 

2013年スワップポイント比較は以下ページで定期更新中です。

スワップポイント比較 比較状況

12月6日 大証FX70円台に載せる

久々に豪ドルスワップポイントが大幅上昇しています。金利の下げ止まり感がでてきたと市場が受け止めている証かもしれませんね。一時的な可能性もあるのですが、まずは素直に喜びたいと思います。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 23 55 48
DMMFX 29 52 50
マネーパートナーズ 20 57 57
FXトレードフィナンシャル 23 67 62
GMOクリック証券 16 65 61
ライブスター証券 24 64 61
アイネットFX 17 60 55
くりっく365 11 24 68 59
大証FX:
カブドットコム
22 72 62
SBIFXトレード 21 67 63
YJFX! 21 65 63

 

調査日:12月6日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

11月22日 混戦に強い大証FX

全通貨で混戦模様となっています。スワップ投資主力の豪ドル1位は大証FX、NZドルはGMOクリック証券ですが、他社との差は僅かです。大証FXは、こういう混戦のときに強い傾向があります。いつもは2番手くらいなのですが、安定して高スワップポイントを提供しているため、こういう時期は強いのかもしれません。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 20 50 44
DMMFX 29 52 50
マネーパートナーズ 16 55 53
FXトレードフィナンシャル 19 60 57
GMOクリック証券 19 59 61
ライブスター証券 19 62 55
アイネットFX 15 56 55
くりっく365 22 59 55
大証FX:
カブドットコム
18 63 58
SBIFXトレード 19 62 58
YJFX! 17 60 56

 

調査日:11月22日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

11月5日 SBIFXトレードと大証FX 混戦模様く

各社のスワップポイント水準が接戦となっています。豪ドルとNZドルでその傾向が顕著となっていて、ライブスター証券・SBIFXトレード・大証FXの3つ巴を形成しています。全体として上昇傾向にあるのはスワップ派の私としてはうれしい限りです。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 13 52 45
DMMFX 11 29 54 54
マネーパートナーズ 17 59 57
FXトレードフィナンシャル 20 58 58
GMOクリック証券 16 60 52
ライブスター証券 21 61 55
アイネットFX 16 60 55
くりっく365 13 60 56
大証FX:
カブドットコム
17 63 58
SBIFXトレード 19 63 58
YJFX! 16 62 57

 

調査日:11月5日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

10月23日 GMOクリック証券2週連続一位く

豪ドルスワップポイントでGMOクリック証券が2週連続一位となっています。それ以外の3通貨ではFXトレードフィナンシャルが浮上してくるなど、全体の順位変動が激しくなっています。

 

GMOクリック証券の高スワップ路線は定着しそうな気配濃厚になってきています。来週も注目していきます。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 18 53 45
DMMFX 25 53 45
マネーパートナーズ 21 61 57
FXトレードフィナンシャル 10 29 66 67
GMOクリック証券 22 70 65
ライブスター証券 22 66 62
アイネットFX 15 66 57
くりっく365 23 62 58
大証FX:
カブドットコム
18 64 61
SBIFXトレード 21 65 61
YJFX! 17 66 55

 

調査日:10月23日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

10月16日 GMOクリック証券がまさかの70円台く

今週の豪ドルスワップポイントで、GMOクリック証券がいきなり70円台を超えてきました。一時的なものかもしれませんが、是非とも明日以降も続けて欲しいですねぇ。来週に向けて他社の動きにも注目です。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 20 50 40
DMMFX 26 51 54
マネーパートナーズ 20 61 58
FXトレードフィナンシャル 24 61 61
GMOクリック証券 23 72 62
ライブスター証券 23 66 62
アイネットFX 15 60 54
くりっく365 18 60 57
大証FX:
カブドットコム
21 63 62
SBIFXトレード 23 63 58
YJFX! 19 63 55

 

調査日:10月16日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

9月26日 大証FXとライブスター接戦続く

豪ドルスワップポイントは、今回も1円の僅差で大証FXが一位を保っています。ただ、スワップ投資もう一つの人気通貨ペアのNZドルではライブスター証券が一位となって分け合っている状況となっています。この接戦が全体への刺激となってスワップポイントが底上げされることを願っています。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 19 50 38
DMMFX 26 51 49
マネーパートナーズ 17 54 53
FXトレードフィナンシャル 20 63 58
GMOクリック証券 21 61 54
ライブスター証券 25 65 63
アイネットFX 15 59 58
くりっく365 22 64 57
大証FX:
カブドットコム
21 66 58
SBIFXトレード 21 65 60
YJFX! 17 63 55

 

調査日:9月26日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

9月18日 万年2位の大証FXが遂に王座到達

今週は、大証FXが4通貨ペアで首位となっています。2位との差は僅かながら全体のスワップポイントを上昇させています。ライブスター証券も1円差で高水準を維持しています。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 19 45 38
DMMFX 21 51 46
マネーパートナーズ 17 60 58
FXトレードフィナンシャル 21 61 58
GMOクリック証券 19 61 55
ライブスター証券 20 65 57
アイネットFX 10 58 55
くりっく365 25 63 53
大証FX:
カブドットコム
21 66 58
SBIFXトレード 20 62 56
YJFX! 21 63 55

 

調査日:9月18日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

9月3日 DMMFXが首位争いという珍事

豪ドルスワップポイントで、DMMFXとライブスター証券とSBIFXトレードの3社が並んでいます。ちょっとした違和感を感じるのが、DMMFXの上位ランクインです。DMMFXは、これまでのほとんどの時期でスワップポイントが少ない常連だったためです。DMMFXは、スワップポイントをあまり変動させない傾向があるので、全体の水準が下がる時期にはこういうことも起こるんですねぇ。ちょっと驚きです。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 15 45 38
DMMFX 11 61 41
マネーパートナーズ 15 57 49
FXトレードフィナンシャル 17 58 50
GMOクリック証券 20 57 54
ライブスター証券 18 61 52
アイネットFX 15 55 50
くりっく365 22 56 47
大証FX:
カブドットコム
17 60 50
SBIFXトレード 17 61 52
YJFX! 16 60 50

 

調査日:9月3日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

8月15日 豪ドル・NZドル 同スワップ時代到来

NZドルと豪ドルのスワップポイント水準がほぼ同じになっています。数週間前よりその傾向はあったのですが、先日の豪金利引き下げにより、今週はさらに顕著になっています。暫くは、この辺で落ち着きそうな感じですね。豪ドルだけでなく、NZドルでもスワップ投資ができる時代が到来したのかもしれませんね。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 17 50 45
DMMFX 11 61 41
マネーパートナーズ 15 54 50
FXトレードフィナンシャル 18 53 51
GMOクリック証券 20 55 60
ライブスター証券 15 61 53
アイネットFX 15 55 50
くりっく365 16 60 55
大証FX:
カブドットコム
18 62 57
SBIFXトレード 17 53 52
YJFX! 15 60 55

 

調査日:8月15日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

8月6日 ライブスター時代続く

混戦模様のなか、頭一つ抜け出たのはライブスター証券です。豪ドルスワップ70円台を守ってくれているのはうれしい限りです。一時は豪ドルよりもスワップポイントが高くなることのあったNZドルは失速しています。ただ、大きな変動は続きそうなのでもう少し様子を見たいと思います。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 13 51 43
DMMFX 11 61 41
マネーパートナーズ 18 67 54
FXトレードフィナンシャル 13 60 50
GMOクリック証券 18 62 52
ライブスター証券 20 71 56
アイネットFX 20 60 55
くりっく365 15 58 52
大証FX:
カブドットコム
16 60 55
SBIFXトレード 20 60 52
YJFX! 17 70 51

 

調査日:8月6日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

7月22日 NZドルでスワップポイント差拡大中

スワップポイントの高さで豪ドルとNZドルが競り合っているような状況が続いています。為替値はNZドルの方低いので、利回り勝負ではNZドルの方が有利です。ただ、NZドルは豪ドルよりも値動きが荒いことが多いので注意が必要です。

 

もう一つの注目点は、「NZドルのスワップポイント差」です。DMMFXの売りスワップポイントが41円で、ライブスター証券の買いスワップポイントが70円と29円もの差が開いています。この水準は、スワップポイント差を利益に変えていくスワップポイントサヤ取りをするには魅力的な水準です。

 

今後の動向がかなり気になります。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 15 58 48
DMMFX 11 61 41
マネーパートナーズ 18 69 68
FXトレードフィナンシャル 13 66 64
GMOクリック証券 22 69 68
ライブスター証券 22 71 70
アイネットFX 20 65 70
くりっく365 17 67 61
大証FX:
カブドットコム
19 69 63
SBIFXトレード 19 69 64
YJFX! 18 69 64

 

調査日:7月23日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。
  • YJFX!の豪ドルスワップは一週間の偏りが大きいため一週間の平均値(小数点以下四捨五入)です。

 

7月16日 NZドルが豪ドル逆転

NZドルのスワップポイントが豪ドルスワップポイントを超えてきています。大証FXのNZドルスワップポイントが73円とダントツの高さですが、他にも60円後半の業者さんも増えてきています。

 

スワップ投資は豪ドル、というのがここ数年の流れでしたが、そろそろその流れが変わりそうです。豪ドルに比べてNZドルは堅調に推移しているのは、スワップ派がNZドルにも分散しているという流れもあるかもしれませんね。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 58 50
DMMFX 11 61 41
マネーパートナーズ 16 70 58
FXトレードフィナンシャル 15 64 65
GMOクリック証券 23 66 68
ライブスター証券 18 72 62
アイネットFX 15 66 66
くりっく365 17 66 66
大証FX:
カブドットコム
20 68 73
SBIFXトレード 17 68 57
YJFX! 17 70 64

 

調査日:7月16日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

7月9日 70円台業者増加傾向

先週に比べて豪ドルスワップポイントで70円台の業者さんが増加しています。ちょっと面白い傾向がFXプライム byGMOさんで全体の傾向に反してスワップポイントを引き下げています。これは、売りポジションのときのスワップポイントも引き下げているので、売りポジション作成の際は、スワップポイント負担が少なくて済むというメリットがあります。

 

FXプライム byGMOは、他の通貨でもスワップポイントを引き下げており、今後の推移はちょっと注目しておくつもりです。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −3 58 45
DMMFX 15 61 41
マネーパートナーズ 16 71 58
FXトレードフィナンシャル 18 68 59
GMOクリック証券 16 70 57
ライブスター証券 19 73 60
アイネットFX 15 65 60
くりっく365 14 69 58
大証FX:
カブドットコム
18 71 61
SBIFXトレード 18 70 60
YJFX! 18 70 59

 

調査日:7月9日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • YJFX!の豪ドルスワップは一週間の偏りが大きいため一週間の平均値(小数点以下四捨五入)です。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

6月27日 豪ドル70円台 4社が堅持

豪ドル70円台を4社が死守しています。比較とは関係ないのですが、最近「くりっく365」と「大証FX」のスワップポイントが接近気味にあるような気がします。今後、統合の可能性もあるので、この辺は今後もチェックしていくつもりでおります。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO 10 60 40
DMMFX 15 61 41
マネーパートナーズ 15 67 56
FXトレードフィナンシャル 15 64 54
GMOクリック証券 12 65 57
ライブスター証券 16 71 59
アイネットFX −5 10 65 60
くりっく365 13 71 61
大証FX:
カブドットコム
14 71 62
SBIFXトレード 13 68 58
YJFX! −3 13 70 59

 

調査日:6月27日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

6月18日 豪ドル70円台の攻防

豪ドル円は70円台の攻防となってきています。金利低下と豪ドル下落が重なっているため、スワップポイント全体の低下もやむを得ないところもあります。ただ、ここのところの豪ドル下落でポジションを増やす好機もそろそろ到来しそうなところもあります。既存ポジションでスワップポイントを受け取りながら、将来のためのポジション作成のチャンスを探っていきたいと思います。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −1 −5 56 38
DMMFX 15 64 45
マネーパートナーズ 15 72 56
FXトレードフィナンシャル −1 14 64 54
GMOクリック証券 18 65 62
ライブスター証券 15 73 56
アイネットFX −5 65 56
くりっく365 −3 13 67 56
大証FX:
カブドットコム
13 68 57
SBIFXトレード −3 13 67 56
YJFX! −3 13 70 56

 

調査日:6月18日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

6月4日 

豪ドル・NZドルのスワップ投資人気通貨でライブスター証券が一位となっています。上位陣の順位には大きな変動はありません。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −1 −5 58 38
DMMFX 15 64 45
マネーパートナーズ 14 70 56
FXトレードフィナンシャル −1 −4 66 54
GMOクリック証券 −2 −4 67 58
ライブスター証券 −3 14 74 60
アイネットFX −5 71 54
くりっく365 13 71 54
大証FX:
カブドットコム
−2 14 71 56
SBIFXトレード −3 13 68 54
YJFX! −6 12 72 53

 

調査日:6月4日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

5月16日 3つ巴の王座争奪戦

豪ドルスワップポイント比較では、大証FXが85円と抜きん出ています。FXトレードフィナンシャルも高水準を維持していて、これにライブスター証券を加えた3社が首位争いを演じているところです。大証FXのスワップポイントの突出振りは一時的な可能性も高いのですが、願わくばこれくらいの水準で競争して欲しいと願っているところでございます。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −2 12 57 40
DMMFX 15 68 47
マネーパートナーズ 17 73 59
FXトレードフィナンシャル −2 15 78 63
GMOクリック証券 −3 17 73 68
ライブスター証券 15 79 58
アイネットFX −5 70 56
くりっく365 −4 12 72 63
大証FX:
カブドットコム
−5 14 85 64
SBIFXトレード −3 13 74 60
YJFX! −4 12 75 59

 

調査日:5月16日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

5月8日 金利低下でスワップ上昇の摩訶不思議 FXトレードが一位

豪金利引き下げで全体的にスワップ水準が下げているなか、FXトレードフィナンシャルが大きく上昇しています。スワップ投資主要通貨の豪ドル・NZドルの両方で一位となっています。

 

たまたまなのか・・・・偶然なのか・・・・是非とも、暫くはこの水準を維持して欲しいですねぇ。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −5 11 62 41
DMMFX −1 15 69 50
マネーパートナーズ 15 76 60
FXトレードフィナンシャル 17 85 60
GMOクリック証券 −4 18 73 55
ライブスター証券 17 81 60
アイネットFX −5 72 55
くりっく365 12 72 52
大証FX:
カブドットコム
−2 17 73 63
SBIFXトレード 15 75 55
YJFX! −2 18 80 51

 

調査日:5月8日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。
  • YJFX!の豪ドル・NZドルは日々の変動幅があるので一週間の平均値です(小数点以下四捨五入)

 

4月19日 大証FXが一位、NZドルも上昇中

豪ドルスワップポイントでは僅差で大証FXが一位となっています。大証FXは、米ドル・英ポンドでも一位となっており今後も高スワップポイントが期待できそうな形です。

 

スワップ投資の対象通貨として最近急浮上していきているのがNZドルです。為替水準は、NZドルが80円台で豪ドルが100円台となっており、その水準を考慮するとスワップポイントで期待できる利回りも遜色無くなってきています。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −1 −7 65 45
DMMFX −1 15 69 50
マネーパートナーズ 14 79 61
FXトレードフィナンシャル −3 12 75 55
GMOクリック証券 −3 75 64
ライブスター証券 −3 13 81 63
アイネットFX −4 10 72 60
くりっく365 12 79 60
大証FX:
カブドットコム
−1 17 82 63
SBIFXトレード 13 80 61
YJFX! −2 13 81 60

 

調査日:4月19日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。
  • YJFX!の豪ドル・NZドルは日々の変動幅があるので一週間の平均値です(小数点以下四捨五入)

 

4月11日 一挙に5社が豪ドルスワップポイント80円台

豪ドル上昇の恩恵もあり、豪そるスワップポイントで80円超えとなったところが5社もでています。この豪ドル上昇が続くかどうかもポイントになりますが、個人的には是非ともこの水準は死守して欲しいです。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −3 10 60 40
DMMFX −1 15 69 50
マネーパートナーズ 10 78 60
FXトレードフィナンシャル −1 17 75 60
GMOクリック証券 −3 15 81 63
ライブスター証券 −1 15 81 58
アイネットFX −4 10 72 60
くりっく365 −3 12 80 55
大証FX:
カブドットコム
−4 14 81 62
SBIFXトレード −3 14 78 58
YJFX! −2 14 80 60

 

調査日:4月11日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。
  • YJFX!の豪ドルは日々の変動幅があるので一週間の平均値です(小数点以下四捨五入)

 

4月3日 ライブスター証券 80円の砦を死守中

今週に入り全体の豪ドルスワップポイントがカクンと減りました。先週円高傾向だった影響なのかもしれません。ライブスター証券、その中でも80円台を守ってくれております。スワップ派の希望とし頑張って欲しいですね。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −10 67 45
DMMFX 13 64 46
マネーパートナーズ 16 76 56
FXトレードフィナンシャル −3 15 67 50
GMOクリック証券 −4 13 73 55
ライブスター証券 −1 21 81 56
アイネットFX −3 10 74 55
くりっく365 −4 17 70 49
大証FX:
カブドットコム
−4 17 73 52
SBIFXトレード −3 14 75 53
YJFX! 15 75 54

 

調査日:4月3日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。
  • YJFX!の豪ドルは日々の変動幅があるので一週間の平均値です(小数点以下四捨五入)

 

3月15日 薄氷の80円 大証FX・ライブスター証券死守

スワップ投資家心理として、豪ドルスワップポイント80円台はぜひとも守って欲しいラインです。大証FXとライブスター証券がギリギリのところで頑張ってくれています。大証FXYJFX!も木曜日以外は80円に乗せているのですが、1週間平均すると79円とあと一歩でした。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −6 67 45
DMMFX 13 64 46
マネーパートナーズ 16 75 56
FXトレードフィナンシャル −3 16 70 55
GMOクリック証券 −3 15 77 56
FXCM:プレミアム −1 −1 11 67 50
ライブスター証券 −3 18 81 57
アイネットFX −5 10 74 55
くりっく365 11 76 57
大証FX:
カブドットコム
−1 15 80 59
SBIFXトレード 14 77 55
YJFX! −4 15 79 56

 

調査日:3月15日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。
  • YJFX!の豪ドルは日々の変動幅があるので一週間の平均値です(小数点以下四捨五入)

 

3月4日 ライブスター証券 復活

ライブスター証券が再び豪ドルスワップポイント1位に返り咲いております。ちょっと残念なのは、全体的に80円割れしてしまったことです。相場全体が下落傾向にあったこともあるのでしょうが、今後の復活を期待したいところです。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −10 67 43
DMMFX 13 64 46
マネーパートナーズ 12 73 52
FXトレードフィナンシャル −3 14 76 52
GMOクリック証券 −6 71 49
FXCM:プレミアム −1 −3 11 64 43
ライブスター証券 −5 15 78 53
アイネットFX −5 10 74 55
くりっく365 −6 11 71 52
大証FX:
カブドットコム
−2 15 76 53
SBIFXトレード −3 13 74 51
YJFX! −5 12 77 50

 

調査日:3月4日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。
  • YJFX!の豪ドルは日々の変動幅があるので一週間の平均値です(小数点以下四捨五入)

 

2月18日 豪ドルスワップポイント80円台 5社に増加

全体的にスワップポイントの増加傾向が続いています。豪ドルスワップポイントで80円台乗せが5社に増加しました。ちょっと変わった動きとしては、これまで上位常連だったFXCMプレミアム(旧フォーランドFX)が60円台に大きく下げています。今後の動向次第ですが、大きな方針転換なのかもしれません。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −6 12 69 44
DMMFX 13 64 41
マネーパートナーズ 17 78 59
FXトレードフィナンシャル 20 82 54
GMOクリック証券 16 78 59
FXCM:プレミアム 16 65 45
ライブスター証券 21 82 62
アイネットFX 15 75 45
くりっく365 −4 14 78 54
大証FX:
カブドットコム
19 80 57
SBIFXトレード −3 18 80 57
YJFX! 18 83 60

 

調査日:2月18日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。
  • YJFX!の豪ドルは日々の変動幅があるので一週間の平均値です(小数点以下四捨五入)

 

2月7日 YJFX!が躍進

サイーバーエージェントFXが、スワップポイントを大きく引き上げてきていますので、今週より比較表に加えました。ヤフーグループ入りでかなりの勢いを感じます。その勢いに影響されたのかもしませんが、豪ドルスワップポイントで80円を超えたところが一挙に4社に増加しています。

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −4 15 69 45
DMMFX 13 64 41
マネーパートナーズ 17 76 59
FXトレードフィナンシャル −1 20 79 51
GMOクリック証券 19 76 57
FXCM:プレミアム −4 16 75 50
ライブスター証券 19 80 60
アイネットFX 15 75 45
くりっく365 16 80 54
大証FX:
カブドットコム
−2 18 81 56
SBIFXトレード 16 78 55
YJFX! −2 16 81 53

 

調査日:2月7日

  • 木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
  • 小数点第1位は四捨五入で計算してあります。
  • YJFX!の豪ドルは日々の変動幅があるので一週間の平均値です(小数点以下四捨五入)

 

1月30日 なかなか超えない80円の壁

今回もライブスター証券が4通貨で一位となっています。豪ドルスワップポイントでは唯一の80円台キープです。他社の豪ドルスワップポイント状況をみていると78円や79円というのは結構あるのですが、80円を超えることは稀です。豪ドルスワップポイント80円にはちょっとした壁があるようです。とはいえ、75円以上の業者さんが増加傾向なので今後に期待しています。

 

 

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −3 69 44
DMMFX 13 64 41
マネーパートナーズ 18 78 60
FXトレードフィナンシャル −1 18 74 53
GMOクリック証券 19 72 54
FXCM:プレミアム −2 17 75 54
ライブスター証券 19 80 60
アイネットFX 10 75 60
くりっく365 14 72 53
大証FX:
カブドットコム
−1 18 75 55
SBIFXトレード 15 75 56

 

調査日:1月30日

 

*木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
*小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

1月22日 豪ドルスワップポイント 久々の84円

ライブスター証券が4通貨で一位となっています。注目すべきは豪ドルスワップポイントです。84円はダントツの高さであると同時に久々の高水準です。70円台後半の業者さんは増加中ですが、80円台乗せはライブスター証券のみという中での84円はとても目立ちます。

 

他社が良い影響を受けて引き上げるという展開を期待しています。

 

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −5 12 74 47
DMMFX 13 64 41
マネーパートナーズ 18 77 59
FXトレードフィナンシャル 21 73 53
GMOクリック証券 −4 14 75 56
FXCM:プレミアム 19 79 56
ライブスター証券 22 84 55
アイネットFX 10 72 45
くりっく365 13 72 45
大証FX:
カブドットコム
18 78 56
SBIFXトレード 17 78 56

 

調査日:1月22日

 

*木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
*小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

1月16日 GMOクリック証券 いつもの気まぐれか

今週は久々に豪ドルNZドルの2通貨でGMOクリック証券が一位となっています。GMOクリック証券は、昔からたまにひょこっと一位になる傾向があります。今回もそのパターンなのか、それとも本気なのか・・・・ちょっと興味があります。

 

GMOクリック証券は、取引高世界一の実力があります。業界の盟主を目指してスワップポイントも引き上げてくれる可能性もあります。

 

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −5 12 77 47
DMMFX 17 64 41
マネーパートナーズ 19 76 56
FXトレードフィナンシャル 21 73 55
GMOクリック証券 −4 20 83 58
FXCM:プレミアム 19 78 56
セントラル短資FX 16 75 52
ライブスター証券 22 81 56
アイネットFX 10 72 45
くりっく365 15 75 53
大証FX:
カブドットコム
17 79 56
SBIFXトレード 17 79 56

 

調査日:1月16日

 

*木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
*小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

 

1月9日 豪ドルスワップポイント 80円台復活

 

今年最初のスワップポイント比較です。年が明けてもライブスター証券が圧倒的な強さを誇っております。豪ドル80円台乗せは、今後に期待したくなる数字です。80円に届かなかったものの、大証FX78円・FXCMプレミアム口座77円などかなり良い数字がでてきています。今年もスワップ投資でゆったりと高利回りを狙っていけるかもしれませんね。

 

FX業者名 米ドル ユーロ 英ポンド 豪ドル NZドル
FXプライム byGMO −5 13 67 47
DMMFX 17 64 41
マネーパートナーズ 19 74 53
FXトレードフィナンシャル 19 73 55
GMOクリック証券 −5 20 74 59
FXCM:プレミアム 20 77 55
セントラル短資FX −3 13 74 51
ライブスター証券 20 80 50
アイネットFX 10 60 35
くりっく365 15 76 54
大証FX:
カブドットコム
18 78 46
SBIFXトレード 19 76 55

 

調査日:1月9日

 

*木曜日など数日分発生するときは一日分に換算してあります。
*小数点第1位は四捨五入で計算してあります。

過去のスワップポイント比較

これまでの比較は下記ページにてまとめてあります。

 

スワップポイント 最新比較

2013/12/06 10:41
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック