トップへ戻る

EURJPY買い ストキャスティクスで買いシグナル発生

EURJPY買い ストキャスティクスで買いシグナル発生

外為どっとコムのぴたんこテクニカルの売買シグナルを使った売買実験をはじめます。売買通貨は当面ユーロ円(EURJPY)で行います。まずは1000通貨で売買をして軌道に乗せられそうであれば、数量を増やす予定です。本日の朝、ストキャスティクスにて買いシグナルが発生したので第一弾のEUYRJPY1000通貨買いポジションを保有しています。

EURJPY買い まずは1000通貨で開始

こちらが本日作ったEURJPY買いポジションです。外為どっとコムは、1=1000通貨となっています。成行注文で133.319円で成立しています。

 

EURJPY買い ストキャスティクス 1

 

売買根拠は、ストキャスティクス日足です。

 

EURJPY買い ストキャスティクス 2

 

この売買実験は、ぴたんこテクニカルで相性の良い売買シグナルどおりに売買をしていきます。EURJPYで相性の良いテクニカル指標は過去記事ユーロ円は一目均衡表とストキャスティクスでまとめてあります。

 

この一目均衡表とストキャスティクスの売買シグナルのとおりにポジションを保有していくという単純なものです。

 

  • 一目均衡表はトレンド系テクニカル指標
  • ストキャスティクスはオシレーター系テクニカル指標

 

このため、それぞれの売買シグナルが反対になることも多くなります。自然と両建て状態となり、リスクヘッジが出きてしまう効果も期待しています。仮の売買ルールは以下の通りとします。

 

  • 売買シグナル通りにポジションを保有
  • 反対シグナルが出たらポジションを決済
  • 売買数量は1000通貨
  • 運用資金は現在保有中豪ドル円買いポジションの余力で行う

 

実は、外為どっとコム口座には資産倍増計画ポジションとして2012年9月に作成して放ったらかしにしてある80.830円の豪ドル円買いポジションがあります。為替差益+累計スワップポイントで20万円くらいの含み益があるので、この実験の証拠金としてそれをそのまま利用していきます。

 

売買状況は、定期的に公開していきますので何かの参考になればと思います。

 

外為どっとコム スワップ投資でうれしい8つの特徴

2015/01/27 09:16
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック