豪ドル円 下げ転換? はたまた?

豪ドル円、流れが変わってきたかもしれません。

 

ここからは、ポジションを動かしながら、豪ドル円の流れに乗れるよう頑張っていくだけです。

 

 

豪ドル円手書きグラフからの見通し 2022年9月21日

 

 

上げが一段落したようです。

 

ここからのポイントは、「崩れだすかどうか」です。

 

崩れだしそうであれば、売りポジションを入れて攻めるつもりでいます。

 

昨日、そのための試し玉を入れました。

 

あとは、その感触を元に攻めるかどうかを決めるだけです。

 

いつものことながら、この時期はちょっと緊張します。

 

 

これから豪ドル円売買をするのであれば、スワップポイント状況も参考にされて下さいませ。

 

 

現在の運用規模と売買方針

 

今回の方針

 

  • 運用資金2500万円
  • 最大証拠金使用率 15%(約100万通貨目安)
  • 試し玉から始める分割売買にて投下していく
  • 2−3−5の分割(立花義正氏の使っていた形)
  • 分割数量 8−12−20−20−20−20で最大100万通貨(2−3−5の分割で立花義正氏の使っていた形です)

 

豪ドル円 裁量トレード 関連ページ

 

豪ドル円 サヤすべり取り 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 


2022/09/21


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ