豪ドル円 再上昇の助走が始まったかも?

豪ドル円 サヤすべり取り 2022年6月22日 2

米ドル円ほどではありませんが、豪ドル円も強い動きが出始めてきました。

 

ここまでも充分に上昇してきている感じもしますが、更なる上昇も有り得るかもしれません。

 

 

豪ドル円手書きグラフからの見通し 2022年6月22日

 

豪ドル円 サヤすべり取り 2022年6月22日

 

一休みしそうな感じだったのが、再上昇開始のような形になってきています。

 

強いなぁ。

 

こういう時は、上げ相場を追いかけてポジションを作りたくなります。

 

でも、我慢です。

 

経験上、こういう流れで飛びついて買うような売買は、失敗するケースが多いからです。

 

今日段階では、あと3円や4円は余裕で上がるように見えるのですが、翌日になると雰囲気が一変するようなことは、よくあるパターンの一つです。

 

そういう時に、周囲の雰囲気に煽られるような売買をすると変なところで高値の買いポジションを抱えることになりかねません。

 

私達の売買の基本は、逆張りです。

 

逆張りが合わない相場展開もありますが、長い目でみればそれはたまたまというレベルです。

 

この基本を守ることで利益を積み上げてこれたのですから、そこを守っていくのに迷いはありません。

 

日々の場帳・グラフ記入を続けながら、淡々と売買が出来るよう頑張ります。

 

 

これから豪ドル円売買をするのであれば、スワップポイント状況も参考にされて下さいませ。

 

 

現在の運用規模と売買方針

 

今回の方針

 

  • 運用資金2500万円
  • 最大証拠金使用率 15%(約100万通貨目安)
  • 試し玉から始める分割売買にて投下していく
  • 2−3−5の分割(立花義正氏の使っていた形)
  • 分割数量 8−12−20−20−20−20で最大100万通貨(2−3−5の分割で立花義正氏の使っていた形です)

 

豪ドル円 裁量トレード 関連ページ

 

豪ドル円 サヤすべり取り 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 


2022/06/22


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ