豪ドル円 一気に突き抜けそうな勢い

豪ドル円見通し 2022年6月8日 2

豪ドル円の値動きが、大きくなっています。

 

大きな勝負をしたくなる雰囲気もでてきています。

 

雰囲気に呑まれず、いつもの売買をしていきます。

 

 

豪ドル円手書きグラフからの見通し 2022年6月8日

 

豪ドル円見通し 2022年6月8日

 

上げの軌道に入ったようです。

 

今回の値動きは、急展開ですね。

 

下げようとしていたところを、無理やり上げに曲げたような感じを受けています。

 

私は、売買に迷いがあったのでポジションゼロで様子を見ています。

 

買いで入るかどうかは、この上げが一休みしたところで検討する予定です。

 

どんな強い相場でも上げ続けることはありません。どこかで一休みするところがあります。

 

投資家としては、その辺を待ってからの方が冷静な判断ができます。

 

こういう急激な上げのときは、強気になりやすく、大きな勝負を一気に仕掛けたくなるものです。

 

その勝負が良い方向に出ることもありますが、長い目でみると裏目に出ることの方が多いです。

 

難しい相場ではありません。周囲の雰囲気に惑わされず、いつもの売買をしていきましょう。それで勝てます。

 

場帳・グラフ記入をしながら、もうちょっと我慢していきます。

 

 

これから豪ドル円売買をするのであれば、スワップポイント状況も参考にされて下さいませ。

 

 

現在の運用規模と売買方針

 

今回の方針

 

  • 運用資金2500万円
  • 最大証拠金使用率 15%(約100万通貨目安)
  • 試し玉から始める分割売買にて投下していく
  • 2−3−5の分割(立花義正氏の使っていた形)
  • 分割数量 8−12−20−20−20−20で最大100万通貨(2−3−5の分割で立花義正氏の使っていた形です)

 

豪ドル円 裁量トレード 関連ページ

 

豪ドル円 サヤすべり取り 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 


2022/06/08


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ