豪ドル円の再上昇はあるのか

豪ドル円 見通し 2022年5月4日 2

遂に、豪の利上げが始まりました。

 

ここまでも充分に上昇しているの豪ドル円ですが、更なる先高感が出てきています。

 

 

豪ドル円手書きグラフからの見通し 2022年5月4日

 

豪ドル円 見通し 2022年5月4日

 

天井付けて下げてきた、そんな形です。

 

売り・・・・ですよね。

 

グラフの形でみる傾向は「売り」だと思うんです。

 

でもね。

 

昨日、豪の金利引き上げがあった」ばかりで、流れが変わる可能性は大なんですよね。

 

ここは悩むなぁ。

 

普段ニュースを無視するわたしでも、「金利引き上げ再開」は無視できません。

 

ここは悩みます。

 

こういう悩みが深いときは、売買しないのが一番です。

 

昨日までは「売り方針」でしたが、それは一旦撤回します。

 

少し様子を見てから、次の試し玉をどうするかを決めるつもりです。

 

ちょっと興奮しているので、まずは気持ちを落ち着けます。

 

 

これから豪ドル円売買をするのであれば、スワップポイント状況も参考にされて下さいませ。

 

 

現在の運用規模と売買方針

 

今回の方針

 

  • 運用資金2500万円
  • 最大証拠金使用率 15%(約100万通貨目安)
  • 試し玉から始める分割売買にて投下していく
  • 2−3−5の分割(立花義正氏の使っていた形)
  • 分割数量 8−12−20−20−20−20で最大100万通貨(2−3−5の分割で立花義正氏の使っていた形です)

 

豪ドル円 裁量トレード 関連ページ

 

豪ドル円 サヤすべり取り 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 


2022/05/04


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ