豪ドル円手書きグラフからの見通し2021年4月16日

豪ドル円 見通し 2021年4月16日 2

 

往来相場を続ける豪ドル円、手描きグラフからの見通しです。

 

のんびりグラフをみています。

 

 

豪ドル円手書きグラフ 2021年4月16日

 

豪ドル円 見通し 2021年4月16日

 

方向性のない値動きが続いています。

 

ここ数週間は、下げ気味に推移していたのですが、2日前からの上昇により見え方が変わってきました。

 

やることもないので、師匠林輝太郎の本を読み直しています。

 

今読んでいるのは「商品相場必勝ノート」です。

 

昨日読んでいた部分より抜粋・・

 

ゴルフの下手な人はスイングを急ぐ、ピアノの下手な人ほど早く弾こうとする、碁の下手な人ほど早く打つ。

 

言いたい事わかりますよね。

 

投資家の行動と似ているってことです。

 

運用力のない人ほど売買は早くなります。

 

本では、以下の文章が続きます。

 

値は常に動いているから、いま買わないとチャンスを逃す、というあせりと欲とから、どうしても急いでしまうのであろうが、そんな「ここぞ」とあせるときは、意外にチャンスでないときであり、急ぐ必要なんかないのである。

 

私の豪ドル円売買も、まだまだ早いです。

 

相当待ったつもりでも、ポジションを全部作った後にもたついてしまう。

 

まだまだ腕を磨いていかねばならないのだと、改めて感じているところです。

 

 

これから豪ドル円売買をするのであれば、スワップポイント状況も参考にされて下さいませ。

 

 

豪ドル円 サヤすべり取り ここまでの成績

 

この運用法はサヤすべり取りと呼ばれる方法で、「1日1分の場帳・グラフ記入で売買判断」という形で続けてきています。

 

以下がその成績です。

 

年度

損益額

2006年

4,354,220円

2007年

2,461,198円

2008年

ー14,098,591円

2009年

10,253,010円

2010年

1,330,590円

2011年

2,86,510円

2012年

3,050,910円

2013年

4,960,930円

2014年

2,094,195円

2015年

398,120円

2016年

1,020,903円

2017年

677,480円

2018年

277,574円

2019年

-1.921,983円

2020年

1,845,509円

2021年

300,441円

 

 

豪ドル円サヤすべり取りで使っているんは、くりっく365口座です。

 

豪ドル円サヤすべり取りでは、両建てをよく使います。

 

くりっく365は、スワップポイントが売買同値であり、建玉整理という両建て運用向けの機能もあり、ポジション操作を有利にできます。

 

 

 

豪ドル円 裁量トレード 関連ページ

 

豪ドル円 サヤすべり取り 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 

 


2021/04/16


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ