「休み」16日・売買開始 手書きグラフからの豪ドル円見通し

豪ドル円見通し 2021年2月10日 売買

 

豪ドル円に動きが出てきています。

 

私の売買も始まりました。

 

 

豪ドル円手書きグラフ 2021年2月10日

 

豪ドル円見通し 2021年2月10日

 

手書きグラフの形は、上昇して軽い一休みです。

 

ここからどう動くかは、意見が分かれそうですよね。

 

更に大きく上げそうにも見えます。

 

ここで買いを入れる方もいるかもしれませんね。

 

私の方も、試し玉を入れながら売買を始めています。

 

先週からの売買

 

豪ドル円見通し 2021年2月10日 売買

 

ここのところの売買記録です。ポジションゼロで16日ほど「休み」を入れて、先週末に最初のポジションを作りました。

 

1万通貨の試し玉で様子をみて損きりした後に、本日本玉の20万通貨を入れてあります。

 

試し玉を入れたとはいっても、私の感覚はまだまだですので当てにはなりません。

 

なので、この20万通貨売りポジションも状況が悪ければ損きり覚悟で投下しています。

 

ここからは、毎日の場帳・グラフ記入を続けながら、次のポジション操作を決めていきます。

 

大体2〜3カ月、そんな日々が続きます。

 

 

これから豪ドル円売買をするのであれば、スワップポイント状況も参考にされて下さいませ。

 

 

豪ドル円 サヤすべり取り ここまでの成績

 

この運用法はサヤすべり取りと呼ばれる方法で、「1日1分の場帳・グラフ記入で売買判断」という形で続けてきています。

 

以下がその成績です。

 

年度

損益額

2006年

4,354,220円

2007年

2,461,198円

2008年

ー14,098,591円

2009年

10,253,010円

2010年

1,330,590円

2011年

2,86,510円

2012年

3,050,910円

2013年

4,960,930円

2014年

2,094,195円

2015年

398,120円

2016年

1,020,903円

2017年

677,480円

2018年

277,574円

2019年

-1.921,983円

2020年

1,845,509円

2021年

184,680円

 

 

使っている口座は、スワップポイント売買差ゼロ円で建玉整理なども使えるくりっく365です。

 

 

豪ドル円 裁量トレード 関連ページ

 

豪ドル円 サヤすべり取り 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 

 


2021/02/10


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ