豪ドル円見通し 2021年1月13日

豪ドル円見通し 2021年1月13日 オプション 2

 

毎日描いている豪ドル円手書きグラフからの見通しです。

 

保有ポジションで持っている現状の不安部分などについても記事にしています。

 

 

豪ドル円手書きグラフ 2021年1月13日

 

豪ドル円見通し 2021年1月13日

 

豪ドル円の上昇続いています。

 

昨日、ちょっと大きく下げたのですが、一日で戻しました。

 

まだまだ勢いがあるようです。

 

私の見通しは、「上げ継続中」です。

 

ただ、保有ポジションにちょっと不安があります。

 

現在の不安 FXオプションポジション

 

豪ドル円見通し 2021年1月13日 オプション

 

現在、上げ相場で大きく利益が増加するポジションを70万通貨保有中です。

 

内訳は、FXでの豪ドル円買いポジション20万通貨・FXオプションでコールオプション買いポジション50万通貨です。

 

FXでの豪ドル円買いポジション20万通貨はこのままでいいんですけどね。

 

不安というのは、コールオプション買いポジションの方なんです。

 

画像が保有中の豪ドル円コールオプション買いポジション50万通貨です。

 

権利行使価格81円で、あとちょっと上昇すると大きく利益が増加する予定です。

 

でもですね。

 

このコールオプション買いポジションの権利行使日は1月27日なんです。

 

そう、「権利行使期日まであと2週間しかない」んです。

 

それまでに天井が見えそうな急上昇してくれれば最高なんですけどね。

 

最悪は、このまま81円手前で足踏みを続けたときです。

 

このコールオプション買いは、権利行使日に権利行使価格以上に上昇していないとプレミアムがゼロ円になり、無価値になってしまうのです。

 

10万円をコールオプション買いポジションを作成したときに払っているので、その代金がゼロ円になります。

 

上がりそうだ・・・という見通しで上がってきたのに、あと一歩足らなかった。

 

こういうのって、悲しいです。

 

まあ、これも勝負の世界ですのでしょうがないんですけどね。

 

コールオプション買いは、損失限定なので50万通貨という大き目の数量でも比較的容易に仕掛けることができます。

 

FXで50万通貨の買いポジションは、その後逆行したときを考えるとちょっと荷が重いんです。

 

権利行使期日まであと2週間、今後の値動きに期待しながら、その後の方針を決めておきたいと思います。

 

サヤすべり取りでの主力運用口座はくりっく365です。

 

 

FXオプションは、サクソバンク証券口座を使っています。

 

 

これから豪ドル円売買をするのであれば、スワップポイント状況も参考にされて下さいませ。

 

 

豪ドル円 サヤすべり取り ここまでの成績

 

この運用法はサヤすべり取りと呼ばれる方法で、「1日1分の場帳・グラフ記入で売買判断」という形で続けてきています。

 

以下がその成績です。

 

年度

損益額

2006年

4,354,220円

2007年

2,461,198円

2008年

ー14,098,591円

2009年

10,253,010円

2010年

1,330,590円

2011年

2,86,510円

2012年

3,050,910円

2013年

4,960,930円

2014年

2,094,195円

2015年

398,120円

2016年

1,020,903円

2017年

677,480円

2018年

277,574円

2019年

-1.921,983円

2020年

1,845,509円

2021年

0円

 

 

使っている口座は、スワップポイント売買差ゼロ円で建玉整理なども使えるくりっく365です。

 

 

豪ドル円 裁量トレード 関連ページ

 

豪ドル円 サヤすべり取り 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 

 


2021/01/13


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ