手書きグラフからの豪ドル円見通し【サヤすべり取り2020年7月30日】

豪ドル円 見通し 2020年7月30日 2

 

手書きによる豪ドル円見通しです。2020年7月30日現在の状況をまとめました。

 

豪ドル円保有ポジション状況も併せて記事にまとめてあります。

 

 

豪ドル円 手書きグラフ状況

 

豪ドル円 見通し 2020年7月30日

 

2020年7月30日時点の豪ドル円グラフです。

 

上げの勢いは相当弱くなったものの、まだ少し感じます。

 

下げそうで下げないという動きが続いていて、まだもう少し上げるかもしれません。

 

ただ、そろそろだと思うんですよね。

 

ここで揉み合ってから下げ出す・・・・というのが今の豪ドル円見通しです。

 

こういう時は、強く思い込みすぎるのはよくないんですよね。

 

「下がりそうだ」という見通しが「下がるに違いない!」となってくると、「見通し」が「希望」に変化してしまう。

 

場帳・グラフを「希望」で見るようになると、先行きなんてわからなくなります。

 

だって「下がってくれ」という気持ちが先行しているのですから、「上げそうだ」なんて見通しがでてくるはずがないのです。

 

これらを踏まえて、日々の見通しは軽くみる程度が基本だと思っています。

 

保有ポジション状況

 

現在保有中のポジションは以下になります。

 

FXポジション

 

  • 豪ドル円売りポジション 60万通貨

 

FXオプションポジション

 

豪ドル円買いポジション相当

 

  • 豪ドル円:権利行使価格74円プットオプション売り20万通貨
  • 豪ドル円:権利行使価格71円プットオプション売り20万通貨

 

豪ドル円買いポジション相当とは、「豪ドル円上げで利益」となるFXオプションポジションのことをいいます。具体的には、コールオプション買い・プットオプション売りが該当します。

 

豪ドル円売りポジション相当

 

  • 豪ドル円:権利行使価格74円プットオプション買い20万通貨
  • 豪ドル円:権利行使価格71円プットオプション買い60万通貨

 

豪ドル円売りポジション相当とは、「豪ドル円下げで利益」となるFXオプションポジションのことをいいます。具体的には、プットオプション買い・コールオプション売りが該当します。

 

以上単純に合計するとこうなります。

 

保有豪ドル円ポジション合計

 

  • 豪ドル円買い 40万通貨
  • 豪ドル円売り 140万通貨

 

FXオプションは、利益の出てくる値がそれぞれ違うので一緒にするのはかなり乱暴なことではあるのですが、わかりやすくするためにまとめた次第です。

 

現状、下げ狙いの保有ポジションとなっているということは、おわかりいただけると思います。

 

この布陣で、豪ドル円の次の動きを待ちます。

 

亀仙人投資術+場帖・グラフ 詳細説明

 

豪ドル円 裁量トレード 関連ページ

 

豪ドル円 サヤすべり取り 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 


2020/07/30


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2600回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ