【2020年3月30日】豪ドル円売買と手書きグラフからの見通し

豪ドル円 見通し 2020年3月30日 2

豪ドル円の大きな流れに変化が出てきているかもしれません。

 

豪ドル円グラフからの見通しと売買状況をまとめました。

 

2020年3月30日 豪ドル円手書きグラフ状況

 

豪ドル円 見通し 2020年3月30日

 

大きく下げてからの大き目の戻りがでてきているところです。

 

当面の底を打ったような感じになってきています。

 

この流れに合わせて、売買を始めています。

 

最近の豪ドル円売買

 

  • 3月24日 豪ドル円1万買い
  • 3月26日 豪ドル円1万売り +14,442円
  • 3月27日 豪ドル円10万買い 買値66.225円

 

現在買い方針です。

 

あまり話題にはならないのですが、豪国も新型コロナウイルス感染者数は増加傾向です。

 

1日2〜600人くらいのペースで増えつづけています。

 

欧州や米国に比べればそれほど大したものではないのですが、ここから大きく広がるリスクは日本同様にあります。

 

日々の患者数推移もみながら、今後の売買をすすめていきます。

 

もしもですが、豪ドル円がここから下げ転換となると、相当な修羅場を想定せねばならないだろうとみています。

 

50円台突入はもとより、過去最安値更新などを視野に入れた運用などの想定です。

 

私も現在の方針は「豪ドル円買い」なので、そこまでは想定していません。

 

ただ、「万が一」ということも有りうるとみて売買判断を続けてまいります。日々1分の場帳・グラフ中心でやっていく基本方針は変わりません。

 

いかなる荒れ相場になろうとも、いつも通りにやれば勝ち残れるはずです。頑張ってまいりましょう。

 

亀仙人投資術+場帖・グラフ 詳細説明

 

豪ドル円 裁量トレード 関連ページ

 

豪ドル円 サヤすべり取り 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 


2020/03/30


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2600回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ