豪ドル円手書きグラフからの見通し 2019年11月12日

豪ドル円、上げの勢いが弱まってきた感じがあります。2019年11月12日時点の手書きグラフからの豪ドル円見通しです。

上げの勢いはどこまで続くか

豪ドル円見通し 2019年11月12日

 

毎日描いている豪ドル円手書きグラフです。

 

1日2mmずつ描き足していっています。

 

毎日の描く作業は1分もかからないのですが、継続して描き続けることで豪ドル円の流れを掴んでいきます。

 

今回の上げ相場は、8月末から始まっています。

 

11月末で3カ月が経過するんです。

 

上げ相場も3カ月も続くといろんな変化がでてくるものです。

 

このグラフをみても、「そろそろ上げの勢いが弱まってきたかな」という感じがでてきています。

 

この1カ月くらいは、強かったです。

 

私は、売りポジション保有中のなので悲しい状況でした。

 

大きく上げるとは感じていなかったので、損きりはしませんでした。

 

ただ、追加売りは控えていました。

 

「上げの勢いが弱まってから検討していこう」と思っていたからです。

 

今週に入り、その「上げの勢いが弱まっている」形になってきたというところです。

 

ただ、正直に申し上げて「もうちょっと上げる局面」がありそうな気もしています。

 

ここのところの豪ドル円は、ある程度上昇したところで往来を繰り返します。それから下げだすというパターンが続いています。

 

今回も似たような感じになるかもしれません。

 

崩れだしてから新規ポジションを追加するくらいの気持ちでやっていきます。毎日やっていることは、1日1分の場帳・グラフ記入です。

 

いつも通りの作業を続け、いつも通りの売買をすることで利益を出していきます。

 

亀仙人投資術+場帖・グラフ 詳細説明

 

豪ドル円 裁量トレード 関連ページ

 

豪ドル円 サヤすべり取り 運用関連ページ

 

 

サイト内他記事

 

2019/11/12


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
TOPへ