ポーランドズロチ円 44万買い

本日ポーランドズロチ円44万買いポジションを作成しています。今回もユーロ円売りポジションも同時に仕掛ける両建てポジションでの仕掛けです。使っているのは、ポーランドズロチ円スプレッド・スワップポイントともに最高条件のくりっく365です。

 

ポーランドズロチ円ーユーロ円 異通貨両建てにて仕掛け

くりっく365 ポーランドズロチ円

 

ポーランドズロチ円44万買いーユーロ円10万売りの約定画面です。

 

ここまでのポーランドズロチ円売買記録は、ポーランドズロチ円(PLNJPY EURPLN)為替 攻略にてまとめてあります。

 

2014年11月から開始して前回まで6回の売買をこなしており、ここまでの合計利益は+539,922円です。うまくはまると1回で50万円くらいの利益を出してくれることもあるのでそろそろ期待したいところです。

 

今回の仕掛けは、スワップポイント的には大幅な受取となります。本日現在のスワップポイントでいくとユーロ円売り1万通貨で+10円・ポーランドズロチ円買い1万通貨で+8円なので、ユーロ円10万売りーポーランドズロチ円44万買いだと1日452円のスワップポイント受取りができます。

 

スワップポイントを受取ながら、気長に利益が拡大するのを待つという形になります。

 

不思議なもので、過去の売買記録からいくとこの気楽なパターンは利益額が大したことがないという傾向もあります。スワップポイント大幅支払いとなる方が短期で大きく動いてくれることが多いのです。

 

この両建ては、EURPLN売りの売買を「ユーロ円売り+ポーランドズロチ円買い」に分割したものです。EURPLNを直接売買するとスプレッドやスワップポイントの条件がよくないため、くりっく365を使って異通貨両建ての形にしています。

 

くりっく365は、ユーロ円のスプレッドはそれほどよくありません。この部分だけスワップポイントサヤ取り(異業者両建)のように他の口座を使うという手もあるのですが、ポジション管理が複雑になってしまいます。

 

為替激変時期の混乱なども考慮してくりっく365口座内での異通貨両建てとしています。

 

ポーランドズロチ円のスプレッドとスワップポイントは、文句なしでくりっく365なんですけどね。手数料負担があるもののスプレッドが狭いくりっく365ラージを使うという手もあります。手数料負担を考慮してもくりっく365よりはくりっく365ラージの方が1銭程度スプレッド負担が軽くなります。

 

約定してから「あっ、くりっく365ラージがあった」ということもあり、今回はうっかりしておりました(汗)。

 

今回のポーランドズロチ円ーユーロ円の異通貨両建ては長期戦になる可能性もあります。基本的に損きりはしない仕掛けなので、少々逆に動いても気楽に保有し続ける予定です。

 

この辺でも年間50〜100万円くらいの利益が出せるようになるのが当面の目標です。

 

岡安商事くりっく365 為替サヤ取り教室プレゼント

2016/04/26


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

サイトマップ Copyright © 2019 お気楽FX 相場生活入門編 All Rights Reserved.