純ドルコスト平均法運用での毎月入金額変更してやりたい場合の対応 | FXとは何か

純ドルコスト平均法で、毎月の積立金を変更する場合のルール変更基準について質問を頂きました。現在のルールは以下のページを参考にされて下さい。

 

純ドルコスト平均法 運用状況とルール

月3千円で純ドルコスト平均法運用ルール

月3千円で純ドルコスト平均法を行う場合はどうすればいいのか?
この場合は、割合分だけ下げて頂ければ良いです。例えば、仮ルールで月3万円となっている状況で月3千円で開始したい場合は全てのルールを10分の1に読み替えて下さい。尚、この運用法は運用しながらルールを完成させていく予定にしていますので、定期的にルールをチェックして頂くようお願いいたします。

 

純ドルコスト平均法は、2012年10月より開始しています。10年くらいの期間で1000万円くらいを目指す予定ですので、その間の相場変動に合わせて運用形態も修正しながら安全性重視でやっていく予定にしております。

 

この運用法実施の際には「ドルコスト平均法とは何か」という部分も含めてまずは全体像をご理解頂いたうえでご検討下さい。

 

尚、SBIFXトレードでのクィック入金手数料無料は5000円以上という規定(2014年7月現在)もあります。手数料無料で3000円積立を行うためには2か月分の6000円を入金するなどの工夫も必要ですのでご注意下さいませ。

 

ドルコスト平均法運用については以下も参考にされて下さい。

FX版ドルコスト平均法運用 概要

 

ドルコスト平均法 質問集に戻る

 

2012/11/07


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

サイトマップ Copyright © 2019 お気楽FX 相場生活入門編 All Rights Reserved.