トルコリラ円 2回連続損きりの巻 2019年6月26日状況

トルコリラ円の売買シグナルに従っての自動売買を続けています。

 

 

昨日、先日作ったトルコリラ円売りポジションを決済しています。

 

 

トルコリラ円 2回連続損きり

 

トルコリラ円 損きり

 

今回の売買は損きりとなっています。

 

売買損3600円+マイナススワップポイント666円で合計4366円の損きりになりました。

 

前回損きりは、6月19日記事です。

 

 

ここのところトルコリラ円は、比較的小さな範囲で往来を繰り返してきています。

 

なので、トレンドが出来そうになると流れが転換するような感じの値動きになっています。

 

使っている売買シグナルは、トレンドが出来たときに仕掛けていくタイプなので、こういう展開だと損きりが連続して続きます。万能の自動売買は存在せず、必ず長所と短所があります。

 

これは避けられない部分なので、粛々と続けていきます。

 

幸い、売買に使っているGMOクリック証券FXネオ口座は、売りポジションでのマイナススワップポイント負担が小さい口座です。

 

損きり時に、マイナススワップポイント負担が少ないのは、有難いです。

 

 

トルコリラ円自動売買の売買ルール

 

売買ルール概要

 

  • 運用資金:10万円(資金追加なし)
  • 運用通貨ペア:トルコリラ円
  • 売買数量:2万通貨以内
  • ナンピン:なし
  • 売買判断:売買シグナルに従う
  • 売買傾向:売り中心でたまに買い
  • 運用停止目安:運用資金が5万円以下となったとき

 

運用資金固定・売買シグナルを使った自動売買です。

 

自動売買といっても注文は手動で出します。

 

トルコリラ円は、スプレッドがとっても大きく拡大する時期があります。

 

完全自動売買にすると、その時期に刈られてしまう可能性もあります。

 

トルコリラ円の良い自動売買EAがなかなか出てこないのは、こういう理由もあるのかもしれませんね。

 

手動注文にすれば、異常スプレッド時期などの対応も柔軟にできます。

 

簡単ですが、こんな感じでやっていきます。

 

使う口座は、トルコリラ円売りポジションでマイナススワップポイト負担の小さい口座を使用します。

 

GMOクリック証券FXネオ口座が、トルコリラ円売りポジションのマイナススワップポイントが低負担で安定しているので使っています。

 

 

トルコリラ円自動売買 成績と今後の予定

 

  • 運用開始時資金:10万円
  • 運用開始日:2019年5月6日

 

トルコリラ円 連続損きり 2

 

売買損益 スワップポイント累計 合計利益
5200円 -2067円 3133円

 

  • 為替損益:売買での単純損益
  • スワップポイント累計:ポジション保有によって日々発生したスワップポイント累計
  • 合計損益:現実の損益(為替損益+スワップポイント損益)

 

運用元金10万円で利益3133円を出しているという状況です。

 

ここからも売買シグナルが発生したら売買注文を出していきます。

 

トルコリラ円は、スワップポイント差が開いた状況も続いています。

 

 

無理なく利益を積み上げていくのに良い方法です。

 

FXは、いろんな利益の出し方があります。

 

目先の上げ下げは気にせず、自分に合う方法で利益を出していきましょう。

 

基準高めですが、最大30000円の口座開設キャッシュバックキャンペーンも実施中です

 

 

 

トルコリラ円自動売買 関連ページ

 

トルコリラ円自動売買 概要と記録

 

 

サイト内他記事

 

2019/06/28


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ