トルコリラ円自動売買 新規仕掛けと今後の予定

売買シグナルによるトルコリラ円自動売買です。

 

ポジションゼロで様子を見ていたのですが、本日動きがありました。

 

売買ルール守って、やっていきます。

 

 

トルコリラ円 2万通貨売り

 

トルコリラ円 自動売買 10万円 6月17日

 

トルコリラ円2万通貨売りポジションです。このポジションはナンピンはせずに、このままいきます。

 

トルコリラ円自動売買の概略については下記記事でまとめています。

 

 

前回ポジションを決済してから約2週間、ポジションゼロで様子を見ていました。

 

上げの動きが強いようであれば、「買い」で入れる可能性もあったのですが、どうも弱いですね。

 

今のトルコリラ円は、「強そうなところで買う」よりも「弱そうなところで売る」方が取りやすくなっています。

 

この自動売買も、当面は@「売り中心」にならざるをえなくなりそうです。

 

とはいうものの、トルコリラ円は流れが変わると大きく上昇する可能性もあります。

 

今回のトルコリラ円売りポジションは、「損きり」も覚悟しています。

 

 

トルコリラ円売買 参考動画

 

単純なトルコリラ円買いについて、私は慎重派です。

 

マネックスTV「トルコリラ円投資は慎重に」

 

 

この動画の11分以降くらいからが「トルコリラ円」解説になっています。

 

私も、同様の警戒感を持っています。

 

でも、「買い」にこだわらなければ、トルコリラ円はテクニカル分析上は単純な感じがするのです。

 

そこで、売買シグナルに合わせて自動売買を始めています。。

 

私のリアル口座売買をみてから、ご自身の売買スタイルを考てみても良いと思います。

 

トルコリラ円自動売買の売買ルール

 

  • 運用開始時資金:10万円
  • 運用開始日:2019年5月6日

 

トルコリラ円 自動売買 5月24日

 

売買損益 スワップポイント累計 合計利益
14020円 -1065円 12955円

 

  • 為替損益:売買での単純損益
  • スワップポイント累計:ポジション保有によって日々発生したスワップポイント累計
  • 合計損益:現実の損益(為替損益+スワップポイント損益)

 

運用元金10万円で利益12955円を出しているという状況です。

 

運用資金固定・売買シグナルを使った自動売買です。

 

自動売買といっても注文は手動で出します。

 

トルコリラ円は、スプレッドがとっても大きく拡大する時期があります。

 

完全自動売買にすると、その時期に刈られてしまう可能性もあります。

 

トルコリラ円の良い自動売買EAがなかなか出てこないのは、こういう理由もあるのかもしれませんね。

 

手動注文にすれば、異常スプレッド時期などの対応も柔軟にできます。

 

簡単ですが、こんな感じでやっていきます。

 

ここからのトルコリラ円売買予定

 

6月17日時点のGMOクリック証券FXネオのトルコリラ円売りポジションのマイナススワップポイントは、-85円です。

 

ここのところ、GMOクリック証券FXネオ口座のトルコリラ円スワップポイントは、「売りポジションで負担の少ない口座」として定着しています。

 

 

トルコリラ円スワップポイントは、FX各社が力を入れている通貨ペアなので常に一番という訳にはいきませんけどね。

 

それでも、毎日5番以内に入ってくれれば合格点としています。

 

売りポジションとなることが多い自動売買なので、日々のスワップポイント負担が小さい口座を選ぶことは重要になります。

 

あとは、決済の基準に入るまで、じっくりと待つだけです。

 

 

トルコリラ円自動売買 関連ページ

 

トルコリラ円自動売買 概要と記録

 

 

サイト内他記事

 

2019/06/17


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ