トップへ戻る

メキシコペソ円(MXNJPY) スワップ投資で期待できる利益率 2018年4月版

メキシコペソ円(MXNJPY)でのスワップ投資

数か月前からメキシコペソ円でのスワップ投資の可能性を検討し続けています。値動きの観察と実際の売買で得た感触などをもとにスワップ投資に使っていけるかどうかについてまとめました。

メキシコペソ円(MXNJPY) スワップ投資で期待できる利益率 

メキシコペソ円 スワップ投資 利益率 2018年4月

 

メキシコペソ円のリーマンショック以降の月足グラフです。リーマンショック以後、5〜8円くらいの間を行ったり来たりしています。

 

ここ数ヶ月、10万通貨単位で10回程度の売買をしています。今のところ5.5に近いところまで下落したら買いポジションを作り、ほどほどに上昇したら売りという感じでやると手堅い売買ができています。

 

新興国通貨は、長期的には下がりやすい傾向があるという点ではメキシコペソ円も同様です。

 

ただ、その不安定さや下落ペースは南アフリカランドやトルコリラ円に比べると緩めです。

 

参考までに、2007年最高値から2018年までの最安値までの下落率をご覧ください。

 

2007〜2018:最高値と最安値と下落率

 

通貨ペア

最高値

最安値

下落率

ZARJPY

17.73(2007/10)

6.417(2016/1)

約63.8%

TRYJPY

99.656(2007/10)

25.385(2018/3)

約74.6%

MXNJPY

11.536(2007/6)

4.966(2016/11)

約56.9%

  • 為替値:マネーパートナーズの月足データ使用
  • 下落率は小数点第2位を四捨五入

 

3通貨ともども最安値までの下落率は相当なものです。この中で、メキシコペソ円がもっとも下落率は低くなっています。

 

ちなみに、下落時期はかなり違うのですがこれと同じデータの取り方でみると、で豪ドル円も約47.9%下落しています。最安値までの下落率は、スワップ投資が出来そうかどうかの目安として使えます。

 

豪ドル円くらいの下落率であれば、スワップ投資で利益を出していくことは出来ます。

 

これについては、このブログの公開口座運用でそれは証明してこれたと思っています。

 

メキシコペソ円の56.9%下落は豪ドル円よりは大きいものの、スワップポイントも豪ドル円より相当高いので十分に補っていけそうです。

 

メキシコは隣に米国という大市場をがあるお蔭で、米国に安価な製品を提供する製造工場としての立場が定着しています。トランプ政権のメキシコ政策変更などでこの仕組みが変わるようなことでもない限り、今後も他の新興国以上の成長力は維持できるはずです。

 

以上から、長期放ったらかしのスワップ投資にメキシコペソ円は使えそうだと感じています。

メキシコペソ円 スワップ投資に使えるFX口座は

メキシコペソ円でスワップ投資をするとすれば、もう一つの課題は「どのFX口座にするか」ですね。

 

長期保有前提ですので、低スプレッドである必要はありません。高スワップポイントであることが重要な要件となります。

 

本日時点のメキシコペソ円スワップポイント比較から状況を抜き出してみます。

 

2018年4月13日 メキシコペソ円スワップポイント比較

 

 

買い

売り

スプレッド

売買単位

FXプライム byGMO

150円

−250円

原則固定1.9銭

1000通貨

マネーパートナーズFX

120円

−230円

原則固定0.5銭

1万通貨

外為どっとコム

110円

−260円

0.5銭

1000通貨

IG証券株式会社

120円

−140円

0.6〜1銭

1万通貨

岡三オンライン証券 くりっく365

112円

−112円

0.6〜1銭

1万通貨

ヒロセ通商

110円

−310円

0.4銭

1万通貨

サクソバンク証券

89.5円

−145.7円

実績平均0.17-0.21銭

1万通貨

 

調査日:4月13日

 

  • 調査日に発表のあった各社のスワップポイトの比較表です(実際の付与日には1日くらいのズレがある場合があります)。
  • 10万ペソ円あたりのスワップポイントです。

 

FXプライム byGMOがダントツの強さを見せています。この強さは、FXプライム byGMOがメキシコペソ円を扱い始めてからずっと続いていて今後もかなり期待できそうです。

 

メキシコペソ円6.00円で10万通貨の買いポジションを保有すれば毎日150円のスワップポイントが発生します。

 

  • 150円×365日=54,750円

 

今のスワップポイント水準が続けば、10万通貨買いポジション1年間保有で54,750円の受取が期待できます。

 

レバレッジ1倍でやるとすれば口座入金額は60万円です。この場合のスワップポイントだけの利益率は、54,750円÷60万円=9.12%です。低リスクでもこれだけの期待利益率になります。

 

  • レバレッジ2倍であれば、18.25%
  • レバレッジ3倍であれば、27.37%
  • レバレッジ5倍であれば、45.6%

 

皮算用ですが、かなりの高水準です。

 

単純に買いポジションだけというのも良いのですが、スワップポイントサヤ取り的な使い方もありです。戦略次第で好成績を挙げることも可能です。

 

この辺、本格的に検討してみたいと思います。

 

FXプライムbyGMO[トルコリラ]

 

現在のスワップポイント比較はコチラです。

 

スワップポイント 最新比較

2018/04/13 08:37
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2200回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX 積立 スワップサヤ取り NYダウ MT4 キャッシュバック