LGHTFX スワップポイントNO.1キャンペーン2020年2月も実施

LIGHTFX スワップポイント高い 南アフリカランド円 豪ドル円

 

昨年より続いているLIGHTFXのスワップポイントNO1への取り組み、2020年2月も継続です。

 

2月のNO1対象通貨ペアは、この2通貨です。

 

  • 豪ドル円
  • 南アフリカランド円

 

昨年から続くこのキャンペーンですが、対象通貨ペアは入れ替わっています。

 

1回目

 

  • 南アフリカランド円
  • メキシコペソ円

 

2回目

 

  • 南アフリカランド円
  • 中国元円

 

3回目(今回)

 

  • 南アフリカランド円
  • 豪ドル円

 

期間としては1回目が継続・継続で続いたので長目でした。

 

今年に入ってからは、メキシコペソ円⇒中国元円⇒豪ドル円という具合に入れ替わってきたという状況です。

 

そんな中、南アフリカランド円だけはずっと対象通貨なんです。無論、提供水準も151円と業界最高水準です。

 

多くの通貨ペアでスワップポイントが低下傾向なのですが、南アフリカランド円だけは水準を維持しているのは、LIGHTFXのこのキャンペーンも少なからず影響しているような気がします。

 

ありがとうLIGHTFX!

 

私も恩恵を受けている一人として、とても感謝しております。

 

ちなみに、全体のスワップポイント1位がこんな感じです。

 

全体のスワップポイント首位状況 2020年2月7日

 

通貨ペア名

買い口座

売り口座

米ドル円
スワップポイント差8.5円

ユーロ円
スワップポイント差8円

英ポンド円
スワップポイント17円

豪ドル円
スワップポイント差8円

NZドル円
スワップポイント差4.5円

スイスフラン円
スワップポイント差11円

カナダドル円
スワップポイント差16円

トルコリラ円
スワップポイント差14円

南アフリカランド円
スワップポイント差61円

メキシコペソ円
スワップポイント差35円

ユーロドル
スワップポイント12.7円

 

ほぼ毎日更新している「スワップポイントサヤ取り最適組合せ表」です。

 

キャンペーンで気合いを入れているだけあって、豪ドル円と南アフリカランド円はLIGHTFXが首位です。

 

現在のスワップポイントは、南アフリカランド円買いで120円くらい・豪ドル円で10円後半〜20円前後が普通です。

 

LIGHTFXの提供水準は、2割くらい多く、保有期間が長ければ長いほど大きな差が出ます。

 

豪ドル円・南アフリカランド円のスプレッドでも、LIGHTFXは最狭水準にあります。

 

現在のLIGHTFXは、最高のスワップポイントと最狭水準のスプレッドというトレーダーとしては最高の環境が揃っています。

 

このチャンス、しっかり活かしていきたいです。

 

トレイダーズ証券【LIGHT FX】

2020/02/07


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ