米ドル円買い400通貨追加 月1万円FX積立 開始4か月目状況

月1万円 FX積立 2019年10月 5

 

月1万円の積立方式で続けているFX積立、4か月目の状況です。

 

この積立の大まかな流れは、この記事でまとめています。

 

 

今月も1万円積立をして新規ポジションを作成しています。

 

 

月1万円積立後の運用資金

 

月1万円 FX積立 2019年10月 3

 

薄赤色部分がFX積立をしているパートナーズFXnano口座です。

 

10万円+月1万円積立ですので4か月目で、元金14万円です。

 

連続注文の利益+スワップポイントなどが上乗せされてきているため、現在の口座資金は140,574円という具合です。

 

米ドル円買いポジション 400通貨追加

 

月1万円 FX積立 2019年10月

 

今月の米ドル円新規買い注文は、400通貨+連続注文200通貨です。

 

画像は、400通貨分の買いポジションです。

 

この400通貨は、今月積立分による買い200通貨+過去の連続注文取消しによる買い200通貨の合計になっています。

 

連続注文は毎月設定しているのですが、米ドル円が大きく動くと売買しなくなります。

 

動かなくなった連続注文は、「米ドル円がまだ安値水準にある」と判断できる状況であれば、単純な買いポジションに変えて保有していきます。

 

新規連続注文設定 108.00−108.50円

 

月1万円 FX積立 2019年10月 2

 

今月新規設定した連続注文です。

 

108.00−108.50円で売買回数4回で設定しています。

 

この設定も4回目になり、大分慣れてきました。

 

ああまり考え過ぎずに、現在値近辺で設定するのが良いようです。

 

じっくりと考えて複雑なものを作っても、値が動いてしまえば機能しなくなります。最初に仕掛けた連続注文は1回も売買せずに終わってしまいました。

 

「動いてくれればラッキー」くらいの気持ちで現在値近辺の軽い設定の方が良い結果に繋がっています。

 

2019年10月の米ドル円保有ポジション状況

 

月1万円 FX積立 2019年10月 4

 

2019年10月現在の保有ポジションは1200通貨になりました。

 

買い平均値は、107.711円です。

 

米ドル円現在値が108円前後ですので、含み益も出始めています。

 

まあ、これくらいでは決済はしません。

 

米ドル円は、スワップポイントも高水準です。このスワップポイント受取だけでもちょっとした利回りにはなります。

 

まだまだ始めたばかり、米ドル円安値水準でじっくりとポジションを作っていきます。

 

使っているのは、100通貨売買+連続注文の使えるマネーパートーナーズFXnano口座です。

 


2019/10/01


記事がお気に召しましたら、共有・拡散お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加   
お気楽FX 相場生活入門について
当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2500回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ

TOPへ