過去記事:南アランド スプレッドとスワップ金利比較

南アフリカランド スプレッドとスワップ金利比較

南アフリカランドのスワップ金利比較です。南アフリカランドはスプレッドの差も業者間で大きいのが特徴です。スプレッド比較も兼ねて比較することで本当に高い業者などがわかるようになっています。

 

ちなみに、私自身はスワップ投資では南アフリカランドは使いません。長期的には下げていく傾向が強い通貨のため、売りも含めたサヤ取りスワップ金利サヤ取りなどで売りも含めた使うのがオススメです。

 

スワップ最新情報は下記ページにてまとめてあります。

スワップポイント比較

南アフリカランド 最新比較

12月5日 SBIFXトレードが好条件業者として登場

 

今月よりSBIFXトレードを追加しました。南アフリカラノスプレッドが0.79〜1.79銭と業界最狭水準であるだけでなく、スワップ金利も引き上げてきているためです。南アフリカランドスワップ金利でも、今まで不動といってもよかった大証FXといきなり1位を競っています。買いスワップ金利で一位としたのは、スプレッドと手数料を考慮するとSBIFXトレードが一歩リードと判断したためです。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 60 -80 1000通貨
DMMFX 1.9銭
原則固定
100 -100 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 100 -180 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 80 −80 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭
原則固定
800 −120 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 120 −120 1万通貨
セントラル短資FX 100 −150 1万通貨
ライブスタ-証券 15 140 −150 10万通貨
アイネットFX 15 100 −150 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 110 -110 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 123 −123 10万通貨
SBIFXトレード 1.79 120 −130 1通貨

 

調査日:12月5日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

11月1日 南アフリカランド 9円われも波風無く推移

 

南アフリカランドが一時的に9円割れした10月ですが、スワップ金利はそれほど大きな変動はありませんでした。もう少し動きがあると面白いんですけどねぇ。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 60 -70 1000通貨
DMMFX 1.9銭
原則固定
100 -100 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 100 -170 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 80 −80 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭
原則固定
110 −130 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 130 −130 1万通貨
セントラル短資FX 110 −160 1万通貨
ライブスタ-証券 15 140 −150 10万通貨
アイネットFX 15 120 −170 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 122 -122 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 133 −133 10万通貨

 

調査日:11月1日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

10月2日 南アフリカランド戦線異状なし

 

南アフリカランドのスワップ金利はここ1ヶ月ほとんど変動がありません。ランド相場もそれほど動きがないのが影響しているようです。ただ、嵐の前の静けさかもしれません。年末は結構な動きがあることが多いので、その前兆的な動きがそろそろ見られるかもしれません。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 60 -80 1000通貨
DMMFX 1.9銭
原則固定
100 -100 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 120 -190 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 90 −90 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭
原則固定
110 −130 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 130 −130 1万通貨
セントラル短資FX 110 −160 1万通貨
ライブスタ-証券 15 140 −150 10万通貨
アイネットFX 15 120 −170 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 114 -114 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 133 −133 10万通貨

 

調査日:10月2日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

9月7日 大きな変動無し

 

南アフリカランドのスワップ金利は、9月に入ってから落着いてきています。数ヶ月前のような150円や160円という水準から130円くらいが上位グループの数字となっているところです。世界的な金利低下傾向も続いているため、この水準は今後も続きそうな感じがします。売りスワップ金利では、DMM.COM証券さんが、110⇒100円に引き下げしております。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 60 -80 1000通貨
DMMFX 1.9銭
原則固定
100 -100 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 120 -220 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 100 −100 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭
原則固定
100 −120 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 130 −130 1万通貨
セントラル短資FX 110 −160 1万通貨
ライブスタ-証券 15 140 −150 10万通貨
アイネットFX 15 120 −170 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 120 -120 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 130 −130 10万通貨

 

調査日:9月7日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

8月14日 微調整

 

全体的に大きな動きはありません。大証FXのスワップ金利が135〜140円を行ったりきたりという感じで、まったりと推移しております。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 60 -80 1000通貨
DMMFX 1.9銭
原則固定
110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 120 -190 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 120 −120 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭
原則固定
110 −130 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 130 −130 1万通貨
セントラル短資FX 110 −160 1万通貨
ライブスタ-証券 15 130 −140 10万通貨
アイネットFX 15 130 −180 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 120 -120 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 136 −136 10万通貨

 

調査日:8月14日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

8月7日 大きな変動なし

 

全体的に大きな変動はありません。いつも通りであれば、暫くはこの水準で落着くところです。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 65 -75 1000通貨
DMMFX 1.9銭
原則固定
110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 120 -190 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 150 −150 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭
原則固定
110 −150 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 130 −130 1万通貨
セントラル短資FX 120 −170 1万通貨
ライブスタ-証券 15 130 −140 10万通貨
アイネットFX 15 130 −180 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 130 -130 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 140 −140 10万通貨

 

調査日:8月7日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

7月31日 微妙な局面

 

南アフリカの金利引き下げの影響で全体的にスワップ金利が低下しています。ただ、売りスワップ金利も低下しているためスワップ金利をやるチェンスが生まれ始めています。ちょっと狙い目があるかもしれません。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 60 -80 1000通貨
DMMFX 1.9銭
原則固定
110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 110 -160 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 90 −90 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭
原則固定
130 −150 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 130 −130 1万通貨
セントラル短資FX 110 −160 1万通貨
ライブスタ-証券 15 140 −150 10万通貨
アイネットFX 15 140 −190 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 120 -120 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 141 −141 10万通貨

 

調査日:7月31日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

7月19日 高水準継続中

 

南アフリカランドのスワップ金利は、各社ともに高水準継続中です。ただ、160円台乗せなどの目立つ動きはないので、スワップ金利サヤ取りの仕掛けはもう少し状況をみてからの方が良さそうです。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 70 -80 1000通貨
DMMFX 1.9銭
原則固定
110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 130 -140 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 110 −110 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭
原則固定
120 −140 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 140 −140 1万通貨
セントラル短資FX 130 −180 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 1.9銭 130 −140 1万通貨
ライブスタ-証券 15 160 −170 10万通貨
アイネットFX 15 140 −190 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 145 -145 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 154 −154 10万通貨

 

調査日:7月19日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

7月6日 160円台再びチラホラ乗せ

 

南アフリカランドのスワップ金利上昇傾向が少しづつですが続いております。大証FXの南アフリカランドスワップ金利が160円台に乗せる日が増えてきています。今回の比較日には155円ですが、前日は162円でした。環境好転が続いているようです。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 70 -90 1000通貨
DMMFX 1.9銭
原則固定
110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 140 -150 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 130 −130 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭
原則固定
130 −150 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 140 −140 1万通貨
セントラル短資FX 140 −160 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 1.9銭 130 −140 1万通貨
ライブスタ-証券 15 150 −160 10万通貨
アイネットFX 15 150 −200 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 140 -140 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 155 −155 10万通貨

 

調査日:7月6日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

6月19日 環境好転気味

 

南アフリカランドのスワップ金利が全体的に復調の兆しがあります。業者間のスワップ金利差も開いてきているので、スワップ金利サヤ取りのチャンスが再び訪れるかもしれません。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 70 -90 1000通貨
DMMFX 1.9銭
原則固定
110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 130 -140 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 80 −80 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭
原則固定
130 −150 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 140 −140 1万通貨
セントラル短資FX 120 −170 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 1.9銭 130 −140 1万通貨
ライブスタ-証券 15 150 −160 10万通貨
アイネットFX 15 130 −180 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 140 -140 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 154 −154 10万通貨

 

調査日:6月19日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

5月22日 全体的に低下傾向

 

南アフリカランドのスワップ金利は全体的に低下傾向になっています。相場も下落傾向です。両建ての金利差は目安の50円を超える水準にありますので、じっくりと仕込むというのもありかもしれません。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 70 -90 1000通貨
DMMFX 1.9銭
原則固定
110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 120 -130 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 100 −100 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭
原則固定
130 −150 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 140 −140 1万通貨
セントラル短資FX 120 −170 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 1.9銭 120 −130 1万通貨
ライブスタ-証券 15 150 −160 10万通貨
アイネットFX 15 140 −190 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 135 -135 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 144 −144 10万通貨

 

調査日:5月22日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

5月8日 FXトレ-ドフィナンシャルの動き注意

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 80 -100 1000通貨
DMMFX 1.9銭原則固定 110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 150 -150 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 100 −100 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭原則固定 120 −140 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 150 −150 1万通貨
セントラル短資FX 130 −180 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 1.9銭 140 −150 1万通貨
ライブスタ-証券 15 160 −170 10万通貨
アイネットFX 15 140 −190 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 140 -140 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 153 −153 10万通貨

 

調査日:5月8日

 

  • スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。
  • スプレッドの単位は、pipsです。
  • 調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

4月11日 全体的に変化なし

 

 

南アフリカランドのスワッツプ金利は各社ともに前回更新時よりあまり大きな変動はありませんでした。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 90 -110 1000通貨
DMMFX 1.9銭原則固定 110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 140 -150 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 130 −130 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭原則固定 130 −170 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 150 −150 1万通貨
セントラル短資FX 140 −150 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 140 −150 1万通貨
ライブスタ-証券 15 160 −170 10万通貨
アイネットFX 15 140 −190 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 134 -134 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 156 −156 10万通貨

 

調査日:4月11日

 

スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。

 

調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

 

 

 

 

 

 

3月23日 南アフリカランド上昇によりスワップ金利上昇中

 

 

南アフリカランド値が上昇中のせいかスワップ金利引き上げをしているFX業者さんが増えてきています。低スワップ金利で売り業者として目立っていたFXプライム byGMOも売りを-110円に引き上げてきており、DMM.COM証券と同水準になってきています。

 

DMM.COM証券さんは、まだ動きはありません。でも、そろそろ動く気がしますのでご注意くださいませ。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 90 -110 1000通貨
DMMFX 1.9銭原則固定 110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 150 -160 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 130 −130 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭原則固定 140 −160 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 150 −150 1万通貨
セントラル短資FX 130 −150 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 150 −160 1万通貨
ライブスタ-証券 15 160 −170 10万通貨
アイネットFX 15 140 −190 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 140 -140 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 156 −156 10万通貨

 

調査日:3月23日

 

スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。

 

調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

 

 

 

3月15日 DMM・GMOクリック証券スプレッド1.9銭原則固定銭に縮小

 

 

今週より南アフリカランドスプレッドを1.9銭原則固定銭に縮小している業者さんが2社あります。DMM.COM証券とGMOクリック証券です。これにより、店頭FX業者としてはマネ-パ-トナ-ズ社を加えた3社が1.9銭原則固定銭のスプレッドとなります。

 

これで、ますます南アフリカランド運用がやりやすくなります。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 70 -80 1000通貨
DMMFX 1.9銭原則固定 110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 150 -160 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 120 −120 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭原則固定 130 −170 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 150 −150 1万通貨
セントラル短資FX 130 −180 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 130 −140 1万通貨
ライブスタ-証券 15 160 −170 10万通貨
アイネットFX 15 140 −190 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 145 -145 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 163 −163 10万通貨

 

調査日:3月15日

 

スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。

 

調査日がスワップ金利数日まとめて出る日には、1日辺りに換算して算出しています。小数点は四捨五入しております。

 

 

 

 

 

3月6日 大証FX若干低下

 

 

先週に比べて大証FXの南アフリカランドスワップ金利が少し低下しています。この水準であれば十分に魅力的な水準ではありますので、ここらを維持してくれるとうれしいんですけどね。ライブスタ-証券のほうが買いは高いのですが、スプレッドが広いままのため、南アフリカランド売買での使用はまだオススメは出来ません。

 

 

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 70 -90 1000通貨
DMMFX 1.9銭原則固定 110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 120 -130 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 120 −120 1万通貨
GMOクリック証券 1.9銭原則固定 130 −150 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 150 −150 1万通貨
セントラル短資FX 130 −180 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 130 −140 1万通貨
ライブスタ-証券 15 160 −170 10万通貨
アイネットFX 15 130 −180 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 143 -143 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 158 −158 10万通貨

 

調査日:3月6日

 

スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。

 

 

 

 

 

 

2月28日 業者間金利差拡大傾向

 

 

南アフリカランドの業者間スワップ金利差が久々に拡大傾向にあります。まだ先行きは見えませんが、拡大が長期化すれば、為替リスクほぼゼロのスワップ金利サヤ取りの収益拡大時期となるかもしれません。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 70 -90 1000通貨
DMMFX 110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 140 -150 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 120 −120 1万通貨
GMOクリック証券 140 −160 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 150 −150 1万通貨
セントラル短資FX 120 −170 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 130 −140 1万通貨
ライブスタ-証券 15 160 −170 10万通貨
アイネットFX 15 120 −170 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 138 -138 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 165 −165 10万通貨

 

調査日:2月28日

 

スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。

 

 

 

 

 

2月21日 FXトレ-ドフィナンシャルに注目

 

 

ここのところの南アフリカランドスワップ金利で注目しているのが「FXトレ-ドフィナンシャル」です。ここのスワップ金利が時折10万通貨あたり「90円」に下がるのです、今日の時点では「110円」になっていますが、昨日までは「90円」でした。

 

ここの変動次第では、今後スワップ金利サヤ取りも面白くなるかもしれません。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 70 -90 1000通貨
DMMFX 110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 120 -130 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 110 −110 1万通貨
GMOクリック証券 140 −150 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 140 −140 1万通貨
セントラル短資FX 110 −160 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 120 −130 1万通貨
ライブスタ-証券 15 150 −160 10万通貨
アイネットFX 15 120 −170 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 128 -128 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 146 −146 10万通貨

 

調査日:2月21日

 

スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。

 

 

 

 

 

2月8日 南アフリカランド投資はスプレッドの広さにもご注意

 

 

南アフリカランドの高スワップ金利業者に変動がありました。単純比較で一番高いのはライブスタ−証券なのですが、比較表上で一番有利なところとしてマネ-パ−トナ-ズさんに印をつけさせて頂きました。その理由はスプレッドです。

 

マネ-パ-トナ-ズは、南アフリカランドのスワップ金利が高いだけでなくスプレッドも1.9銭原則固定銭と業界最狭水準となっています。ライブスタ-証券の同スプレッドは15銭あります。15銭は10万通貨で換算すると15000円に相当します。計算上、これをスワップ金利で埋めるには数ヶ月必要になります。この辺を勘案して決めさせて頂いております

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 70 -90 1000通貨
DMMFX 110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 140 -150 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 100 −100 1万通貨
GMOクリック証券 130 −170 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 140 −140 1万通貨
セントラル短資FX 120 −180 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 120 −130 1万通貨
ライブスタ-証券 15 150 −160 10万通貨
アイネットFX 15 130 −180 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 129 -129 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 134 −134 10万通貨

 

調査日:2月8日

 

スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。

 

 

 

 

 

1月31日 くりっく365のスプレッド0.5銭時間も多し

 

 

今週の南アフリカランドスプレッド比較は、各社それほど大きな変化はありません。ただ、時間別に各社のスプレッド比較をしていて新たな発見がありました。

 

くりっく365の南アフリカランドスプレッドが夕方以降0.5銭まで縮小することがよくあることがわかりました。くりっく365は固定スプレッドではないので常に0.5銭とはいかないのですが、夕方以降0.5〜1銭くらいのレ-トが提示されていることが多いようです。

 

トレ-ドで南アフリカランドを使う際は、くりっく365は面白そうですね。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 70 -90 1000通貨
DMMFX 110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 140 -150 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 120 −120 1万通貨
GMOクリック証券 130 −150 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 140 −140 1万通貨
セントラル短資FX 130 −180 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 130 −140 1万通貨
ライブスタ-証券 15 150 −160 10万通貨
アイネットFX 15 150 −200 10万通貨
くりっく365 0.5〜2 136 -136 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 145 −145 10万通貨

 

調査日:1月31日

 

スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。

 

 

 

 

 

1月17日 大証FX下落中

 

 

年初に驚愕のスワップ金利300円台を提示していた大証FXですが、ここにきて他社とほぼ同水準に落着いてきました。既にポジションを持っている方であれば、十分に高い利回りが期待できるところですが、新規の両建てポジションは少し様子を見たほうがよいかもしれません。

 

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 70 -90 1000通貨
DMMFX 110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 140 -150 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 120 −120 1万通貨
GMOクリック証券 120 −140 10万通貨
FXCM:プレミアム口座 140 −140 1万通貨
セントラル短資FX 130 −180 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 120 −130 1万通貨
ライブスタ-証券 15 150 −160 10万通貨
アイネットFX 15 150 −200 10万通貨
くりっく365 1〜2 135 -135 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 147 −147 10万通貨

 

調査日:1月17日

 

スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。

 

 

 

 

 

 

1月10日 両建ては一休み

 

 

年末から年初にかけて異常に開いていた業者間格差がほとんどなくなっています。南アフリカランドの両建ては一休みしたほうが良さそうです。来週以降の動きを待ちたいと思います。

 

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 80 -100 1000通貨
DMMFX 110 -110 1万通貨
マネーパートナーズ 1.9銭 160 -170 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 120 −120 1万通貨
GMOクリック証券 130 −150 10万通貨
フォ-ランド 140 −140 1万通貨
セントラル短資FX 130 −160 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 120 −130 1万通貨
ライブスタ-証券 15 160 −170 10万通貨
アイネットFX 15 160 −210 10万通貨
くりっく365 1〜2 121 -121 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 146 −146 10万通貨

 

調査日:1月10日

 

スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。

 

 

 

 

 

 

12月20日 南アフリカランドスワップ金利 200円到達登場

 

 

大証FXのスワップ金利が200円に大きく増加しています。この状況は為替リスクほぼゼロのスワップ金利サヤ取りをするには好都合です。この状態が続けばFXプライム byGMO店頭FX口座-大証FXの組み合わせであれば年間利回り約20%が期待できます。

 

来週以降の各社動向が楽しみです。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 70 -90 1000通貨
DMMFX 110 -110 1万通貨
インヴァスト FX24 140 -160 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 140 −140 1万通貨
GMOクリック証券 130 −170 10万通貨
フォ-ランド 140 −140 1万通貨
セントラル短資FX 120 −170 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 120 −130 1万通貨
ライブスタ-証券 15 150 −160 10万通貨
アイネットFX 15 150 −200 10万通貨
くりっく365 1〜2 176 -176 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 200 −200 10万通貨

 

調査日:12月20日

 

スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。

 

 

 

 

 

 

12月12日 興味深い状況

 

 

先週に比べてあまり大きな変動はありません。南アフリカアンドで興味深いことの一つが、業界最狭水準スプレッドで提供しているのがくりっく365と大証FXというところです。両方とも朝方は2pipsのスプレッドなのですが、昼2時以降くらいからは1〜1.5pipsの水準で推移しています。ちなみに気になる手数料はスプレッドに直せば、片道0.05〜0.2pipsのレベルです。南アフリカランドをトレ-ドで手がけるのであれば、くりっく365と大証FXを使うというのは面白そうです。

 

もしも、スワップ金利サヤ取りをやるのであれば、買いGMOクリック証券-売りFXプライム byGMOが良さそうです。ライブスタ-は、スプレドはスワップ金利は高いのですが、南アフリカランドのスプレドがちょっと広いので、南アフリカランドのスワップ金利サヤ取りに使うにはちょっとキツいと思われます。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 70 -90 1000通貨
DMMFX 110 -110 1万通貨
インヴァスト FX24 140 -160 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 100 −100 1万通貨
GMOクリック証券 140 −160 10万通貨
フォ-ランド 130 −130 1万通貨
セントラル短資FX 130 −180 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 130 −140 1万通貨
ライブスタ-証券 15 150 −160 10万通貨
アイネットFX 15 150 −200 10万通貨
くりっく365 1〜2 139 -139 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 143 −143 10万通貨

 

調査日:12月12日

 

スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。

 

 

 

 

 

12月7日 

 

 

スプレッドが低目で買いポジションで受取スワップ金利が高いのがGMOクリック証券です。逆に売りポジションで支払スワップ金利が少なくて済むのがFXプライム byGMOです。両社の組み合わせは、60円あるのでスワップ金利サヤ取りをやるには面白そうです。

 

FX業者名 スプレッド 買い 売り 売買単位
FXプライム byGMO 70 -90 1000通貨
DMMFX 110 -110 1万通貨
インヴァスト FX24 140 -160 1万通貨
FXトレードフィナンシャル 100 −100 1万通貨
GMOクリック証券 150 −190 10万通貨
フォ-ランド 130 −130 1万通貨
セントラル短資FX 130 −180 1万通貨
サイバ-エ-ジェントfx 130 −180 1万通貨
ライブスタ-証券 15 150 −160 10万通貨
アイネットFX 15 150 −200 10万通貨
くりっく365 1〜2 133 -133 10万通貨
大証FX:カブドットコム 1〜2 153 −153 10万通貨

 

調査日:12月6日

 

スワップ金利は10万通貨の場合で表示してあります。1万通貨の場合は表記数字の10分の1となります。

 

 

 

 

南アフリカランド 比較

2012/05/22 11:26:22
このエントリーをはてなブックマークに追加   
記事が気に入ったらよろしかったらポチッと押してください。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
にほんブログ村

お気楽FX 相場生活入門について

当サイト記事はメルマガ連載記事を再編集しながら作成しております。FXメールマガジンは2004年より発行中です。お陰さまで発行回数2000回を超えました。登録・解除無料です。実際の運用状況を公開しながら、解説をしていく実践しやすいスタイルです。中長期で資産を増やし続けていきたい方向けです。

相場生活入門 まぐまぐページ


posted by 。mail:info@han-rei.com

FX はじめ方 初心者向け 外貨両替 MT4 キャッシュバック